名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉川幸孝の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉川幸孝のプロフィール

吉川幸孝、よしかわ・ゆきたか。日本の経営者。駐車場シェアリングサービス「スマートパーキング」を運営する「シード」社長。中部大学英語英米文化学科卒業。スマートパーキングを立ち上げた。

吉川幸孝の名言 一覧

なぜコインパーキングを運営するのに、わざわざ高額な設備投資をしなければならないか、設備がなくてもコインパーキングを運営することができないか、と疑問に思っていました。この疑問から生まれたアイデアが、料金をかけずにコインパーキングを運営できる、スマートパーキングというサービスに発展したのです。


ちょっとやそっとの安さなら、パーク24の営業力に到底太刀打ちできない。そんな相手に価格戦略で対抗するためには、周囲が腰を抜かすほどの低価格初期費用を設定するしかない。少なくても半値。できればゼロ。


とんでもない安値を打ち出すには従来の延長上でモノを考えていては不可能。スマートパーキングは最初からコストを極端に下げようと決めたからこそ生まれたシステム。今後は全国展開にも力を入れる。


吉川幸孝の経歴・略歴

吉川幸孝、よしかわ・ゆきたか。日本の経営者。駐車場シェアリングサービス「スマートパーキング」を運営する「シード」社長。中部大学英語英米文化学科卒業。スマートパーキングを立ち上げた。

他の記事も読んでみる

佐々木常夫

私は朝早く家を出て通勤電車を「車中オフィス」にしています。「駅に着くまでの一時間は、フルに仕事に使えます。会社の書類をチェックしたり、仕事についての考えを巡らしたりします。資料は業務別に4種類に分けてファイルにはさみ、常にバッグに入れて持ち歩いています。電車のなかでは、文章は書きづらいのですが、メモを取ったり、携帯電話のメールを打ったりすることはできる。結構いろいろな仕事ができますよ。


最上悠

部下に対して努力した部分を褒めながら、相手の様子を見ましょう。「この人にはもう少し強く言っても大丈夫だ」などと確認しながら、段階的に叱ったり、指導したりするとよいでしょう。女性は問題点をダイレクトに伝えなくても、会話の中で自分で気づくケースが多い。一方、男性はトーンを抑えて叱ると「これでいいんだ」と思う傾向があります。なめられないためには、論理的に問題点を伝えることが必要です。


ラリー・ペイジ

教育は歯磨きのようになるべきだ。


佐藤誠治(経営者)

よく「佐藤さんは前向きですね」と言われます。後ろ向きになっても仕方がない。何事にも前向きに取り組めば、必ず活路は開ける。


杉原博茂

現状維持を続けて衰退していくのか、もしくは変革し続けてまた次の30年、そしてその次の30年も生き延びていけるのか、という転換期にある。


三池崇史

正直、「俺はこういうふうに表現したい」とか、そんなもの、観客にとってもスタッフにとっても、どうでもいいことなんですよ。


井上智治(コンサルタント)

思い込みで停滞している事業は、とくに公共事業などでたくさんあると思います。最近では公共の建築物の運営を民間に委託する動きが出てきましたが、結局、いままでやってきたことの延長線上でやってしまい、コストカットで終わるのが実情です。しかしそれは縮小再生産でしかありません。私はもっと違った積極的な展開で、思い込みから解放するモデルを提案したいですね。


有働由美子

自分の考えを伝えようという気持ちばかりが前に出て、「相手は何を聞きたがっているのか」を考えずに話をしている人をときどき見かけます。本当に話がうまい人と言うのは、「相手の知りたい自分の話」ができるものです。そのためには、まず相手の話をじっくり聞いて、その人がどんな情報を欲しがっているかを把握することが必要です。その作業を疎かにしないことがまずは大切です。


高橋淳(経営者)

店のスタッフに理由を説明しないで、ただ「やれ」と言うだけでは、モチベーションはあがりません。当店ではひざまずいて、お客様と同じ目線でオーダーをとる、ダウンスタイルをとっていますが、なぜそうする必要があるのか、この会社のスピリットを理解してもらいます。


津田秀樹

他人の言葉に傷つきやすい人は、他者からの評価に敏感。自分自身の評価を他者に委ねてしまっているとも言える。「プライドは高いけど、自信はない」という人が、最も他者の評価に傷つきやすい人です。


石上芳男

昔は薄利多売でイケイケドンドンでしたが、いまは限られたシェアでいかに利益を出すかが重要。営業マンのノルマも売上げでなく粗利。各個人に利益感覚やコスト感覚が求められる。


高田明(ジャパネットたかた)

「パソコンが1000台売れました」となると、みんなで「バンザーイ」とやりますけど、僕はやりながら「なんで2000台売れなかったのだろう」って考える人間ですから。周りは大変でしょうね(笑)。「何が足りなかったのだろう」と、絶えず考え続けるのが、「今を生きていく」ということですから。今を生きていたら、現状維持には満足できなくなるんです。「どうしたら、もっとお客様に喜んでもらえるのか?」とか、「もっと多くのお客様に満足していただけるには、どうしたらいいのか?」って。