吉川洋の名言

吉川洋のプロフィール

吉川洋、よしかわ・ひろし。日本の経済学者。東京大学名誉教授。東京都出身。東京大学経済学部経済学科卒業、イェール大学で博士号を取得。ニューヨーク州立大学経済学部助教授、大阪大学社会経済研究所助教授、東京大学経済学部助教授・教授、立正大学経済学部教授などを務めた。

吉川洋の名言 一覧

起業やイノベーションは、ヘトヘトになった状況からは生まれない。ある程度の余裕というか、遊び心も職場には重要。


企業という組織も人で構成されていますから、人を育てることが、企業の競争力につながる。


今後、環境は激変する。環境が変われば、新しいニーズが出てくる。つまり、イノベーションが求められているということ。


人口減が即経済力低下と思い込むのはおかしい。今はイノベーションで生産性を上げられる。


戦前から、立派な企業は、人を蔑ろにしていない。工場法を作り、労働法制を整えたり、女工さんたちのために病院や学校をつくってきた。人をボロボロにして、取り替えながら雇うのでは良い企業とは言えない。


「今すぐのことではないから」と議論を先送りするのは、日本の悪い癖です。先のことでも、できるだけ前倒ししてきちんと議論しなくてはいけない。


人の数が減るということはそれなりに影響がありますが、経済学で言う「人的資本」、つまり人材は、数もさることながら、質が重要であって、人的資本の蓄積と養成が大事ということです。


「こういうものがあったらいい」というセンサーは、男性よりも女性のほうが発達しているのではないかと思います。消費者に近いものは、女性のアイディアがヒットを生むことがあると思います。古典的な例では、電気洗濯機は、シカゴの主婦がアイディアを出して、GEが開発したと言われています。電気洗濯機というアイディアは、おそらく男性からは出てこなかった。


先進国は成熟しているし、相当の水準まで来ているから、優良な投資先はほとんどないという議論は、先進国の間で100年間続いてきた議論です。しかし、いつの時代でも成長が止まったことはない。なぜかというと、新しいモノやサービスが生まれているからです。


人口減で働き手の数が減っていくことは、一国の成長にとってマイナス要因であることも事実です。ただ、人口が先進国の経済成長に直接的に寄与する部分というのは、実は非常に小さい。例えば、高度成長期、経済が10%成長した時の労働人口の成長率は概ね1.2%です。経済が10%成長して、働き手の数は1%プラス。この9%の差は何かというと、労働生産性の上昇というわけです。


吉川洋の経歴・略歴

吉川洋、よしかわ・ひろし。日本の経済学者。東京大学名誉教授。東京都出身。東京大学経済学部経済学科卒業、イェール大学で博士号を取得。ニューヨーク州立大学経済学部助教授、大阪大学社会経済研究所助教授、東京大学経済学部助教授・教授、立正大学経済学部教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

加藤シヅエ

ボケずに長生きする方法は4つある。一日三合の牛乳を飲むこと、一日に十分は静想すること、人と話すこと、一日十回は感動すること。ただ長く生きてりゃいいって物じゃないのね。
【覚書き|99歳のときにラジオのインタビューで語った言葉】


山口周

顧客から時間を守るポイントは「顧客がうるさく言い始めると時間を取られる」ということ。そして、うるさく言い始めるのは不安になっているからです。だから、顧客を不安にさせないこと。


逢沢明

言いたいのは、ひとつがダメでもくじけるなということ。すぐに次のチャンスを見つけて全力投球し、成功確率を上げていく。これが人生で最も大事なこと。


永田豊志

図解の最大のメリットは、見た瞬間に全体像が理解できること。ジャーナリストの池上彰さんの情報番組を見ていると、その効果がよくわかります。専門的な話になると、決まってフリップボードが登場し図解で説明が行なわれます。すると一見複雑な政治問題も、まるで子供のケンカのように、単純な構図ですんなり理解できるのです。一方で、ビジネス文書でよく使われる「箇条書き」は伝わりにくい見せ方の最たるもの。情報の羅列にすぎず、一字一句を読まないと内容が理解できないからです。


岡素之

世の中は常に変化しています。5年前にコアだった事業が今日ではコアでなくなる可能性もあるし、逆の場合も考えられます。そこで2年ごとの中期経営計画の中で、毎期毎期、選択と集中の視点でビジネスラインの見直しを実施しています。


村田昭治

新しいパラダイムに取り組むのは人である。人がすべての基点である。人にとって大切なのは人の心のもち方であり、それが人の質を決める。それを支えるのは人格で、人格をもった企業人を育てあげることが、ニューパラダイムに対応していく経営を行うための前提。


鑄方貞了(鋳方貞了)

喜びの感情を伝えるには、ストレートに「それ、すごくいいね!」「とても素晴らしいね!」「ナイス! やるね!」と、短く率直に褒めること。恥ずかしがらずに素直にこちらの気持ちを表わせば、相手も最高の喜びを感じてくれる。


日下隆史

当社もリーマンショックで厳しい状況に陥り、再建計画を進めてきました。計画は昨年末に達成することができ、新たな成長に向けて動き出しています。市場の追い風もあったのでしょうが、社員の努力、情熱があったからこそ、市場も味方してくれたのだと思います。


西澤ロイ

行動のアクセルを増やすのは結構難しい。簡単なのはブレーキをとること。苦手意識の解消です。


井上武(経営者)

夢を持つと、一段上の目線を持てるようになる。


橋下徹

一部の学者がセンサー。右と言えば左をやればいい。


永守重信

その会社の10年分の利益で買えないような企業は高すぎて買う価値がない。


村田諒太

成長のためには考え続けることが大事で、必死に考えてもがくスランプの時期は絶対に必要です。僕もプロ8戦目で判定勝ちに終わったあたりから、成長が止まった気がしました。フォームを見直し、下がってきたガードを上げようと意識しましたが、しっくりこない。そこで視点を変えて間接的な部分に着目し、体全体のバランスを見直して、いつも踏ん張ろうと意識していた右脚の力を抜いたんです。すると右膝が上がりバランスが良くなって、ガードも自然に上がった。「右脚を踏ん張らなければ」という意識が強すぎて全体のバランスが崩れていたことに気づいたおかげで、スランプを脱出できました。問題そのものではなく、間接的な部分に焦点を当てることで解決することも学びました。あのスランプがなかったら今も悩んでいたかもしれません。


土光敏夫

行動となって現れないような思考は無用であり、時に有害でさえある。思考と行動は相互作用を積み重ねながら成熟していくもので、その中から生きたアイデアが生まれてくる。行動は思考の芽を育て伸ばす触媒なのだ。


アルバート・アインシュタイン

身を切るような体験を通して、私たちは学びました。合理的に思考したからといって、社会生活に生じる問題がすべて解決できるわけではないということを。


ページの先頭へ