名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

吉岡信一(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉岡信一(経営者)のプロフィール

吉岡信一、よしおか・のぶかず。日本の経営者。フリーズドライ食品の天野実業社長。同志社大学卒業後、日本麦酒(のちのアサヒビール)に入社。スーパードライや十六茶、ワンダモーニングショットの開発に携わる。常務執行役員開発本部長アサヒグループホールディングスに子会社化された天野実業へ移籍し副社長を経て社長に就任。同社の改革にあたった。

吉岡信一(経営者)の名言 一覧

フリーズドライ・カレーの開発を私が提案したことで、若手が気付いてくれました。何か新しいことを、自分たちがやっていいんだということを。
【覚書き|社長に就任し、同社の改革のためフリーズドライのカレーの開発を指示した当時を振り返っての発言。】


樋口廣太郎社長から、「アメリカで遊んで来い。成果はいらない」と、まだ経営が苦しいのに送り出されました。人材育成で受けた経験を、いまは当社に活かしたい。
【覚書き|アサヒビール時代を振り返っての発言】


当社を元気社員が集まる、元気な地方企業にします。


吉岡信一(経営者)の経歴・略歴

吉岡信一、よしおか・のぶかず。日本の経営者。フリーズドライ食品の天野実業社長。同志社大学卒業後、日本麦酒(のちのアサヒビール)に入社。スーパードライや十六茶、ワンダモーニングショットの開発に携わる。常務執行役員開発本部長アサヒグループホールディングスに子会社化された天野実業へ移籍し副社長を経て社長に就任。同社の改革にあたった。

他の記事も読んでみる

津田純嗣

3K(きつい、汚い、危険)の仕事に人が携わらなくて済むようにしたいですね。人間はアイデアを出すとかエンジニアリングをするとか、そちらに集中する方がいいと思います。製造業に従事する人数は減る方向になります。でも、頭を使って製造業をエンジニアリングしながら楽しむ。「こんなふうにロボットを利用しよう」ということを考えてほしい。人間がどんな仕事をするのが一番人間らしいか、というところまで思いを馳せて「ロボットにやってもらった方がいいな」という仕事は任せた方がいい。


美崎栄一郎

名刺を整理する際に最もいけないのは、時間をかけることです。面倒になればなるほど長続きしません。私は、もらった名刺に日付スタンプを押し、プロジェクトごとに輪ゴムでとめ、時系列に沿って重ねておくようにしています。


伊藤美恵

罵詈雑言やクレームを防ぐには、PRだけではなく、店頭における顧客対応からクレーム対応まで一貫した姿勢を持つことが重要です。そのためには、企業のトップから販売員、電話対応のスタッフまでが顧客に対して同じ熱量で接すること。これはPRの成功のために何より必要な要素です。


セネカ

誰も永遠に仮面を被り続けることはできない。偽装はやがて自分の天性へと帰る。


加留部淳

両社の社員を融和させるため、お互いのよさを認め合うことを重視した。旧豊田通商出身者は、任された仕事をしっかりやる農耕民族型。旧トーメン出身者は、自ら商材を見つけ出して顧客を開拓する狩猟民族型だ。どちらの人材にも利点があるが、両者が学び合うなかで、両方のよさを持ち合わせたハイブリッド型も生まれている。
【覚え書き|トーメンとの合併について】


伊藤由美

わたくしは毎日が戦闘モードですから、お客様に対しても真剣に向き合ってきました。もしわたくしが、お客様から尊敬され認められている部分があるとすれは、それは仕事に対して真摯であることと、一日も休んだことがないという実績だと思います。


田中裕輔

商談中に話が脱線したとき、否定形から入ると、どうしても相手の方の心証を悪くしてしまいます。そこでひとつのテクニックとして、「そうですね」と相手の話を一度は肯定したうえで、「ところで」と話を切り返しながら本題に戻すようにするのがベストな方法ではないかと考えています。


澤田秀雄

本を読んで知識を得ることも大切です。しかし、知識は頭で覚えただけ。その知識を使い、実際に経験することで、今度は見識が得られます。さらに、見識を積み重ねると「胆識」が得られます。これは、頭で考えなくても瞬時に出て来るもの、つまり身体で覚えている答えのようなものです。


長尾一洋

ゲームの楽しさは、プレーするのが個人であっても、仲間と競い合える点にあります。その意味で、仕事のゲーム化は、複数人数でするほうが、効果が表われやすいと言えるでしょう。


張本邦雄

最近は雑談が苦手な営業が多いようです。私は、雑談の秘訣は「みっともない話ができること」だと思います。恥ずかしいことや弱点をあえて自分から言ってしまう。すると相手も「そこまで胸襟を開いてくれるなら」と心を許してくれる。それが信頼関係構築のスタートです。


ジョン・ハム(経営者)

シリコンバレーの魅力を一言で表せば、「Dream」です。アップルやグーグル、フェイスブックなど、夢を実現して成功している会社の例が沢山あります。そこにさらに夢を持った技術者や起業家、投資家が集まってきます。夢を大きく抱いて様々な苦難を乗り越えて実現していく。そういう考えの似た人間が集まるということが、今のシリコンバレーを作り上げています。


堀威夫

我々はエンターテインメントをビジネスにしています。エンターテインメントの本質は、いかに人を気持ちよくさせるかということに尽きると思っています。