名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

古賀清彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古賀清彦のプロフィール

古賀清彦、こが・きよひこ。日本の経営者。「おお蔵」社長。福岡県出身。大学卒業後、アパレル会社、中古ブランド時計のベスト販売などを経て独立。古賀商店(のちの、おお蔵)を開業。

古賀清彦の名言 一覧

当社ではだいたい15億円くらいの在庫を常にキープしています。このボリューム感こそ、当社が持つ最大の魅力であり、強みになっていると思います。


仕入れ先は、国内だけでなく、海外マーケットにもありますので、探しているものをすぐに手に入れることができます。これらの強みを生かし、小売店や質屋への卸はもちろん、オークションも月に10回程度開催できる仕組みをつくれたことが、さらなる強みになっています。


これまでは香港だけで充分だったのですが、これからは香港を飛び越えて、より大きなマーケットである北米を中心に広げていきたいと考えています。そのため、今年4月、米国ロサンゼルスに「OOKURA USA INC」を立ち上げました。これから米国本土に乗り込んで、まずはB2Bからスタートし、販路を広げていこうと考えています。


これまでの腕時計中心から、今後は取り扱いアイテムを増やしていき、総合リユース商社という枠組みを創出していきたいと思っています。まず、宝石やバッグといった分野を伸ばしていきますが、それ以外のアイテムについても考えています。そこに人材の教育やリユースのレンタル事業も加えていき、真の総合リユース商社というものを作り上げていきたい。これがこれからの目標になります。


創業当時は、中古腕時計の卸売りをやっているのは、当社以外にありませんでした。その時、この分野に特化したことで、ニッチですが圧倒的なシェアを取れたことですね。それから在庫量です。卸売りといっても在庫を持たないことがベストだと思いますが、当社は、ある程度のボリュームの在庫を抱えています。そのため、顧客が必要な時に必要な数を提供することができます。


仕入れで海外との取り引きがありますが、メーンはまだ福岡と東京での自社オークションになります。特に、東京のオークション会場は日本最大級の規模を誇ります。しかし、最近、販売先として、海外の需要が伸びてきています。


古賀清彦の経歴・略歴

古賀清彦、こが・きよひこ。日本の経営者。「おお蔵」社長。福岡県出身。大学卒業後、アパレル会社、中古ブランド時計のベスト販売などを経て独立。古賀商店(のちの、おお蔵)を開業。

他の記事も読んでみる

池田輝彦

信託銀行は財産管理業だと考えています。現在信託銀行の本来業務である財産管理部門に力を入れ、経営資源を重点的に分配しています。


ケリー・マクゴニガル

やる気不足が問題なのではなく、「自分の欲求を満たす方法を見つけることが大事なのだ」とひとたび気づけば、本当の問題に取り組むことができるようになります。なぜなら、たとえ仕事に満足できなくても、仕事に対する考え方や、仕事への取り組み方を変えることで、そうした要求を満たすことができるからです。


出雲充

我々がミドリムシの技術を完成させて、約12年たちますが、12年の差を追い付いて追い越すことは容易ではありません。もちろん油断しているわけではないですが、12年間我々も何もしていないわけではないので、2周離していれば、技術開発競争ではセーフティーゾーンだと思っています。


藤田晋

同期の社員がいなかったり、中途入社の場合は、社内のイベントや部活動、全社横断的なプロジェクトに積極的に参加することをお勧めします。時代遅れと思う人もいるかもしれませんが、酒の席での交流、いわゆる「飲みニケーション」も社内人脈を作るうえでは大切。


室伏広治

トレーニングは体作りが目的ですが、何よりも本人が「楽しいな」と思ってくれたり、「これは何か伸びそうだな」と可能性を感じてくれたりすることが大事。


大内厚

トラブルが発生したら、遠方であろうと昼夜を問わず現地へ駆けつけ、お客様の不安を取り除き、事態の改善に注力する。協力企業に対しては、やり直しの必要のないきっちりとした計画で指示を出す。様々な失敗の中から、こういった姿勢で取り組むことが信頼につながり、次の仕事につながっていくことを学びました。


星野佳路

「努力をし続けているのに思い描く成果が出せていない」。そんな人は、「やっていることが間違っている」か、「成果が出るまでもう少し時間がかかる」か。このどちらかです。


清水勝彦

結局企業戦略はトレードオフなので、もともと、「みんなが納得して仲良く」では決断できない。


真山仁

日本社会の最大の弱点は1つの価値観が真ん中に、非常に強い勢力としてあることです。でも多様性があるともっと生きやすくなるはずです。すると可能性も変わる。


板東英二

プロ野球では失敗すれば交替させられますから、たとえるなら派遣社員や契約社員のような不安定な立場です。いまは派遣切りが問題になっていますが、もともと不安定な雇用だとわかっているはずなのに、いざ解雇されたら会社を悪者扱いするなんて、僕にいわせれば、ただの甘えにしかみえない。もちろん頑張っている人もたくさんいるのでしょうが、文句をいう前に、最大限努力することが大切じゃないかな。


カルロス・ゴーン

私はグローバル化とアイデンティティの尊重とは、足並みをそろえて進むべきだと思っています。自らのアイデンティティを保ちたいという願望は、肯定的な意味でも、また否定的な意味でも、あらゆるところに顔を出します。これは当然でしょう。グローバル化とアイデンティティの尊重とは両立しうる、また両立させなければならない概念なのです。


プラユキ・ナラテボー

布施の実践によって「私のモノが増える」ことより「相手の幸せが増す」ことに価値を見出すようになる。すなわち、「私」を中心とした見方が「相手」中心に移行するのだ。それは「自我的」な見方から「慈悲的」な見方への転換を意味する。