名言DB

9412 人 / 110637 名言

古谷治子の名言

twitter Facebook はてブ

古谷治子のプロフィール

古谷治子、ふるや・はるこ。CSコンサルタント。文教女子短期大学英文科卒業後、東京放送、中国新聞社などを経て「マネジメントサポート」を設立。著書に『ゼロから教えてクレーム対応』『速効 ビジネスマナー』『仕事の基本が身につく本』。

古谷治子の名言 一覧

ビジネスの基本は、会話です。挨拶に始まり、報告、連絡、相談、交渉など、どんなシーンでも、仕事は言葉を介して進められます。人と信頼関係を築くには、適切な日本語を使いこなすことが大切です。


車に例えるなら、言葉は相手との車間距離を取るためのツール。アクセルやブレーキです。相手の「年齢」「役職」「親疎」の3大要素を考え、相手と自分との間にどの程度の距離を取ればいいか判断したうえで、適切な言葉を使ってください。


謝罪では、相手の怒りをすべて吐き出させることが何より大事です。怒っている人は、とにかく怒りの感情を誰かにぶつけたいと思っています。感情が落ち着くまでは、謝ろうにもこちらの言うことを聞いてくれない場合が多い。ですから、まずは怒りを吐き出させるために、相手の話を最後まで聞いてください。


古谷治子の経歴・略歴

古谷治子、ふるや・はるこ。CSコンサルタント。文教女子短期大学英文科卒業後、東京放送、中国新聞社などを経て「マネジメントサポート」を設立。著書に『ゼロから教えてクレーム対応』『速効 ビジネスマナー』『仕事の基本が身につく本』。

他の記事も読んでみる

ドナルド・トランプ

「あぁ、休みをとりたいなぁ」と思ったらその仕事はあなたに合っていない。理想的な仕事とは、仕事と休みの区別がつかないようなものである。睡眠時間が短ければライバルに勝つチャンスも増える。私のやり方は非常に単純でストレートだ。求めるものを手に入れるためには押し、押し、押しの一手だ。


鎌田富久

社内ベンチャーの力を引き出すために必要なことは主に3つあります。まず、経営陣のコミットメント。そもそも上層部がそうした活動を認めている必要があります。2つ目は、既存の組織とは異なる特別なルール。権限委譲し、責任を持たせる仕組みです。既存のルールに縛られていては、スピードが無くなってしまいますからね。そして3つ目は、社員の本気度。本当に起業家として事業を立ち上げようと思っているのか、その心意気が大切です。この3つが揃えば、社内で起業したい人が思いきり挑戦できると思います。


守安功

社員にチャレンジを求めるなら、人事考課の仕組みもそれに適したものが必要です。人材の質を仕事の実績だけで判断するのは不十分。当社では基本給を決定する際はプロセスの評価に比重を置き、賞与の評価は実績を重視します。プロセスと実績のバランスをとることで、チャレンジしやすい環境づくりに取り組んでいます。


藤本篤志

営業リーダーが部下の同行営業に注力する必要がある理由はふたつです。

  1. 取りこぼしを防ぐ。
    当たり前のことですが、凡人の営業マンが営業活動を行なうよりも、できる営業マンが動いたほうが、契約率は確実に上がります。できる営業マンであるリーダーが営業に同行することで、凡人営業マンであれば取りこぼしていたであろう商談を契約に結びつけることが可能になるわけです。すべての営業に同行することは不可能ですから、とくにクロージングに近づいている案件について、重点的に同行営業を行なっていく必要があります。これによって、チーム総体としての営業成績は明らかに向上します。
  2. ノウハウの伝承。
    リーダーが提案から契約にもっていくプロセスをすぐ隣で繰り返しみせることで、プロの技術を部下に教え込んでいくわけです。

ヘラクレイトス

互いに異なるものからもっとも美しいものが生じる。万物は争いより生じる。


吉村久夫

多数決がすべて正しいわけではないように、「衆知」がすべて正しいとは限りません。ネット社会でも、足を使った事実の確認が必要であり、少数でも真実を究明する意見の提示が必要です。


加護野忠男

高いリスクを負う場合には、危険を素早く察知する必要がある。その手掛かりとなるのは、小さな職場単位の利益や付加価値の変化である。


是川銀蔵

1980年代の株価暴落の原因は、機関投資家と称され、余剰資金を持つ生命保険会社や信託銀行などの、大口の投資家がその有り余るカネで株を買 い、相場をつり上げ操作していた結果。苦労して稼いだ自分のカネなら大事に使うのだろうが、他人のカネということでその扱い方がズサンなのだ。自分の実力 以上の思惑に走ってしまうのである。


重久吉弘

「心の積極性」を一番大事にしています。この積極性を取り戻すためにいろいろ考えるのです。朝起きてから夜寝るまで、いろいろなことが起こります。事業で損をすることだってあります。それを必死でとにかく乗り越えていく。それが心の積極性。


藤井義彦

グローバル化が進み、コンプライアンスがますます重要になるなどビジネス環境が急速に変化かつ複雑化する中で、企業トップには、スピードを上げて戦略を策定、実行することが強く求められるようになりました。大きな夢、ビジョンを示し、それに社員全員を巻き込み、戦略を実行し、成果をあげなければなりません。


竹中宣雄

住宅メーカーの仕事の醍醐味は、お客様から感謝の言葉をいただくことに尽きます。私が社長に就任したとき、40年も前に私が長野で担当したお客様がお祝いに駆けつけてくださった。40年も経っているんですよ。こんなうれしい気持ちを味わえる仕事は、ほかにはないと思いましたね。


渡瀬謙

営業で重要なのは、話をすることよりも、まず相手の話を聞くことです。私は「顧客のニーズを探りだすまで、商品を勧めない」と決めています。


中井隆栄

具体的に目標を設定したら、それが達成されたハッピーエンドのシーンをイメージする。たとえば、契約書を取り交わしている場面などですね。そして、それに向けて最初にやるべきことを書き出し「過去完了形」で脳にインプットする。つまり、やるべきことが、得意先とのアポイントの確認なら、「確認をしっかりとった」と脳に伝えておく。ここがきわめて大事。


杉本哲太

振り返って考えてみて、自分に足りていなかったのは、与えられた役に対するアプローチの仕方です。自分が役になりきろうとするあまり、ボタンの掛け違いというか、取り組み方がズレていたんですね。三國(連太郎)さんたちの芝居で、それに気づかされて以降、30代は試行錯誤の連続でした。


コロッケ(ものまね芸人)

32歳の時、僕は自分にとって、とても大切な番組だった「ものまね王座決定戦」を降板することにしました。理由は大小様々ですが、一番はテレビを見てくれる人が心底喜んでくれるものを作りたいという想い。そこが食い違い、降板という選択になりました。同時期にお世話になっていた芸能事務所から独立したこともあって、それから2年は本当に厳しい時期でした。真っ黒だったスケジュール帳はあっという間に真っ白に。僕は20歳で「お笑いスター誕生」に出るチャンスを得て、順調な20代を過ごしていただけに「世の中、簡単に変わってしまうものなんだな」と。けれども、自分が決めて動いたことで、こんなにも大きな責任がついて回るのかと実感できたのは収穫でした。