名言DB

9413 人 / 110706 名言

古賀清彦の名言

twitter Facebook はてブ

古賀清彦のプロフィール

古賀清彦、こが・きよひこ。日本の経営者。「おお蔵」社長。福岡県出身。大学卒業後、アパレル会社、中古ブランド時計のベスト販売などを経て独立。古賀商店(のちの、おお蔵)を開業。

古賀清彦の名言 一覧

当社ではだいたい15億円くらいの在庫を常にキープしています。このボリューム感こそ、当社が持つ最大の魅力であり、強みになっていると思います。


仕入れ先は、国内だけでなく、海外マーケットにもありますので、探しているものをすぐに手に入れることができます。これらの強みを生かし、小売店や質屋への卸はもちろん、オークションも月に10回程度開催できる仕組みをつくれたことが、さらなる強みになっています。


これまでは香港だけで充分だったのですが、これからは香港を飛び越えて、より大きなマーケットである北米を中心に広げていきたいと考えています。そのため、今年4月、米国ロサンゼルスに「OOKURA USA INC」を立ち上げました。これから米国本土に乗り込んで、まずはB2Bからスタートし、販路を広げていこうと考えています。


これまでの腕時計中心から、今後は取り扱いアイテムを増やしていき、総合リユース商社という枠組みを創出していきたいと思っています。まず、宝石やバッグといった分野を伸ばしていきますが、それ以外のアイテムについても考えています。そこに人材の教育やリユースのレンタル事業も加えていき、真の総合リユース商社というものを作り上げていきたい。これがこれからの目標になります。


創業当時は、中古腕時計の卸売りをやっているのは、当社以外にありませんでした。その時、この分野に特化したことで、ニッチですが圧倒的なシェアを取れたことですね。それから在庫量です。卸売りといっても在庫を持たないことがベストだと思いますが、当社は、ある程度のボリュームの在庫を抱えています。そのため、顧客が必要な時に必要な数を提供することができます。


仕入れで海外との取り引きがありますが、メーンはまだ福岡と東京での自社オークションになります。特に、東京のオークション会場は日本最大級の規模を誇ります。しかし、最近、販売先として、海外の需要が伸びてきています。


古賀清彦の経歴・略歴

古賀清彦、こが・きよひこ。日本の経営者。「おお蔵」社長。福岡県出身。大学卒業後、アパレル会社、中古ブランド時計のベスト販売などを経て独立。古賀商店(のちの、おお蔵)を開業。

他の記事も読んでみる

宮田幸雄

安いものでも安いなりのメリットは多くて、受注が増えれば、薄利でもマスの威力ができ、部品調達費も安くなる。世界一安い商品を作れば量は出るし、量が出るから、次の研究開発への意欲が湧いてくる。


藤田聰

目的意識があれば自然にアンテナも高くなり、情報も入ってくる。メンタル面でもタフでいられるでしょう。逆にこれがないと、努力は続かない。


ドナルド・トランプ

ウィンストン・チャーチルは演説の名手として知られる。持って生まれた才能にちがいないと私は思い込んでいたが、彼についての本を読んで、彼が膨大な時間を費やしてこのスキルを伸ばしたのを知った。単なる生まれつきの能力ではない。たゆみない努力があったのだ。


小笹芳央

発信する側がどう話すかよりも、受け手が何を受け取るかが、コミュニケーションの最終的な成果になるのです。


高城幸司

いまは「持ち帰り(案件を持ち帰り、上司の判断を仰ぐこと)」を連発していたとしても、それをマイナスだと決めつけずに、考え方を変えた方がいい。将来、信頼できるパートナーになる可能性もあります。同じ問題に取り組む仲間として、一緒に何ができるかを考えた方が面白いのではないでしょうか。


トム・ピーターズ

縛り付けることだけが目的のルールでは従業員たちは創造的な活動を封じられてしまう。だから超優良企業は現場において自主性を強調する。


三澤千代治

友人の山本幸男と2人で事業をスタートした。山本は十日町高校の同窓で、浪人して2年遅れていた。山本は文系で私は理系。私はせっかちだが、彼はのんびり屋。商売も、私はフローで回転が速いほうが好き、彼はストックの堅実派。着ている服は、私は全部紺で、彼は全部茶色。彼は酒が飲めて、ゴルフが好き、私は酒もゴルフもダメ。彼は歌がうまく、私は音痴。女性の好みも全く違う。しかし、山本も私も事業家の家に育ったせいか、何となく気が合った。仕事を一緒にやっていても、口を開けば逆のことを言う。だが、これが経営のバランスになり、なるほどそういう見方もあったかと気付く。


吉田美紀子

ハードルを限界まで低くして、とりあえず一歩踏み出す。そうすれば視界が開けていろんな風景が見えてくるし、情報も入ってきます。介護職に限らずセカンドキャリアを考えている人は、まずは一歩踏み出して損はしません。


福原正大

私が海外留学したとき、日本を出てはじめて気づいた日本のいいところがたくさんありました。たとえば安全であることや、個人よりも集団を思いやる気持ちは本当に居心地がいいですし、四季にもとづいたきめこまやかな美意識もすばらしい。海外に行った人たちは、海外で暮らすことでそれに気づき、また戻ってきてくれると思います。


羽生善治

負けた時には、何が悪かったのか。どこに問題があったのか。自分なりに総括し、必ず反省と検証をします。ただいったん終わったら、あとは過ぎ去ってしまったこととして、次に向かっていく。


山田明良(経営者)

僕は手にした人の手で完成するような余白がある作品が好き。「空気の器」もユニークで美しく、とても気に入りました。商品化に躊躇はありませんでしたが、こんなに売れるとは思わなかった。手軽に飾ってアートを楽しめ、かさばらないのでお土産にもちょうどいい。デザインの重要性が再認識されてきた世間の空気とも合致したんでしょうね。


松井忠三

語学力と仕事の能力はまったく別物。


御立尚資

論理が通っていなければ、人の理解を得るのは難しい。そういう意味ではロジカルシンキングは、こちらの意図を正確に伝えるための基本となる技術です。しかし、ロジックだけでは人は説得できません。この認識を持っていないと、仕事は上手くいかないでしょう。


永野毅

優れた経営指標というのは、優れた行動、正しいことを正しく、当たり前のことを当たり前に積み重ねていってこそ出てくる。


孫泰蔵

儲けたいという思いだけでは、儲からなくなった時に諦めてしまう。