名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

古賀辰男の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古賀辰男のプロフィール

古賀辰男、こが・たつお。日本のヘッドハンター。サーチファーム・ジャパン会長。福岡県出身。カリフォルニア大学(UCLA)中退。住友金属工業物で流管理、工程企画に携わる。同社実業団バレーボール選手として活動しVリーグで5年選手生活を送る。その後、伊藤忠商事系列の総合人材サービス企業エグゼクティブサーチ事業グループから営業権を移譲されサーチファーム・ジャパンを設立。エグゼクティブ層のヘッドハンティングを行っている。主な著書に『プロ・ヘッド・ハンターが教えるデキる人の引き抜き方』など。

古賀辰男の名言 一覧

優秀な人ほど辞めていく傾向があるということを肝に銘じてほしい。上昇志向が強い人間は、独立心も強いのだから、当然のことである。辞められて困るなら、普段から正当な評価をして雇用責任を果たすべきなのだ。


組織にまったく問題がなければ、たとえ転職の話があっても、できる社員がそう簡単に会社に愛想を尽かすはずがない。絶対に辞めてほしくない人が次々と辞めるような状況であれば、経営者はまず、マネジメント上の問題の解決に専念すべきだろう。


「引き抜かれた」側としては「あんなにかわいがってやったのに、あの恩知らずが!」と腹を立てるが、実のところ、上司が勝手にそう思っているだけで、辞めた部下は「かわいがられた」とは感じていないもの。


できる社員が、転職の誘いに応じる理由のほとんどは、組織に対する不満――理不尽な評価や人間関係である。我々はこうした情報をキャッチして、転職へと揺さぶりをかける。とくに、問題のある上司など、人間関係に不満がある場合に、「引き抜き」は成功しやすい。


本当に優秀な人は、ほとんど転職市場には現れない。いまの組織で一定以上の評価を上げ、それなりに仕事内容に満足しているため、自ら動く必要はないからだ。そこで、我々ヘッドハンターの出番となる。


優秀な社員を引きとめたいと思うのなら、昇進、昇給はいうに及ばず、希望の部署に異動させるなど、あらゆる手を打つこと。打つ手に意味があるというよりは、その部下を何としてでも引きとめたいという気持ちを伝える。つまり「熱意」を見せることで相手の心を動かすのだ。


ある日突然、頼りにしている部下から「会社を辞める」と言われる。上司にとっては悪夢のような状況だ。あなたがその上司なら、どんな対応をするだろうか。「なんとか考え直してくれないか」と懇願しても、ほとんど効果はない。ヘッドハンティングを手掛けてきた経験から言って、辞めると決意し、それを上司に告げた人が翻意するケースはほとんどないからだ。


古賀辰男の経歴・略歴

古賀辰男、こが・たつお。日本のヘッドハンター。サーチファーム・ジャパン会長。福岡県出身。カリフォルニア大学(UCLA)中退。住友金属工業物で流管理、工程企画に携わる。同社実業団バレーボール選手として活動しVリーグで5年選手生活を送る。その後、伊藤忠商事系列の総合人材サービス企業エグゼクティブサーチ事業グループから営業権を移譲されサーチファーム・ジャパンを設立。エグゼクティブ層のヘッドハンティングを行っている。主な著書に『プロ・ヘッド・ハンターが教えるデキる人の引き抜き方』など。

他の記事も読んでみる

高倉豊

データを収集し、マーケティングに生かそうとしている企業は少なくない。しかし、私はデータベースマーケティングに懐疑的だ。データを元に論理的に考えていくことで可能になる施策もあるが、ロジカルに導き出した答えは、遅かれ早かれライバルもたどり着く。


千葉智之

自分を追い込んでやる気を出す方法も効果的です。僕は切羽詰まらないと行動を起こさないタイプなので、仕事にデッドラインをつけて、取り組まざるを得ない状況を意識的につくっています。取りかかる前は面倒に思えた仕事も、いざやってみると気分が乗ってくるケースが多いものです。


佐藤廣士(経営者)

既存のオンリーワン製品の競争力を維持するためには、まずはお客様との密なる意見交換が重要です。もう一歩進んだ対策としては、お客様のところにエンジニアを送り込み、お客様と一緒に新しい素材や部品の開発に取り組む活動を行っています。


松田洋祐

昔のゲームビジネスはゲームセンターで「コインをいかに投入してもらうか」から始まった。その後、家庭用機器が普及し、ゲームデザインと課金は切り分けられ、当社はそこで成長した。だが現在盛んなオンラインゲームでは、再度「いかに課金を得るか」がテーマとなり、開発と販売が不可分となった。そして遊べる場所もあらゆるデバイスへと広がった。


葛西敬之

歴史を学ぶということは人間を学ぶことでもあります。人間が様々な仕事をしていくうえで必要なことは、「人間学」であり、それには、歴史上の人物、特に国の興亡を担ってきた人々の決断や行動などを学ぶことが大切です。


藤巻健史

もしあなたが日本国内でずっと仕事をしているのであれば、手始めに「自分の肌で、世界の国々の活気に触れてくる」ことを勧めたい。できれば留学が望ましいが、視察旅行でも良いだろう。すると、世界はチャンスに満ち溢れていることや、自分よりはるかに能力の高い人たちの存在に気づき、仕事に対するモチベーションが高まるはずだ。


中田敦彦

「得意なこと」にだけ注力するのが僕のポリシー。苦手なことをするのはストレスフルかつ非効率だからです。ぜひ、部下に任せられる業務や、プロに頼める家事などを洗い出してみてください。勉強時間を増やすのにきっと役立ちますよ。


東和浩

これから10年の新しい金融サービス業のモデルを考えないといけません。それには銀行にこだわらない新しい発想が必要です。


ビクター・ルイス(経営者)

私は改革を始めるにあたって、まず人材をそろえた。


酒井健二(経営者)

終身雇用は皆が一丸となって戦うことが求められる成長の時代には適した制度ですが、低成長になると、ぬるま湯になりやすい仕組みでもある。業績が伸びていないのに、社員が危機感を感じにくいからです。


澤田秀雄

大事なのは「成功するまで諦めない」こと。失敗は次の新しいことを教えてくれるだけのもので、成功への勉強だと思えばいい。「必ず成功させる」という強い気持ちが大切。


中山均

現在浜松には日本楽器(のちのヤマハ)あり、帝国製帽ありといった具合に、全国的に知られる有名な企業がいくつもある。これらの企業の発展は、たとえば日本楽器に山葉(山葉寅楠、ヤマハ創業者)という天才的な人物があったごとく、それぞれ傑出した経営者の手腕によって育まれたことは事実だが、一方、地方産業の育成という大前提に立った銀行のバックアップに負うところも少なくない。