名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

古賀慶の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古賀慶のプロフィール

古賀慶、こが・けい。日本の漫画家。科学捜査研究所(科捜研)科学捜査官を経て、コミックゼノン漫画賞準入選・審査員特別賞を受賞し漫画家デビュー。代表作に『トレース 科捜研法医研究員の追想』。

古賀慶の名言 一覧

私は科捜研にいましたけど、あくまでも警察職員だったという意識が強いんです。自分の中で警察職員というのは正義のヒーローで、犯罪者を追い詰める立場にいたことはすごくやりがいにもつながった。


もっと上手くなろうと考えている瞬間はすごく楽しいです。だからこそ、マンガ家さんはみんなライバルだと思ってます。同じ雑誌で描いている方も、そうでない方も。他の方には負けたくないっていう思いが強いですね。


大好きだった絵を描くことが仕事になったことで、「読者が買いたくなる作品を描かなければ」という意識が強くなりました。やはり、人に見てもらわないと意味がない仕事なので。


今は、マンガ家としての立場から科捜研を描くことで、中の人たちのことを知ってもらいたいと思うようになったんです。(警察は)不祥事も稀にありますが、彼らは本当に悪いことを許さない、弱い人を助けたいという気持ちで働いている。そのことをみんなに伝えていきたいですね。


古賀慶の経歴・略歴

古賀慶、こが・けい。日本の漫画家。科学捜査研究所(科捜研)科学捜査官を経て、コミックゼノン漫画賞準入選・審査員特別賞を受賞し漫画家デビュー。代表作に『トレース 科捜研法医研究員の追想』。

他の記事も読んでみる

泉谷直木

日々の予定を淡々とこなすのも、1つのやり方だと思います。でもその状態は、仕事に追われているように、私には映るのです。私にとって仕事は、万全の準備をして「迎え撃つ」もの。そうして一つひとつの仕事を充実させることが、自分の成長にもつながります。


小林喜光

イノベーションに偶然はありません。セレンディピティー(偶然の発見)という議論が通用するのは超基礎的な研究組織くらいでしょう。天才がいれば話は別ですが、当社にはいても秀才程度しかいません。その秀才にセレンディピティーを認めて自由に研究させると、永遠に成果が出ない可能性がある。


伊藤直彦

食べることのありがたさが心底わかるのは、ひもじい経験をしたからである。求めても簡単に手に入らない時代においては、手に入れた時の喜びは何倍にもなる。


加藤俊徳

脳覚醒を上げるのに最適なのは、早起きをして仕事に出掛ける前に散歩に出掛けてみることです。朝はどうしても時間が取れないという人は、出勤する際に駅もしくは仕事場まで歩くようにしてください。駅まで10分歩くだけでも、脳は確実に覚醒されていきます。毎日の通勤が面倒だと感じている人は多いと思いますが、脳のことを考えると悪いことばかりではないのです。


森下洋一

仕事を任すのは人を育てるため。いざ任すとなると想像以上の勇気が要る。しかし、部下の成長を心から楽しみにして、ぐっと我慢しながら見守っていかなければならない。


金杉恭三

地場の土地の歴史、人とのつながりを含めて捉えていくことが営業のポイント。


江草康二

大小を問わず、仕事を大きなミスなくやり遂げることは、実績になり、信用につながります。


夏野剛

いつも時間に追われている人、とくに若い人に、自分一人で仕事を抱え込んでしまう人が多いですね。解決すべき問題を先延ばしにするよりは、人に尋ねた方がよほどいい。かつての僕もそうでしたが、「自分一人の力で仕上げたい」「詳しい分野をつくって、一目置かれるようになりたい」という意識があるんでしょう。ただ、いつもそんなことをしていたら、間違いなく仕事が溢れます。


櫻井英明

最近感じるのは「岡目八目投資法」と「直撃投資法」の違い。決算をアレコレいじりまくり、チャートをあれこれといじりまくり、それでも企業取材をしない市場関係者の多さ。傍らでアレコレ詮索するくらいなら、直撃すればいいと思うのにそうしないもの。逆に、企業側の声を間いてから決算やチャートを眺めると、どんなに頑張っても見えなかったものが見えてくる気がします。この差は結構大きいのではないでしょうか。


小阪裕司

ちょうど先日、あるメーカーで便器の開発をしていた方のお話伺う機会があったんですけど。ウォシュレット、やっぱりあれは当時、ものすごく大きなイノベーションだったんですって。明らかに「欲しい」と感じられるものだったと。でも、初期のこの手の商品にはまだ、必要十分な機能が備わってなかったんですね。もっとよく命中するように改良するとか。まあ、それ以外にも乾燥とか脱臭とか、どんどん機能を付加していったと。それに応じてどんどん売上は上がって行ったし、それで良かったと。でも、ある所まで商品のレベルが到達するとやることがなくなったんですって。でも、機能を増やしても、増やしても、思うように売上が上がらない時がやってくるんですって。やっぱり、あるレベルまで必要や欲求を満たしたら、別の局面がやってくるということなんでしょうね。


深田晶恵

保険やローンは、加入の仕方や借り方を間違うと人生トータルの支出に数百万~数千万円もの差がついてしまうので、勉強が必須。専門書を1冊買えば、必要な情報はだいたい手に入る。書籍代くらいのお金で失敗を未然に防げるなら、買わない手はない。


西野精治

睡眠の質は、眠り始めの90分で決まる。夜の、時から深夜2時までが睡眠のゴールデンタイムといわれますが、むしろ寝入りばなの90分、最初の「ノンレム睡眠」をどれだけしっかりとれるかで、睡眠全体の質が決まると考えてください。