名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

古谷治子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古谷治子のプロフィール

古谷治子、ふるや・はるこ。CSコンサルタント。文教女子短期大学英文科卒業後、東京放送、中国新聞社などを経て「マネジメントサポート」を設立。著書に『ゼロから教えてクレーム対応』『速効 ビジネスマナー』『仕事の基本が身につく本』。

古谷治子の名言 一覧

ビジネスの基本は、会話です。挨拶に始まり、報告、連絡、相談、交渉など、どんなシーンでも、仕事は言葉を介して進められます。人と信頼関係を築くには、適切な日本語を使いこなすことが大切です。


車に例えるなら、言葉は相手との車間距離を取るためのツール。アクセルやブレーキです。相手の「年齢」「役職」「親疎」の3大要素を考え、相手と自分との間にどの程度の距離を取ればいいか判断したうえで、適切な言葉を使ってください。


謝罪では、相手の怒りをすべて吐き出させることが何より大事です。怒っている人は、とにかく怒りの感情を誰かにぶつけたいと思っています。感情が落ち着くまでは、謝ろうにもこちらの言うことを聞いてくれない場合が多い。ですから、まずは怒りを吐き出させるために、相手の話を最後まで聞いてください。


古谷治子の経歴・略歴

古谷治子、ふるや・はるこ。CSコンサルタント。文教女子短期大学英文科卒業後、東京放送、中国新聞社などを経て「マネジメントサポート」を設立。著書に『ゼロから教えてクレーム対応』『速効 ビジネスマナー』『仕事の基本が身につく本』。

他の記事も読んでみる

川村元気

プロデューサーがただ言いたいことを言っているだけ、と受け取られてしまわないように気を付けています。「こうしたほうがいい作品になりませんか?」と、同じ目標に向かって共闘する関係性を築く必要があります。私は自分の思ったことを率直に言います。ただ、「自分がどうしたいか」ではなく、「映画としてどうあるべきか」という点をきちんと伝えるのです。


盛田昌夫

まず人より先にやる。そうすれば失敗しても、2度目の挑戦ができる。


伊藤瞭介

リストラは社員の失望を買います。一度でもやると、もう二度と立ち直れません。それはなぜか。企業文化を失うからです。文化はカネでは買えません。日本企業はそこに気づいてほしい。企業文化は、従業員と顧客が時間をかけて作り上げるものです。


相川充

場の空気を読んで行動するためのノウハウのひとつは「相手の末端部をよく見よ」です。あなたの目の前の人や周りにいる人たちは、言葉や表情、身ぶりなどを使って、異なるメッセージをわざと発して「場の空気」を作ります。場の空気を読むには、まずは相手をよく見ること。末端部とは、会話なら声の強さ、言葉の速さ、沈黙や間など。表情なら目よりも口元。身ぶりなら手の先や足の先の動きです。


岩佐大輝

ブランド化するには、機能的な価値だけでなく、これを買うことがわくわくするとか、プレゼントしたら喜ばれるといったエモーショナルな価値が重要。


上川隆也

芝居との出会いも、ほとんど偶然に近いというか、大学2年の時にアルバイト雑誌で小さな児童劇団のスタッフ募集の記事が目に入ったんです。別に芝居に興味があったわけではなく、ただ「ちょっと変わったバイトで面白いかな」と思って行ったら、全国の小学校を巡り、スタッフが役者も兼ねているということじゃないですか。まさか、自分が舞台に立つなんて、考えてみたこともなかったのに、やってみたら思いのほか楽しくて。


石坂典子

自分たちが出したゴミを誰がどこで処理をすべきなのか。もっと根本的に考えていく社会とは何かなと思いました。そこでまずは自分たちの仕事の中で速やかに改善すべきことは改善する。ですから、まずは見た目を変えようと。そしてこの仕事をやっていく上で、やはり環境を変えていくのは教育でしか変えられないと考えました。


田口一成

事業を一つに絞ると変化に弱くなる。僕らの理想はニッチトップを群として持つこと。一つの事業で10億円程度の売り上げが適正。社会課題に深く刺さった、ユニークで小さな事業体を複数持つほうが、突然の環境変化にも耐えられる。


橋口昌弘

これから起業を考えるなら、準備は周到にしておくべきだと思います。あとは執念とバランス感覚を持って突き進めばいい。


高田明(ジャパネットたかた)

現実を直視し、現実を受け入れないと、危機は乗り越えられない。


村口和孝

普通の人から見ると非常識に見える。それが、このスタートアップの世界。


大山健太郎

有能で信頼関係を構築できると判断した人材は、どんどん幹部に登用していく。それがモチベーション向上につながると私は思います。