名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

古賀慶の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古賀慶のプロフィール

古賀慶、こが・けい。日本の漫画家。科学捜査研究所(科捜研)科学捜査官を経て、コミックゼノン漫画賞準入選・審査員特別賞を受賞し漫画家デビュー。代表作に『トレース 科捜研法医研究員の追想』。

古賀慶の名言 一覧

私は科捜研にいましたけど、あくまでも警察職員だったという意識が強いんです。自分の中で警察職員というのは正義のヒーローで、犯罪者を追い詰める立場にいたことはすごくやりがいにもつながった。


もっと上手くなろうと考えている瞬間はすごく楽しいです。だからこそ、マンガ家さんはみんなライバルだと思ってます。同じ雑誌で描いている方も、そうでない方も。他の方には負けたくないっていう思いが強いですね。


大好きだった絵を描くことが仕事になったことで、「読者が買いたくなる作品を描かなければ」という意識が強くなりました。やはり、人に見てもらわないと意味がない仕事なので。


今は、マンガ家としての立場から科捜研を描くことで、中の人たちのことを知ってもらいたいと思うようになったんです。(警察は)不祥事も稀にありますが、彼らは本当に悪いことを許さない、弱い人を助けたいという気持ちで働いている。そのことをみんなに伝えていきたいですね。


古賀慶の経歴・略歴

古賀慶、こが・けい。日本の漫画家。科学捜査研究所(科捜研)科学捜査官を経て、コミックゼノン漫画賞準入選・審査員特別賞を受賞し漫画家デビュー。代表作に『トレース 科捜研法医研究員の追想』。

他の記事も読んでみる

熊谷正寿

(17歳で家業のパチンコ屋の立て直しをしたとき)学んだことが3つあります。まずは、「どのように人を動かすか」というマネジメント。次に「計数管理」。そして「顧客心理」。どうすればお客様が喜んでくださるか。あそこで学んだことが今のベースになっているといえます。


森田直行(経営者)

「Aをやると、代わりにBができなくなる」というとき、京セラなら「AもBもやれ」と叱られる。両方を実現する方法を考えればいい。


森田敏宏

集中を途切れさせる最大の敵は睡眠不足です。寝不足のときは、いったん作業を中止してでも、短い仮眠を取るほうが良い。仮眠の前にコーヒーを飲み、20分間の睡眠を取りましょう。すると、目覚める頃にカフェインが効いて、脳も覚醒します。それでも眠気が取れない場合は、明るい光を浴びるのが良いでしょう。朝日を浴びると目が覚めるように、光が身体を刺激します。


北川祐治

当社はもともと、滑車など船舶用補助機器の製造・販売を目的として設立されたのですが、時々の世の中のニーズに合わせて事業を広げてきました。過去には、分譲住宅事業や学校・病院の運営に携わっていたこともあります。現在の事業も含めて、いずれも「社会へ貢献したい」「地域を発展させたい」という思いが根底にあります。


中村慶郎

上場後、自身は何も変わっていませんが、周囲で変化が起こってきたように思います。中でも営業面では新規のお客様からの問い合わせが増えてきました。また、他社との協業の話をするときも、上場している方が交渉力が増す気がしますね。


野村克也

なんといっても己を知ること。いまの自分には何が足りないのか、どこが弱いのか。こうしたことを正しく認識することが極めて重要です。それには、自分の課題について感じたり、考えたりする癖をつけて、感知するセンスを日々磨くしかありません。そうして自分の課題がわかったら、次にそれを補い、克服するための方法論を必死に考えるのです。


新浪剛史

人が生まれた時に与えられる運の量は同じですが、諦めずにしぶとく頑張った人は、神様からご褒美をもらえる。


伊藤雅俊(味の素)

「我々は、何で生きていくんだ」という、性格付けがなければ、グローバル競争で危ない立場に追い込まれてしまう。


市江正彦

社員に伝えたのは、航空ビジネスというのはどの部門が儲かったということではなくて、みんなが協力しなければできない、社内では競争よりも協力関係が必要だということです。だから、風通しをよくしましようと。それは、安全面に懸念があった時は、相手が上司であっても「もう一度チェックしましょう」と言わなきゃならない。それができないと、航空会社の社員としては失格です。ただし、言いやすい空気をつくることが重要なので、そんな風土、環境をつくっている人を評価したいと、伝えています。


ゆうきゆう

手伝えることはないかと、周囲にこまめに声をかける。共同スペースの整頓をする。一見小さく思える行動ですが、案外、人は見ているものです。「よく気がつく人」という印象を抱いてもらえるでしょう。


辻庸介

失敗の原因って、大きく分けると2つあると思うんですよ。1つは方法論自体の問題。課題に対するアプローチの道筋が間違っていれば、目指す場所に到着するわけがない。もう1つは、努力の程度。絶対量が足りなかったり、もうひと踏ん張りが利かなかったりすれば、やはり結果は出ない。


稲盛和夫

人生とは、自分自身が脚本を書き、主役を演じるドラマだ。どのようなドラマを描くかは自分次第であり、心や考え方を高めることによって、運命を変えることができる。一日一日を懸命に生きれば、未来が開かれていく。将来を見通すということは、今日を努力して生きることの延長線上にしかない。