名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

合田耕平の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

合田耕平のプロフィール

合田耕平、ごうだ・こうへい。日本の経営者。長谷工コーポレーション社長。長谷工創業家出身者。

合田耕平の名言 一覧

私のモットーは知行合一。自分でやってみてなるほどと納得できればおのずと熱も入る。自分でやってみないと事業の先は読めません。物事を理路整然と分析したり説明したりする経営者がいますが、私は体で感じないと迫力が出てこないほうです。


合田耕平の経歴・略歴

合田耕平、ごうだ・こうへい。日本の経営者。長谷工コーポレーション社長。長谷工創業家出身者。

他の記事も読んでみる

東出浩教

現在のように不確実な時代に結果を出しているのは、メンバーがお互いを高め合うカルチャーを持つ組織が多い。上司が「俺が監視しているから、ちゃんと働けよ」と上から管理する時代は終わったと考えるべきです。


松本晃(経営者)

今、企業が社員に求めるものは、労働時間ではなく成果です。成果が上がるなら、どこで何時間働いたか、どれだけ休みをとったかは、問題ではなくなってきています。今盛んに議論されている「働き方改革」の本質は、ここにあると考えています。


佐々木圭一

日本人ほど勤勉で勉強熱心な国民はいません。一人一人と話してみると、みんなすごくしっかりと物事を考えています。頭の中には、知識も、知恵も、アイデアも、豊富に詰まっています。ところが、その知恵やアイデアを他者に伝える力が弱い。だから、潜在能力を十分に発揮できずにいるのです。


斎藤一彦(スパリゾートハワイアンズ)

私たちの商売は施設勝負だと思われるかもしれませんが、突き詰めると人がすべて。働く人がつぶれてしまったら再開もあり得ません。


ドン・タプスコット

階層組織の問題の本質は階層組織そのものではなく、階層構造が閉鎖的なサイロをいくつもつくり出してしまい、全体の展開力や機動力を著しく制限してしまうことにあります。


大前研一

多くの人が仕事のスピードが上がらないのは、身をもってスピードの価値を感じたことがないからだ。私はこれまでいくつもプロジェクトを手がけてきたが、プロジェクトというのは完成が遅れると、1日につき1000分の1のペナルティーを支払うというのが業界の常識だ。1000分の1といっても、1000億円のプロジェクトともなれば1億円。そういう経験をしてきていないから、口ではスピードアップしたいといいながら、どこか切実感が足りないのだろう。


大竹真一郎

気温の変化などの環境の変化も、そして体が押されるなどの物理的なプレッシャーもストレスなんです。なので、満員電車の中は、実際にカラダが押され、夏であればクーラーが効きすぎて外との気温差が激しく、精神的にも「イヤだな」と思う、まさにストレスの3重奏というわけです。


ゲーテ

泣いてパンを食べたものでなければ、人生の本当の味はわからない。


葉田順治

会社は他人の集まり。会社というのは公私混同したらいかん。


包行均

「世界初、業界初の商品」を連発しないと、これからは厳しいんじゃないかな。消費者はもう「安いものにはそれだけの価値しかない」と気づいてるわけだし、良いものを安くつくることしかできない会社は失速していくはず。


兼本尚昌

リーダーになる人は、仕事の能力が高く、ストレス耐性も強いのが普通です。そういうタイプの人は、基本的に他人の能力を推し量るのが苦手です。自分を基準に「これぐらいはできて当然」「自分と同じぐらいまでは耐えられるはず」と思い込んでしまうのです。しかし自分にとっては普通でも、他人にとっては苦痛にすぎないことはままあります。だから、何かのときに部下が反乱を起こすということも不思議ではありません。


フランチェスコ・トラーパニ

目の肥えた顧客を満足させるためには、品質を自社で全面的にコントロールする体制が欠かせません。製造の内製化によってより深い商品知識やノウハウを資産として持つことができ、生産計画も立てやすくなります。