名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉川和宏(ホテルマン)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉川和宏(ホテルマン)のプロフィール

吉川和宏、よしかわ・かずひろ。日本のホテルマン。「ホテルニューオータニ」ドアサービス副支配人。東京都出身。ニュー・オータニに入社。ベルマンなどを経てドアマンを務めた。

吉川和宏(ホテルマン)の名言 一覧

顔と名前を覚える3ステップ

  1. 自分から声をかけ、相手の声や反応で覚える。
  2. 顔や持ち物など、相手の特徴を探す。
  3. 名前を呼んで記憶を定着させる。

名前を覚えられて嬉しくない人はいないと思います。「自分の名前を覚えてくれていたんだ」と好意的な気持ちを持つ人が圧倒的でしょう。そうすると相手も心を開き、距離感が縮まります。名前を呼ぶだけで仲良くなれるんです。まずは自分から声をかけてみて、覚える一歩を踏み出してみてください。


私は、お客様とのちょっとした会話を大事にしています。普段から新聞や雑誌にこまめに目を通し、お客様に関する記事があれば、趣味などを覚えておくのです。するとホテルでお迎えしたときに、「雑誌でゴルフのスイングを披露されていましたね」とひと言添えられる。するとお客様も非常に喜んでくださいますし、その体験がまた記憶を強化してくれます。


失敗はもちろんありますよ(笑)。以前、パーティー終了後に同じ名字の方が3人同時に玄関に出て来られて、どの車を呼べばいいかわからなくなったことがありました。結局、「申し訳ございません、下のお名前を教えていただけますか」と頭を下げましたが、こうして失敗すると、二度とそのお客様のフルネームは忘れませんし、下の名前まできちんと覚えることが教訓になりました。失敗を次に生かすのも、大事な記憶術だと思います。


吉川和宏(ホテルマン)の経歴・略歴

吉川和宏、よしかわ・かずひろ。日本のホテルマン。「ホテルニューオータニ」ドアサービス副支配人。東京都出身。ニュー・オータニに入社。ベルマンなどを経てドアマンを務めた。

他の記事も読んでみる

杉山博孝

社員からの声に対して、見える形にフィードバックすることがリーダーの役目です。社員に「ほんとうに、従来のやり方にとらわれなくてもよいのだ」と実感してもらうためには、社員のどの意見を取り上げ、会社としてどのように実行するのか、取り上げない場合にはその理由は何か。こういった開示を意識して行っていきたいと考えています。


柳澤大輔

「仕組み」や「システム」を大事にしてます。アナログな感覚のサービスが多いですけど、根っこはデジタルなんで。基本は仕組みでどうにかしようという集団です。精神論で考えないということです。例えば「ありがとう」が大事だから毎日言おう!って気合を入れるんじゃなくて、毎日ありがとうを促進するメールが届いて、対応しないと催促メールが来るようなサービスを作っちゃったら……もう、ありがとうって言わざるをえないとか。


山口照美

言葉にならない悩みは、モヤモヤと胸のうちに溜まります。生活が苦しくなると、お金や将来の不安を漠然と感じます。感じるけれど、その正体がわからないためにずっとモヤモヤした不安を抱えたことになってしまいます。そういうときは悩みの言語化がお勧めです。まず「お金の不安がある」と紙に書いてみる。そして、不安の中身を具体的に調べて書く。貯金がいくらで、給与がこれだけで、買いたいものや必要なお金がこれだけあってと書き、足りない金額を目に見えるようにする。そこから、なぜ足りないのかと自問自答を始めます。具体的な原因が言語化されると、モヤモヤが明確な課題に変わります。


川崎秀一

いくら自信のある製品でも、ちょっとした不具合などがいろいろ出てくるものです。そのときに、ダメな営業は「その件についてはテクニカルサービスに」などといってしまう。それではお客様の手を煩わせることになります。ですから窓口は自分一人、最初に「すべて私にお任せください。何かありましたら、いつでも私にご連絡ください」というのです。「私がなんとかしますから」というとお客様も安心してくださり、心をこちらに預けてくださるんですよ。


ロバート・キヨサキ

リッチダッド・カンパニーには、人の噂をすることについてひとつのルールがある。誰かが他の人の名誉を傷つけるようなことを言ったら、それを聞いた人は、「その人に直接言ってください」と言わなければならないというルールだ。


市川秀夫(経営者)

これ以上政策だとか、あるいはマクロの経済関係に期待するのはもう間違いだ。あとは我々がどう自分達の事業を変えていくか。


清水信次

アメリカにトランプ大統領が誕生し、昨年はイギリスがEU離脱を決めたことで、世界がどう動くか、固唾を飲んで見守っているが、こういう時こそ右往左往してはいけい。情報過多に振り回されるばりでは、判断を誤る可能性がある。


松下幸之助

組織が官僚化すれば、パイプがつまって下部の意見が上部へ通らなくなるし、何よりも仕事の能率が下がってしまう。したがって経営者たるものは、絶えず目を光らし、組織を引き締めないといけない。


張本勲

自己管理が徹底できるようになるには、「プロで一番になってやる」という、何かを犠牲にするぐらいの「気概」や「目標」が必要でしょう。人間はラクな方へと流れますから。


坂根正弘

コマツでは社長の任期は「原則6年」がほぼ内規になっている。上限がないとあと1年、あと1年と先延ばししがちになる。そのうちに取り巻きが生まれ、「社長がこう言っているから」という論理で組織が動くようになる。それではトップが現場と遊離してしまう。


片田珠美

朱に交われば赤くなる。自己保身のために被害者ぶる人が多い組織だと、同じような人が量産されます。トラブルを部下のせいにして自己保身を図る上司がいたとします。部下は自分のせいにされて大変ですが、一方で「自分を被害者にすれば生き残れる」ことを学習して上司のマネをするようになります。これを精神分析用語で同一化といいます。


大倉忠司

烏貴族の代名詞である「全メニュー280円均一」を始めたのは創業2年目。ビールなどのお酒は原価が高くて難しく、導入に踏み切るには不安がありました。しかし、「お客様を感動させたい」という思いが勝り、思い切って導入することにしたのです。