名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

吉冨隆安の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉冨隆安のプロフィール

吉冨隆安、よしとみ・たかやす。日本の競馬予想師。鹿児島県出身。様々な職業を経て競馬予想師に転身。大井競馬場公認予想「ゲート・イン」主宰。

吉冨隆安の名言 一覧

成功しようと思ったら、表面的なデータだけ見て安易に満足してはダメ。


複数の競馬場で全レース勝負しようとすると、膨大なデータ分析が必要になって手が回らなくなります。そこで私は、大井競馬場というニッチな場に絞っているのです。独立する場合も、得意分野に絞って勝負する方が、生存確率を高められるはずです。


実力馬でも、ペースが遅いレースで大外の枠順に入って走れば、タイムは必然的に遅くなります。ですから前レースのタイムが遅いからといって、その馬が弱いとは言えないのです。そこで私は、過去のレース映像で一頭一頭の状況を確認し、実力を反映した馬身差(=実走着差)を求め、レース予想を行っています。


16頭が出走するレースの場合、各馬の状況をつぶさに確認するため、16回にわたってレース映像を確認することもあります。また、得られたデータを自分なりの方程式に入れて予想をするのですが、レース結果に応じて、方程式を繰り返し繰り返し修正することも欠かせません。そういう面倒な努力を愚直に重ねなければ、勝負には勝てないのです。ビジネスも同様でしょう。


競馬での勝率を高めるためにはデータの解析が不可欠ですし、投資額と回収額のバランスを理論的に捉える工夫もいります。結果的に、数字に強くなることも期待できる。競馬は単なるギャンブルではなく、経営力を高められる奥深いゲームなのです。


独立を目指す皆さんには、競馬場での勝負をお勧めしたいですね。競馬場では、多くの人が予想を誤って損をします。そして、手痛い失敗の中から自分なりの必勝法を編み出そうと知恵を絞るのです。この時、こだわりを捨て、専門紙の予想など「他者の意見」を取捨選択することは、経営者に求められる大事な資質です。


吉冨隆安の経歴・略歴

吉冨隆安、よしとみ・たかやす。日本の競馬予想師。鹿児島県出身。様々な職業を経て競馬予想師に転身。大井競馬場公認予想「ゲート・イン」主宰。

他の記事も読んでみる

中本晃

当社は143年目に入ります。今後150年、160年と事業を継続しようとする中で、現実はそう簡単ではありませんから、1年1年が大事になります。


ダニエル・ピンク

仕事におけるフロー(リラックスして極度に集中している状態)の体験と人生の幸福を切り離して考えることはできません。人生の満足感、充実感の源は働くことにあるのです。


南部靖之

今の状況をよく見て、人の話をよく聞く。そうすることでこれから必要なものが見えてくる。その意味で、兆しは今にある。


藤原和博

最近つくづく思うのは、20代後半から30代前半の5年ほどの間にどんな仕事習慣を身につけたかが、非常に重要だということです。「この5年間がその後のビジネス人生を大きく左右する」と言ってもいいくらいです。とくに40代以降に、圧倒的な差となって表れます。私自身、20代は身体を壊すか壊さないかといった、ギリギリのところで必死にやっていました。


モーガン・フリーマン

あなたが一生懸命質問している時には、一生懸命聞かなければ失礼だと思っている。(言葉が)わかる、わからないの問題ではない。

【覚え書き|外国人インタビュアーへの言葉】


熊谷正寿

夢のベースになるのは健康。


平林亮子

富裕層の方々は、いつも節約を心がけています。確かに、大きな家に住み、いい車に乗ってはいますが、収入の割に暮らしは質素です。ときには「ちょっとケチだな」と思われることもあるかもしれません。例えば、自動販売機にお金を使わない主義の方が多い。自分が価値を見いだせないものには一円たりとも出さない意識が徹底しているのではないでしょうか。


秋月雅史

災害の初動対応時に経営者が心配すべきことは3つ。「社員と家族は無事か」「顧客にどのような影響が出るか」「急ぎで対応することは何か」。現場レベルでは、これらに関する情報を分かりやすくトップに報告することが求められる。


澤田貴司

自分たちの問題点に真剣に向き合えば、他社の良いところを学ぼうとする気持ちも自ずと生まれる。


若林正恭

お笑いにもポピュリズムのようなものがあって、ちょっと前だったら「ハロウィン」今だったら「インスタ映え」なんかを冷笑・揶揄すれば笑いが起こりやすいという面もある。でも、「出待ちでぼくの著書を手に待ってくれているような人たちのためにも冷笑の笑いは違うのではないか」と思い始めた。それからは、ゴルフを始めたりキューバやモンゴルやアイスランドに一人旅に行き始めた。新しい趣味のプロレス観戦には、それこそ冷笑の対極にある熱さを教えてもらった。


ムロツヨシ

ちょうど役者として形になってきた頃、自分の記憶を整理してみたくなったんです。それまで自分のことを語るということを僕はしてきていなかったから。でもやっぱり自分そのままだと書きにくかったので、「数」と、いう子を主人公にし、彼を通して私小説のように書きました。


谷所健一郎

転職するときは積極的に、そして集中的に活動することが重要です。例えば3カ月なら3カ月と決めて活動する。実は近頃「この会社は自分に合っているのだろうか」と迷ってしまい、転職先を決めきれない人が少なくありません。これも、自分中心の発想の最たるもの。自身の希望も重要ですが、合う、合わないを考え始めると、なかなか答えは出てきません。