吉川和宏(ホテルマン)の名言

吉川和宏(ホテルマン)のプロフィール

吉川和宏、よしかわ・かずひろ。日本のホテルマン。「ホテルニューオータニ」ドアサービス副支配人。東京都出身。ニュー・オータニに入社。ベルマンなどを経てドアマンを務めた。

吉川和宏(ホテルマン)の名言 一覧

顔と名前を覚える3ステップ

  1. 自分から声をかけ、相手の声や反応で覚える。
  2. 顔や持ち物など、相手の特徴を探す。
  3. 名前を呼んで記憶を定着させる。

名前を覚えられて嬉しくない人はいないと思います。「自分の名前を覚えてくれていたんだ」と好意的な気持ちを持つ人が圧倒的でしょう。そうすると相手も心を開き、距離感が縮まります。名前を呼ぶだけで仲良くなれるんです。まずは自分から声をかけてみて、覚える一歩を踏み出してみてください。


私は、お客様とのちょっとした会話を大事にしています。普段から新聞や雑誌にこまめに目を通し、お客様に関する記事があれば、趣味などを覚えておくのです。するとホテルでお迎えしたときに、「雑誌でゴルフのスイングを披露されていましたね」とひと言添えられる。するとお客様も非常に喜んでくださいますし、その体験がまた記憶を強化してくれます。


失敗はもちろんありますよ(笑)。以前、パーティー終了後に同じ名字の方が3人同時に玄関に出て来られて、どの車を呼べばいいかわからなくなったことがありました。結局、「申し訳ございません、下のお名前を教えていただけますか」と頭を下げましたが、こうして失敗すると、二度とそのお客様のフルネームは忘れませんし、下の名前まできちんと覚えることが教訓になりました。失敗を次に生かすのも、大事な記憶術だと思います。


吉川和宏(ホテルマン)の経歴・略歴

吉川和宏、よしかわ・かずひろ。日本のホテルマン。「ホテルニューオータニ」ドアサービス副支配人。東京都出身。ニュー・オータニに入社。ベルマンなどを経てドアマンを務めた。

他の記事も読んでみる

竹村健一

失敗したら大変だという意識ばかりが先に立って、目の前にやりたいことがあっても、なかなか手を出せないということになる。見栄や外聞を気にしていても、それが通用しているうちはまだいい。しかし、かならず壁にぶつかるものだ。壁にぶつからないようにするためには、じっと動かずにいるか、山奥に逃げ込んで世捨て人になるしかない。


ヴォルテール

自分のことを賢明と考えている人間は、まことにとんでもない馬鹿者である。


伊藤一郎(経営者)

社内でのリスク管理運営も、特に新しい事業なんかをつくり出そうとするときに大事なことは想像力だと思います。事業開発で創り出すほうの創造力、つまりクリエイトの創造力と、もう一つイメージするほうの想像力の二つ共に経営にとって大事ですが、リスク管理ではこの想像力が重要。


田中和彦

リクルートでの課長時代、上司である部長や役員が取締役会によく私を呼び出しました。そのうちに、これは事前に上司のスケジュールを把握し、指示の内容を先読みするしかないと思い至りました。そうした視点でスケジュールを見直すと、事前にやっておくべきことが見えてきます。おかげで急な要請でスケジュールが混乱する事態をかなり減らせるようになりました。


岡田克也

それまでの専門分野とは違う畑の経験をすることで、その人の仕事の幅、人間の幅が確実に広がっていく。


出雲充

メールはフォルダ分けせず、受信順に処理していきます。これは仕事の案件に対しても同じです。仮に「重要だから」と後でゆっくり時間をかけて検討したところで、解決の質が高まることはないと思っています。だから、案件だろうと、メールだろうと、優先順位をつけずに、私の元に着た順番に素早く対応するようにしています。


中島孝志

人の意識は正三角形になっていて、その頂点の一部だけが顕在意識として現れています。しかし、それ以外の左右の底辺に向かうほとんどの部分が、記憶されたけれど、意識として引き出されることのない潜在意識。これがふとした瞬間立ち上がる。それが直感。その時に備えて、まずは三角形の底辺を広くする努力をしましょう。


松本大

世界で最も広く使われているのは英語でも中国語でもなく、ブロークンイングリッシュだと言われています。ただし、何となく「これで伝わるだろう」と思って話しても伝わらない。ちゃんと伝えようという明確な意志が必要だし、それを形にするためにも、文法はやはり大切です。話す内容を、分かりやすく組み立てて伝えようとする意志がないと、相手には伝わらないですからね。


二宮尊徳(二宮金次郎)

あなたは心得違いをしている。それは運が悪いのでもなし、神明の加護がないのでもない。ただ、あなたの願うことと、することが違うからいけないのだ。


ジョセフ・トリポディ

マーケティング手法を変革するうえで、CMO(最高マーケティング責任者)の役割は極めて重要です。私の仕事は、多くの人を動機付けて、変化を加速させることにあります。


鈴木茂晴

自分のことをちゃんと見てくれていると思わなければ、社員は働かない。


池田欣生

美と健康は切っても切れない関係なんです。身体のメカニズムを知ることは本当に大切なことだと思いますよ。最近はダイエットで糖質制限をする人が増えていますが、最近の研究では、糖質制限をやりすぎると心筋梗塞になる確率が高くなることも分かってきました。だから、もっと医学的な研究を進めていく必要があると思いますし、ウォーキングにしても歩き方を習ったことのある人なんてほとんどいないでしょうし、洗顔だって顔の洗い方を習ったことのある人はほとんどいないと思います。


中島武

ブームあるいは、トレンドを作るのは非常に難しい。作ろうと思って作れるものではないのです。あくまでも作った結果にすぎません。


真弓・ナタリー・ユエン

忍耐強い人は、一度立てた目標を何が何でも達成しようという意気込みを持っていると思うんですが、あまりに頑張るとそれが執着心になってしまう場合もあります。華僑の人たちは、なかなか結果が出ないと、場合によっては間違った方向に進んでいるかも、と考え、すぐに目標に対する執着を手放して、どんどん方針転換していく。


遠藤功

本当にダメな会社はダメです。一言で言うと、活気がない。活気がないから業績が悪いのか、業績が悪いから活気がないのか分かりませんが、当の会社の人に聞いてみると、一番の問題はそういう会社には、「ぶら下がり社員」が多いことです。それが会社の雰囲気を決めています。クビにできずに抱え込んでいるのです。


ページの先頭へ