名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

古賀良彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古賀良彦のプロフィール

古賀良彦、こが・よしひこ。日本の医学博士。杏林大学医学部教授。東京出身。慶應義塾大学医学部卒業。杏林大学医学部精神神経科学教室助教授・教授、日本催眠学会理事長、日本ブレインヘルス協会理事長、日本薬物脳波学会副理事長、日本臨床神経生理学会理事などを務めた。

古賀良彦の名言 一覧

不眠の症状は仕事上のミスなどにも如実に表れる。眠りの質を積極的に改善してこそ仕事の質が上がることを認識してほしい。


ストレスは良質な睡眠をとることで解消されます。十分な睡眠がとれないと、心身の不調が積み重なり、集中力や意欲、活動力の低下を招きます。すると仕事がうまくいかず、さらにストレスが大きくなるという負のループに陥ってしまいます。


もともと寝苦しい夏は、寝不足になりやすい季節です。今年は節電やサマータイムをきっかけに、不眠のリスクが高まる傾向があります。普段以上に睡眠に対する意識をしっかりもって、スリープマネジメントをこころがけてください。


年収をアップしたければ、まずは睡眠を見直すことが大切です。眠りに不満や悩みを感じている「かくれ不眠者」は、仕事の効率が低下して、個人の年収や残業時間にも、悪影響が出ているのです。


その日の睡眠の質を左右するのは、ほんの小さな心がけや行動。睡眠の質を良くする生活習慣を意識し、日中、入浴時、起床時など、1日の流れを通してそれぞれの時間帯でできることを取り入れていきましょう。


まずは寝室の温度、湿度、光を調節して、睡眠に適した環境を整えましょう。軽い運動や入浴、アロマなど、副交感神経がリラックスする工夫をするのもよいでしょう。寝つきが悪い、眠りが浅いといった症状を緩和するには、市販の睡眠改善薬を利用するのもおすすめです。病院で処方される睡眠薬と、薬局で買える睡眠改善薬は成分も作用も異なります。風邪薬を飲んで眠くなるのは、抗ヒスタミンの作用。この働きを利用した睡眠改善薬は不眠の負のループを断ち切る有用な手段のひとつです。


古賀良彦の経歴・略歴

古賀良彦、こが・よしひこ。日本の医学博士。杏林大学医学部教授。東京出身。慶應義塾大学医学部卒業。杏林大学医学部精神神経科学教室助教授・教授、日本催眠学会理事長、日本ブレインヘルス協会理事長、日本薬物脳波学会副理事長、日本臨床神経生理学会理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

西村英俊

なぜ社長が自分自身ひとりになる時間が必要か。それは社長という仕事が、たった一人で考えること、集中すること、決断する時間とエネルギーを要求するからです。


野田順弘(オービック)

職場のリーダーが真剣に考えなくてはいけないのは、どうやって部下にマイナス情報を報連相(報告・連絡・相談)してもらうのかという問題でしょう。仕事の失敗や顧客からのクレームといったマイナス情報は、部下本人の成長の糧になるだけでなく、組織としての改善にもつながる有益な情報だからです。


ルディー和子

日本の企業は、自社アピールも弱いですね。こういう低迷期こそ、経営者は自社の個性を明確にして、顧客の心理を変えるのは自分だという意気込みが必要。共感してもらうのではなく、共感させるのだという強い意志を持つことです。顧客と一緒に不景気な気分に陥ってしまっては、元も子もありません。


ラルフ・ウォルド・エマーソン

すべての革命は、一人の人間の心に思い付かれた、ひとつの思想に他ならない。


山田義仁

私自身そうでしたが、海外子会社の社長を日本人がやっているようではグローバル企業にはほど遠い。時間がかかりスピード感に欠けます。日本人が海外に駐在して、現地をまず理解して、そして組織を運営するやり方では、絶対に競争に勝てません。


南雲吉則

健康やダイエット、若返りも自分が良くなるためのものなんです。しかし、そもそも何のために健康であり、若返り、長生きしたいのかということが明確であることが必要だと思います。


羽生善治

勝負の世界では、ベストだと思う手法が通じるかどうかは、常に皆目わからないものなんです。ただ、この場面でこのやり方は通じないとか、この手はあまりよくないだろう、という当たりはつきます。経験知が活きるのは、そういう場面での対処ではないでしょうか。つまり「こうすればうまくいく」というより「これをやったらうまくいかない」ということを、いかにたくさん知っているかが大切であるような気がします。


吉川和宏(ホテルマン)

顔と名前を覚える3ステップ

  1. 自分から声をかけ、相手の声や反応で覚える。
  2. 顔や持ち物など、相手の特徴を探す。
  3. 名前を呼んで記憶を定着させる。

齋藤匡司

どれだけビジネスで成功しても人間的に成長できなければあまり意味はないでしょう。走り続けるばかりでなく、一日一回立ち止まって自分の心を見つめる余裕を持ってほしい。自分の現在地を確認したら、将来のビジョンを明確に描き、目標達成に向けてひたすら努力を続けてほしい。


榊原定征

経済成長を達成する主役は民間企業であり、我々が牽引役を務めるという意気込みです。


捧賢一

今期、上場以来17年連続の増収増益を見込んでいますが、この間、経営で大事にしてきたのは、人の動きです。昔から「給料の3倍働けよ」というでしょ。ですから、労働分配率33%を目標に、どう合理化するか大変な戦いをやっています。もちろん、仕組みについてですよ。配送センターでできる作業は集中的にやろうとか、いま、労働分配率は35%です。もうひとつの目標は総資本経常利益率。現在、8.5%で、これを10%へ引き上げたい。


ジョン・ハム(経営者)

一番嬉しいのは、沢山の素晴らしい社員に恵まれていることです。もちろん自分自身の挑戦も大きな喜びですが、自分にとって最大の喜びというのは社員の笑顔だと思います。