名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

吉井信隆の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

吉井信隆のプロフィール

吉井信隆、よしい・のぶたか。日本の経営者。「インターウォーズ」社長。新潟県出身。リクルートに入社。新宿支社長、首都圏営業部長、新規事業開発部長などを経てインターウォーズを設立。著書に『「新規事業」はどうすれば育つのか』。

吉井信隆の名言 一覧

企業内起業も経験豊富な社外役員や顧問、アドバイザリーがいると成功する確率が高くなる。


米びつに米があるうちに次世代の成長エンジンを作っていきたいと考える企業も多く、企業内起業の動きは活発ですね。


次世代に通じるビジネスモデルや商品、サービスを作り込み、イノベーションを起こしていかなければ、企業も中長期的には生きていけない。


母体企業から切り離して当社のオフィス内でビジネスを立ち上げる「出島」方式も取り入れています。会社の中で起業を目指すと上司の意向に逆らえず、気に入られるようなプランを作ってしまい、マーケットの要望から逸脱します。ここに新規事業の落とし穴があります。そこで、会社から隔離をして我々と一緒に侃々諤々と議論を行い、知恵を出すだけじゃなく、他企業とのコラボレーションや事業提携なども一緒に構築していきます。


吉井信隆の経歴・略歴

吉井信隆、よしい・のぶたか。日本の経営者。「インターウォーズ」社長。新潟県出身。リクルートに入社。新宿支社長、首都圏営業部長、新規事業開発部長などを経てインターウォーズを設立。著書に『「新規事業」はどうすれば育つのか』。

他の記事も読んでみる

澤田秀雄

チャレンジすれば失敗の確率も出てきます。ただ、失敗から学ぶことは非常に大きいですから、そこから新しいものが出来上がっていけば良い。


川本信彦

個を認め合う。その前提として自分の個性をはっきり認識することは、これからは特に重要になると思います。世界の中で日本人はどんな個性が発揮できるのか、企業で言えば日本企業の価値を世界にどう示せるかという重いテーマです。


栗山英樹

ピンチヒッターを送り出す場面でも、「ここはお前しかいない。お前なら絶対にできる。頼むぞ」と監督からいわれて打席に立つのと、「ほかに選手がいないから、しょうがないな」といわれて打席に立つのとでは、選手は当然前者のほうが力を発揮するでしょう。だったら監督は、選手を信じて打席に送り出すべきなのです。


門田道也

社長就任後は縦割り意識の強さが気になっています。当社には水処理の装置と薬品という2本の柱があります。一度の受注額が大きい前者と、顧客先で長期にわたり問題解決に当たる後者では文化が異なります。目先の利益を追った部門最適を避け、企業としての総合力を引き出していく考えです。


畑村洋太郎

暗算をするときには学校で習った「答えは1つ」という発想は捨ててください。正解が10なら、9でも11でも、とりあえず答えられればいい。とにかく数字に置き換える姿勢が何よりも重要。


ビル・エモット

開放性を失えば、西洋の繁栄は途絶える。平等でなければ民主主義は成り立たない。この2つの危機は、我々西洋の危機でもある。


高田明(ジャパネットたかた)

通販会社は星の数ほどあります。その中から当社を選んでもらわなければなりません。そのカギを握るのがブランドです。


吉村明彦(経営者)

自分のためじゃなく、皆のために。そう考えると頑張れるし、仕事も面白くなる。


西川政一

企業の合併には綿密な現状分析と周到な準備、そして確固たる将来の見通しに立脚した経営責任を負う者の勇断が不可欠だ。【覚書き|日商と岩井の合併について振り返った時の発言。商社間の合併は企業文化や制度が違うため難航した】


坂根正弘

モノづくり日本を支えてきたのは現場からの改善のための提案力。日本企業のボトムアップ力はすごい。要は、それをいかに経営に反映させていくかという意味でマネジメント力、経営力が問われる。


三木雄信

少なくとも、上司に「資料を作れ」と言われたら、どのレベルを求めているのか最初に確認すべきです。加えて、作成の過程でも上司とこまめに方向性を擦り合わせれば、相手が期待したとおりの資料を作れます。


中田亨

部下を権力で従えているような怖い上司の下で働いている人は、聞きたいことがなかなか聞けません。上司が間違った判断をしていると感じていても、仕方なく指示に従ったりします。そんな状況では、ミスは起こるべくして起こります。危険を察知したら、どんなに怖い上司でも意見を言うべきです。