名言DB

9429 人 / 110879 名言

古賀良太の名言

twitter Facebook はてブ

古賀良太のプロフィール

古賀良太、こが・りょうた。日本の経営者。「アサヒ緑健」社長。訪問販売会社営業を経てアサヒ緑健を設立。「緑効青汁」を大ヒットさせた。九州大学で農学博士号を取得。

古賀良太の名言 一覧

社会貢献というのは、利益が出た企業の義務。


会社は道場。礼儀も覚え、感謝も覚え、人柄が身に付く、そういう教育の場でもあると思ってます。


社員が楽しくないと、お客様に気持ちよくものを売れない。


女性が働きやすい環境は、男性では分かりづらいですから、常務(女性)や女性幹部に、女性社員の要望を聞いてもらうようにしています。その要望を聞いた上で、できることとできないことを判断しながらやってます。


同じ「人材」といっても、社風で選ぶ人材も違いますね。うちの場合は、優しさ、協調性を一番大事にします。協調性に優れた人材が、信頼されてリーダーに育っていきます。


仲間の会社経営が厳しいとき、みんなで助けるのが博多のいいところだと思いますね。それが博多の人情味ですよ。とくに通販の場合、東京と福岡ではコストもぜんぜん違いますからね。福岡がいいんですよ。東京に出て行ったら、別に通販をやる必要はないですから。目の前に大きいマーケットがありますからね。


餅は餅屋で、うちは売ることのプロに徹しよう。そのほうがエネルギーも集中するし、それでうちが大きくなれば、一緒にやっている農家や問屋、メーカーも大きくなるでしょう。


野菜づくりの基となる土のことを農家に指導するのだから、自分が農業や土づくりに対する知識があったほうが説得力が出ると思って、九州大学で農学博士号を取りました。


当時、新聞チラシを使った通販はありましたが、健康食品でテレビを使ったものはほとんどありませんでした。その手法は、米国のシアトルに行ったときに、たまたま見た夜中のテレビがヒントになっています。日本では単品の宣伝はないのに、なぜ米国ではあるのかと。


古賀良太の経歴・略歴

古賀良太、こが・りょうた。日本の経営者。「アサヒ緑健」社長。訪問販売会社営業を経てアサヒ緑健を設立。「緑効青汁」を大ヒットさせた。九州大学で農学博士号を取得。

他の記事も読んでみる

松下幸之助

私は、人間というものは、たとえていえば、ダイヤモンドの原石のような性質をもっていると思うのです。すなわち、ダイヤモンドの原石は、もともと美しく輝く本質をもっているのですが、磨かなければ光り輝くことはありません。


小松永門

課題を一つずつ地道に改善していく。会社に貢献するためにできるのはそれしかない。


程近智

「日本の強みを海外へ」という発想はこの際、捨てた方がいい。重要なのはドイツなどのように外資を活用することだ。世界の最先端を呼び込んで産業クラスターを作り、世界標準を日本で確立する。そのビジョンがなければ「いつか来た道」。ガラパゴス化した製品・サービスを生み出すだけで、いずれ衰退するだろう。


熊谷正寿

目標達成のために一番重要なのは期限管理。細かな差が勝敗を決する。スピード経営の要諦は、徹底した期限管理の有無なのです。


樋口建介

最近では国際交流に力を入れていまして、保健科学部の1年生全員をハワイ大学に1週間研修に行かせるんです。現地の病院見学やレクチャーを受けることで、学生たちも目の色が変わります。


堺屋太一

歴史で有名な所に人は来る。その次はフィクション。物語や歌に人は引き付けられる。それからリズム&テイスト。音楽に特徴があり飯がうまい所。四つ目はガール&ギャンブル。おねえさんがきれいでスリルのある所。五つ目にはサイトシーン。景色がよくて気候がいい。そして六つ目にショッピング。品ぞろえがよくて値段の安い所だ。フォーバスは、この六つのアトラクティブズ(観光地の売りになるポイント)のうち三つを創れという。六つすべてを集めたら失敗する。個性がなくなるからだ。
【覚書き|フォーバスとは戦後最大のツーリズムプロデューサーと呼ばれたアラン・フォーバス】


粟田貴也

少し前に、認知度調査を実施したところ、それなりの高さはありましたが、100%には到底及びませんでした。そういう意味では、まだまだ認知度を高め、新規顧客を獲得できる余地は十分に残っているのです。その起爆剤になるような仕掛けを、会社の施策として打ち出すのが早急の課題です。


池田義博

記憶するときに最も大切なのが「意志」。1週間前の夕食は何だったか、覚えている人はほとんどいないと思います。目の前の事象を「覚えよう」と思わないかぎり、なかなか記憶には残りません。「覚えよう」という明確な意志を持つことで、脳の記憶スイッチが入るのです。


田村潤

根回しとは、小細工することではなく、相手の心を動かすための準備。資料を用意し、主張し続けたことは、最高の根回しとなった。


肥後克広

リアクション芸って、何も残らないでしょう。やっていることも、ろうそくの蝋をかけられたり、熱湯に飛び込んだり。でも、収録後にみんなで体の汚れをきれいにして、「今日も生きててよかったー」って笑ってると、よくわからない、いろんな感情がこみ上げてくるんですよね。結局、悪ふざけが大好きなんでしょうね、僕らは。