名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

吉川元春の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉川元春のプロフィール

吉川元春、きっかわ・もとはる。毛利元就の二男、毛利隆元の弟、小早川隆景の兄。毛利家の重役を務めていた吉川家に養子として入り、毛利家の発展に貢献した。名将として知られ、生涯合戦数76、うち勝利64という武功を挙げた。父元就に「戦では元春に勝てないだろう」と高い評価を受けた。

吉川元春の名言 一覧

小さな敵には恐る恐る対する。大敵の場合は恐れず、十死一生の戦いをやるぞという気概を君主から示す。


数多の人たちに対して、えこひいきなく、よく目をかけてやって頂きたい。人びとに行きわたらない情けは、なんの役にも立たぬものです。


人から敬礼をお受けなされたときの御挨拶も、目で礼をなされたようにお見受けしましたが、あれもまた軽々しい振る舞いと思いました。今後はよくおかがみになってていねいになさるがよろしいと存じます。


外出なさる場合も、よく注意しておとりつくろいなさるがよろしい。その際の着物の着方についても、簡単に商人などが着るように着たり、また、首に巻きつけるような格好で御召しなさったならば、はたの見た目も実に笑止千万なことであります。そのようになされたところで、健気に見える点は少しもありませぬ。着物は普通に正しく御召しになるのが最もいいことなのです。


自分の身づくろいの出来栄えは、人から見て批評してもらわぬと駄目です。それを自分で御覧になることはとうていできるものではありません。


吉川元春の経歴・略歴

吉川元春、きっかわ・もとはる。毛利元就の二男、毛利隆元の弟、小早川隆景の兄。毛利家の重役を務めていた吉川家に養子として入り、毛利家の発展に貢献した。名将として知られ、生涯合戦数76、うち勝利64という武功を挙げた。父元就に「戦では元春に勝てないだろう」と高い評価を受けた。

他の記事も読んでみる

元谷外志雄

当社が成長できたのは未来予測が的確だったからだと思います。そのキーが何かと言えば、金利と為替レート、原油価格の動きなどを総合判断して、これから先にどんな時代が来るのかを考えながら経営してきたことと、不動産を買って値上がったら売る単純不動産売買をしてこなかったことが大きいです。


貝沼由久

我々が現在の技術だけで、新しい世界に生き残っていけるかを考えた時に、やはり新しい技術を取り込んで伸ばしていかなければいけないという結論に至りました。いろんな要素技術を結合してIoT時代に必要な新しいデバイスをつくる準備をしておかないといけないなと。これが一番大きな理由です。

【覚え書き|ミツミとの経営統合のきっかけについて】


小堀秀毅

チームができ、部下ができ、自分は大きな戦略を考えて動けるようになると、ますます仕事が楽しくなった。


江上治

丁寧に頭を下げて謝る。本心から、謝罪の気持ちを持って謝る。これができなければ、人生を切り開ける人になることはできない。


松川孝一

社内の定例会議はなるべく火、水、木の午前中に入れるようにしています。というのは、月曜日は振替休日になることが多いので定例行事には適さないからです。また金曜日は客先に出向くことが多いので、会議は入れないでおきたい。また、金曜は顧客の重要な案件をクローズするのに好都合なんです。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

独立してから、いっぱい失敗もした。だけど、志は折れるどころか強固になったし、夢もひとつひとつ現実になっている。


大須賀正孝

「今年は1000万円利益を増やす」という目標を立てるとする。この不況ですから、現場の長は「とても無理だ」と反対します。そんな時、私はこんな言い方をするんです。「1日で利益を1000万円増やすわけじゃない。1年だ。1カ月なら90万円。1日なら3万円。パートさんが100人いれば1日1人300円節約すればいい。コーヒー1杯分じゃないか」と。詭弁と感じる方もいるかもしれません。でも人間は不思議なもので、どんな大きな問題も細分化すると「何とかなるかも」と思えてきます。その結果、気持ちが前向きになり、最初は絶対無理だと思ったことができてしまうことも多い。


廣田康人(広田康人)

次世代を育てるのも私の大きな役割ですね。後継者を必死で探さなくてもいいように(笑)。


野村直之

せっかく単純な仕事をAIが担ってくれるのだから、人間は、高度な判断、発想と検証、交渉などが必要な付加価値の高い仕事にシフトして、生産性を上げていけばいい。


塚本昌彦

アニメや映画でウェアラブル・コンピュータがたくさん出ているのも見逃せません。そういったビジョンは研究者のモチベーションを大いに刺激しますからね。


FROGMAN(CGクリエイター)

炎上を避ける手段として「怒ったら負けだ」という雰囲気を作っているというのもあります。例えば総統に「そんなこと言って大丈夫かい?」と心配させた後で、吉田くんに「○○さんは、こんなクソアニメにカッカするような器の小さい人間じゃありませんよ!」って言わせてしまう。そうやって先手を打てば、周りは何も言えなくなりますからね(笑)。


嶋津良智

私の場合、緊急の場合を除き、朝の9~10時、昼の1~2時、夕方の5~6時の1日3回しか報連相を受けないと決めています。私からの指示や連絡もこの時間内で行ないます。それ以外の時間は、私も部下も自分の仕事に集中することで、仕事の効率を上げるようにしています。