吉川幸孝の名言

吉川幸孝のプロフィール

吉川幸孝、よしかわ・ゆきたか。日本の経営者。駐車場シェアリングサービス「スマートパーキング」を運営する「シード」社長。中部大学英語英米文化学科卒業。スマートパーキングを立ち上げた。

吉川幸孝の名言 一覧

1 / 11

なぜコインパーキングを運営するのに、わざわざ高額な設備投資をしなければならないか、設備がなくてもコインパーキングを運営することができないか、と疑問に思っていました。この疑問から生まれたアイデアが、料金をかけずにコインパーキングを運営できる、スマートパーキングというサービスに発展したのです。

吉川幸孝の名言|疑問からアイデアを生む


ちょっとやそっとの安さなら、パーク24の営業力に到底太刀打ちできない。そんな相手に価格戦略で対抗するためには、周囲が腰を抜かすほどの低価格初期費用を設定するしかない。少なくても半値。できればゼロ。

吉川幸孝の名言|対抗するためには、周囲が腰を抜かすほどの低価格初期費用を設定するしかない


とんでもない安値を打ち出すには従来の延長上でモノを考えていては不可能。スマートパーキングは最初からコストを極端に下げようと決めたからこそ生まれたシステム。今後は全国展開にも力を入れる。

吉川幸孝の名言|とんでもない安値を打ち出すには従来の延長上でモノを考えていては不可能


吉川幸孝の経歴・略歴

吉川幸孝、よしかわ・ゆきたか。日本の経営者。駐車場シェアリングサービス「スマートパーキング」を運営する「シード」社長。中部大学英語英米文化学科卒業。スマートパーキングを立ち上げた。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ