名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉川衡宇の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉川衡宇のプロフィール

吉川衡宇、よしかわ・ひろたか。日本の経営者。「マックスマイル」社長。群馬県出身。様々な仕事を経験したのち、健康食品会社に入社。その後、兄とともにマックスマイルを設立。

吉川衡宇の名言 一覧

弊社の自慢のひとつにスタッフの定着率の良さがあげられます。以前は歩合制で稼げる仕事を前面に出していましたが、スタッフの定着があまり良くなかったのです。いわゆる「売り逃げ」状態となってしまうので、クレームも多くなってしまいました。そこで思い切って方向転換し、ノルマやマニュアルは一切設けず、歩合制も廃止しました。その代わり時給をクラス別に分け、スタッフに対し信頼を置くことにしたのです。そうしましたら驚くほどリピート率も上がりスタッフも定着しました。


弊社ではお客様との距離感を大切にしています。お客様の平均年齢68歳に対して、弊社アポインタースタッフの平均年齢は65歳。自然と友達感覚でお客様との会話も弾み、社内でマーケティング的な効果も表れます。


吉川衡宇の経歴・略歴

吉川衡宇、よしかわ・ひろたか。日本の経営者。「マックスマイル」社長。群馬県出身。様々な仕事を経験したのち、健康食品会社に入社。その後、兄とともにマックスマイルを設立。

他の記事も読んでみる

椙岡俊一

モノには限界がありますが、コトは無限。


ジョージ・イーストマン

不良品の対策を終えたあと、会社には1ドルも残っていなかった。しかし、それよりもはるかに大切なものが残った。それは世間の評判だ。
【覚え書き|創業当時に大量の不良品を無料交換したことを振り返っての発言】


山本良一(経営者)

必ずしも他社さんと組めばいいという話ではありませんが、今の既存のお店にとっても、ただ自分たちの百貨店の価値観を百貨店の人間だけで議論するのではなく、外部の知見をもっと取り入れて、新しいアイデアなり、発想を謙虚に受け入れていけば、私は百貨店といえども、まだまだ成長は可能だと思います。


重久吉弘

海外での事業は、相手の悩みを解決すると同時に、その将来を考えていく。ギブ・アンド・テイクの精神です。そうやって初めて、海外の仕事はうまくいく。


南場智子

新しいテクノロジーは新しいサービスを生み、そして時に新しい課題を生みます。技術進歩のメリットをユーザーが享受し続けられるよう、事業者はしっかり社会と向き合い、一つひとつ丁寧に課題を克服しなければなりません。


谷口和弘

商品デザインや店舗レイアウトなど、目に見える部分は模倣できても、創業者の価値観や企業の歴史までは模倣できない。


嶋浩一郎

予備知識があまりない人でも分かるように考えてから、プレゼンに臨む。話が伝わらなくて悩んでいる人は、ここから始めるといいでしょう。


中山均

切り詰めた生活の中から、私は毎年、少ないときでも20万円、多いときは30万円ぐらいを社会事業や慈善活動に寄付している。講演やなんかで旅に出ることが多いが、汽車や電車は3等と決めているし、日銀政策委員になってからは夜の宴会には一切出ないことにしているので、余計なお金がいらないところへもってきて、おかげで健康も保たれている。


磯崎功典

私が心がけているのは、イージーコースとハードコースがあれば、必ずハードコースを選ぶこと。自らを苦しめて、自分を鍛えるという任に堪える人であってほしい。


南場智子

新入社員は、良質な非常識で会社の垢に気づかせてくれることもあります。この「良質な非常識」というのを我が社はとても大切にしています。


尾賀真城

我々が以前からよく言っていたのは、「強くて良い会社」になりたいということ。谷が来ても揺るがない、社員のやる気や活気がみなぎる。それが強い会社。良い会社とはお客様から信頼され、社会からも信頼される会社。


諏訪貴子

社員の反発にも、最初は「なぜ私の気持ちをわかってくれないのだろう」と悩みましたが、裏を返せば、ぶつかってでも社員が会社に残ってくれるのはありがたいことです。真剣に会社を良くしようと思ってくれているのですから。「自分は社員に恵まれている」と考え方を変えることで、前向きに頑張れるようになりました。