名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

司忠の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

司忠のプロフィール

司忠、つかさ・ただし。日本の経営者。丸善社長・会長。

司忠の名言 一覧

人と交渉事をする場合、光を背にして位置することが有効であると知った。相手の顔の相の動きがよくわかると、話し合っている途中で、交渉がまとまるかまとまらないかの見当がつく。私は旧債処理のため前後八回にわたって外国へ渡り、外国商社と交渉にあたったが、これが非常に役に立った。


ワンマン独裁を宣言したのは他意があってのことではない。すべてをまかせてもらって、思い切りやれるという体制でなければ復興はできぬと判断したからである。


司忠の経歴・略歴

司忠、つかさ・ただし。日本の経営者。丸善社長・会長。

他の記事も読んでみる

土光敏夫

毎日、毎日、生命があったから一生懸命生きてきただけ、それだけだ。夢中になって生きてきた。


山田真哉

経営戦略で使う数字のセンスは、役員クラスになると必要とされますが、平社員の内から磨いておいて損はありません。決算書を読めば、取引先の経営危機を察するヒントも得られます。


本田有明

今後求められる管理職像は「イノベーターとモチベーター」です。イノベーターはイノベーションを起こせる人。一方、モチベーターは「この人と一緒に仕事をしたい」「多少きついことを言うけれど、この人とだったら一緒にやっていける」と思われる人だ。


田島弓子

会社員時代は、ときどき会議室に一人でこもったりしていました。そして、ホワイトボードに自分の頭の中にあることをバンバン書いたりしていると頭と心も整理されてくるんです。


貝沼由久

ミネベアが多角化を進めてきた理由は、本業のベアリングがゆくゆくは頭打ちになり、なくなる運命にあるのでは、という危機感があったからだ。ベアリングの大きいサイズに進出しても、群雄割拠で厳しい。ならば、空いている新しい市場に打って出る方がいいのではないかと考えた。


南雲吉則

人はしばしば、見栄やプライド、縄張り意識に駆られてあくせくします。それがストレスになる。しかし、本来、人間は裸一貫で生まれてきたものです。ポジションや縄張りは、いつ誰に取って代わられても不思議はない。それを必死に守ろうとしたり、失ったと言って嘆いたり、奪われたと言って他人を恨んだりするのはナンセンスです。そう考えるようになって競争意識から解放されたとき、平静なメンタルを得ることができました。


近田哲昌

熱狂する原動力が何かと問われれば、私の答えは「ビジョン」です。


赤羽雄二

私が期待通りの書類や資料を作ってもらうために、マッキンゼー時代に編み出したのが、「アウトプットイメージ作成アプローチ」です。これは上司が書類などの完成時の最終的なイメージを、口頭で伝えるのではなく、紙に書いて示すというものです。部下はそれに沿って作業を進めるので完成度が高まり、作業スピードも速くなります。書類の最終的なイメージとは、分かりやすく言えば書類を作るための「設計図」のようなものです。自動車でもスマートフォンでも、最初に全体構造を決めてから、エンジンやCPU(中央演算処理装置)はどんな能力を持った部品を組み合わせるかといった仕様や配置を設計図に落とし込みます。書類作りでも実は同じことが必要です。各ページに書く文章はメモ書き程度で構いません。全体像を最初に見せれば、部下は上司が何を求めているかつかむことができます。上司の狙いを「忖度」するムダな時間が不要になって、書類を作成するうえで本当に必要な作業に集中できます。その結果、驚くほど作業速度が上がるというわけです。


三宅占二

起承転結を踏まえて冗長に書くのは営業日報としては失格です。営業日報はたとえて言えば「生野菜」のようなものです。煮物や炒め物にするのは上司の役目。とにかく簡潔に、具体的に書くことです。


齋藤孝(教育学者)

ビジネス文書の結論の場合、原則的に一般論や抽象論はあり得ません。というのも、ビジネスにおいては出発点が必ず具体的状況なはずだからです。「我が社の売上を伸ばすためには何が必要か」という問題設定はあっても、「日本経済を立て直すにはどうすればいいのか」というテーマで文章を求められる機会は、まずないはずです。にもかかわらず抽象論を展開してしまうのは、書き始める前に問題設定ができていないからでしょう。


唐池恒二

まちづくりはハードたけではなくてソフトが大事なんです。そこでイベントをする、あるいは人が動く。そこを訪れる仕掛けをする。


ジャック・ドーシー

デザインは視覚的な効果ではない。デザインは効率化であり、デザインは何かをシンプルにするということだ。デザインはユーザーの動きを簡単にする力がある。