名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

吉川衡宇の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉川衡宇のプロフィール

吉川衡宇、よしかわ・ひろたか。日本の経営者。「マックスマイル」社長。群馬県出身。様々な仕事を経験したのち、健康食品会社に入社。その後、兄とともにマックスマイルを設立。

吉川衡宇の名言 一覧

弊社の自慢のひとつにスタッフの定着率の良さがあげられます。以前は歩合制で稼げる仕事を前面に出していましたが、スタッフの定着があまり良くなかったのです。いわゆる「売り逃げ」状態となってしまうので、クレームも多くなってしまいました。そこで思い切って方向転換し、ノルマやマニュアルは一切設けず、歩合制も廃止しました。その代わり時給をクラス別に分け、スタッフに対し信頼を置くことにしたのです。そうしましたら驚くほどリピート率も上がりスタッフも定着しました。


弊社ではお客様との距離感を大切にしています。お客様の平均年齢68歳に対して、弊社アポインタースタッフの平均年齢は65歳。自然と友達感覚でお客様との会話も弾み、社内でマーケティング的な効果も表れます。


吉川衡宇の経歴・略歴

吉川衡宇、よしかわ・ひろたか。日本の経営者。「マックスマイル」社長。群馬県出身。様々な仕事を経験したのち、健康食品会社に入社。その後、兄とともにマックスマイルを設立。

他の記事も読んでみる

溝口勇児

これまで世の中を変えてきた会社の多くは、市場が伸び始める黎明期にサービスを始めている。


オスカー・ワイルド

楽観主義者はドーナツを見る。悲観主義者はドーナツの穴を見る。


渡辺千賀

とくに若い人だと、最新のモバイル機器をどう使うのかなど、いてくれるだけで開発のヒントになることが多い。たとえ短い期間でも、存籍してくれることのメリットは大きいんです。


鎌田浩毅

毎年講義の内容を変えています。同じ内容は私自身が面白くない。そんな講義を学生が面白がるはずがない。


奥島孝康

ユートピアは「求める」ものではなく、「創り出す」ものだ。


森下一喜

山本(大介)は2011年7月に入社してきたのですが、入社初日に「こんなゲームを作りたい」と話していたので、1週間後に企画書を出してもらいました。そのうちのひとつに、光るものがあった。これがのちの、「パズドラ」につながる企画でした。
【覚書き|2012年2月にリリースされ大ヒットを記録したソーシャルゲーム「パズル&ドラゴンズ」の開発のきっかけについて語った言葉】


藤原弘治

金融サービスを先に考えるな。まずはお客様に寄り添って課題解決をする。その結果としてどういった金融サービスが導かれてくるのか。その順番で物事を考えよう。


井上雄彦

連載はライブですね。生き物ですね。だから話の先がどっちに転ぶかというのも作者自身も分かってなかったりするし、まあ、生なものですよ。


佐藤尚之

以前は文化、流行、消費などの情報は、新聞、テレビ、ラジオ、雑誌の4大マスメディアによってトップダウンの形で伝えられていました。ところが、いまではネット上で消費者同士が「ホントかな」「私はこう思うよ」などと批評し合い、情報がボトムアップされるようになりました。その結果、作り手がどんなにいいことを言っても、消費者は素直に信じなくなってしまいました。


ガー・レイノルズ

聴衆が求めるのは情報ではなく、テーマや問題を分かち合い、自分にも考えさせてくれること。それには全身全霊で訴え、聴衆を巻き込んでいく必要があります。それができるのはスライドではなく「丸裸」の自分を見せてでも、聴衆に向き合おうとする気持ちです。


アレックス・ゴルスキー

我々がマーケットリーダーであるのか、もしくは既存技術に対して補完的な働きができる分野なのか。将来的に会社の競争力を高める方向に導いてくれるものか――。これらの基準に合致しない事業や技術は、むしろ他社の手にゆだねたほうが、事業そのものとしてはさらなる成長が期待できるのではないか。そういった事業を手放すことで、経営資源を集中させられるのではないか。


吉田春樹

復興とは、この国難を機として、新しい時代へ向け、これまでの社会組織やインフラを超えた国土や自治体を構築していくことではないだろうか。ただ従前の村や町を復旧するだけでは不十分なのだ。