名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

古賀清彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古賀清彦のプロフィール

古賀清彦、こが・きよひこ。日本の経営者。「おお蔵」社長。福岡県出身。大学卒業後、アパレル会社、中古ブランド時計のベスト販売などを経て独立。古賀商店(のちの、おお蔵)を開業。

古賀清彦の名言 一覧

当社ではだいたい15億円くらいの在庫を常にキープしています。このボリューム感こそ、当社が持つ最大の魅力であり、強みになっていると思います。


仕入れ先は、国内だけでなく、海外マーケットにもありますので、探しているものをすぐに手に入れることができます。これらの強みを生かし、小売店や質屋への卸はもちろん、オークションも月に10回程度開催できる仕組みをつくれたことが、さらなる強みになっています。


これまでは香港だけで充分だったのですが、これからは香港を飛び越えて、より大きなマーケットである北米を中心に広げていきたいと考えています。そのため、今年4月、米国ロサンゼルスに「OOKURA USA INC」を立ち上げました。これから米国本土に乗り込んで、まずはB2Bからスタートし、販路を広げていこうと考えています。


これまでの腕時計中心から、今後は取り扱いアイテムを増やしていき、総合リユース商社という枠組みを創出していきたいと思っています。まず、宝石やバッグといった分野を伸ばしていきますが、それ以外のアイテムについても考えています。そこに人材の教育やリユースのレンタル事業も加えていき、真の総合リユース商社というものを作り上げていきたい。これがこれからの目標になります。


創業当時は、中古腕時計の卸売りをやっているのは、当社以外にありませんでした。その時、この分野に特化したことで、ニッチですが圧倒的なシェアを取れたことですね。それから在庫量です。卸売りといっても在庫を持たないことがベストだと思いますが、当社は、ある程度のボリュームの在庫を抱えています。そのため、顧客が必要な時に必要な数を提供することができます。


仕入れで海外との取り引きがありますが、メーンはまだ福岡と東京での自社オークションになります。特に、東京のオークション会場は日本最大級の規模を誇ります。しかし、最近、販売先として、海外の需要が伸びてきています。


古賀清彦の経歴・略歴

古賀清彦、こが・きよひこ。日本の経営者。「おお蔵」社長。福岡県出身。大学卒業後、アパレル会社、中古ブランド時計のベスト販売などを経て独立。古賀商店(のちの、おお蔵)を開業。

他の記事も読んでみる

籠屋邦夫

物事を決める際、実は決断の瞬間にできることはほとんどありません。決断するには、それ以前の段階で選択肢や実現可能性といった事項を検討し、すでに整理されているはずだからです。よって決断の精度を高めたいなら、むしろその前のプロセスで必要となる「意思決定力」を磨くべきです。


前川孝雄

仕事の目的、期限や予算など、外せない枠組みをまず伝える。そして、「この部分は君自身のアイデアで工夫して」と伝える。このように、枠組みの内側に任せる部分を作ることで、自主性とモチベーションを高めることができます。


ロベルト・シンヤシキ

成功を得る一方で人生を失っている人々が大勢います。人生はいつから重荷を背負って歩くものになってしまったのでしょうか。人生は「贈り物」です。そうでなければなりません。人生には意味があり、夢を叶えるという大きなチャレンジにこそ、充実した人生の醍醐味があるのです。


岩田松雄

本当に信頼につながるのは目の前の仕事を完璧に仕上げることです。たとえ会議の資料作りでも、きっちりとこなせばもう少し次元の高い仕事やチャンスを与えられる。


村上憲郎

人跡未踏の地を開拓していくのがグーグルですから、多くのファンクション(部門)でリスクがともなうのは当然です。しかし、ぶつかって失敗したとしても、失敗から学ぶことはあります。


嶋浩一郎

トーストとあんこという異質なものを組み合わせた小倉トースト。雑貨と本を一緒に売る「ヴィレッジヴァンガード」。多彩なトッピングを揃えた「COCO壱番屋」。みんな名古屋発です。ひつまぶしも、ひとつの料理を3つもの方法で楽しむ。名古屋人は、異質なものを組み合わせることに優れているのです。この姿勢を、ぜひ学ぶべきです。


小島希世子

いま農家を継ぐ人が少ないのは、価格が安すぎることも一因です。農作物は人間の体をつくるものなので、もうちょっと関心を持たれるべきだし、ありがたいことに関心を持ってくださる方は10円、20円高くても、買ってくださいます。


岩佐大輝

これまでの農業は、経験と勘に頼ったものでした。「暗黙知」をいくら積み重ねても、再現性の高い、ばらつきのないイチゴ作りはできないでしょう。つまり、産業にならない。匠の持つ暗黙知を、意地でも形式知化する必要がありました。そこで考えたのが、水や温度などを、ITを使って管理すること。


小林弘幸

年を重ねるに従って、どんな人でも体力は必ず落ちてきます。若い頃と同じ生活を続けていると、すぐに疲労が溜まり、身体を壊してしまうでしょう。


南場智子

一人では経営上の不安や悩みを背負い切れないので、取締役のメンバーとは思いを共有しています。


市村洋文

不摂生な人は、30分早く就寝し、起床時間を30分早くしてみてはいかがでしょうか。そして、その30分で、その日にやることをメモします。そしてそれに沿って行動を開始します。時間的な余裕を感じ始めたら、それがモチベーションになり、早起きするのが楽しくなってきます。するといつの間にか、それが習慣になってくるのです。


天谷雅俊

どんなに素晴らしい構想を打ち出しても、実行する人材がいなくては絵に描いた餅に終わります。当時、小型高炉の建設には200億円かかると言われていました。しかし、住友金属小倉の技術陣が叡智を振り絞って画期的な工法を編み出し、何と90億円で作り上げることができました。その高炉はいまも住友金属小倉の屋台骨を支えてくれています。