名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

古谷周三の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古谷周三のプロフィール

古谷周三、ふるや・しゅうぞう。日本の経営者。「JA三井リース」社長。北海道出身。北海道大学農学部卒業後、農林中央金庫に入庫。常務理事、専務理事、農林中金総合研究所社長、JA三井リース社長などを務めた。

古谷周三の名言 一覧

夢中になって情熱を傾けるからこそ新しいアイディアが生まれ、創造的・組織的なソリューションにつなげていける。


お客様のニーズを捉えるためには、事業の現場に深く入り込むことが欠かせない。


私たちは、お客様や業界が直面している課題に真摯に向き合い、既存の仕組みにとらわれない解決の実現を目指します。その挑戦の積み重ねを通じてより良い社会と未来へのソリューションを提供したい。


業界最大手クラスのリース会社と比べれば、事業の規模が劣ることは否めません。しかし、その逆境こそが当社の強みに結びついていると考えます。競争が激化するリース業界で選ばれるためには、モノに対する専門性とファイナンスの腕を磨き、自らビジネスを創り出していかなければならない。私たちはそのことをひとりひとりが、また組織として強く自覚しているのです。


古谷周三の経歴・略歴

古谷周三、ふるや・しゅうぞう。日本の経営者。「JA三井リース」社長。北海道出身。北海道大学農学部卒業後、農林中央金庫に入庫。常務理事、専務理事、農林中金総合研究所社長、JA三井リース社長などを務めた。

他の記事も読んでみる

中村維夫

私は社長に就任したときから、次は誰がふさわしいだろうかと考えています。うちは持ち株会社(NTT)があるので形式的にはそこが決めることになるのでしょうけど、やはり本当に責任を持って決められるのは、自分しかいないんじゃないかと思います。私はこの会社(ドコモ)のことだけしか考えていませんから。


坂井宏先

気の合う人のところに行くのは簡単だから、気の合わない人のところに行って、その人を自分のものにするというのが最高ですね。


佐野健一

創業期にブラジルやペルーの人たちと一緒に仕事をしたことは、私にとって貴重な経験となりました。外国人を相手にビジネスをすることにまったく抵抗感がなくなったからです。確かに日本人とブラジル人とでは、性格も慣習もまったく違います。けれども、同じ人間なのですから、人としてやっていいことと悪いことといった、根本的なベースは同じです。育ってきた国が違っていたとしても何ら問題ありません。ですから当社では、採用は国籍で区別しないことをルール化しています。現に社内では、韓国や中国、台湾など複数か国出身の社員が何十人も働いています。取り組んでいる事業は国内向けでも、採用はずっとグローバルだったのです。


ターレス今井

日頃から「困った仕事の相談役リスト」を作成しておけばいいでしょう。たとえば、「A先誰は○○分野に強い」「Bさんは○○で結果を出している」などと、相談できそうな先輩社員を、得意分野も併せてリストアップしておくのです。そうすれば仕事で困ったとき、どの先輩に相談すればよいかがすぐわかります。会社ほど相談役に恵まれた環境はないですよ。


パトリツィオ・ディ・マルコ

2008年の世界金融危機は世界を劇的に変えました。ただ、ある意味では非常にポジティブな変化でもありました。消費者は以前よりずっと慎重になりましたから。彼らは本質的なものや真の品質を求め始めています。ブランドの背景にあるものを見極めるようになったんです。世界金融危機以降に本当に成功した会社は「形のある価値」と「形を持たない価値」、その両方を上手く提示できた会社だと思っています。


千本倖生

第二電電(のちのKDDI)のときも、たった数名でNTTという国家企業に立ち向かう僕たちを、マスコミは皆、ドン・キホーテのように扱ったけど、僕は勝てると確信していました。当時、日本の市外電話料金は、いまの携帯電話と一緒で、世界と比較するとものすごく割高でした。でも僕は、周到に計算して、NTTの抱える無駄をそぎ落とせば、料金を必ず下げられるとわかっていたんです。


岸隆司

大切なのは、何をどこまでやれば合格することができるかを指導すること。


石田宏樹

難しいことは、分けて考えると、その中には必ず難しくないこともあることが見えてきます。いきなり金メダルは取れなくても、毎日決められた時間だけトレーニングをすることはできるでしょう。


土田晃之

学園祭とかで前面ではしゃいでいたようなタイプはだいたい芸人をやめていきますね。「明るい」のと「面白い」のとは違うんです。


グレン・スミス

特に、最新製品の導入の早さでは絶対に負けません。お客様の製品開発や迅速な市場投入を実現するため、新製品をいち早くストックし、あらゆる顧客に完全なサービスを提供することを大切にしています。


佐藤琢磨

僕には競技場でのレース経験が足りなかったから、真っ向勝負では歯が立たないかもしれない。だから、分析に分析を重ねて作戦を練って、後は思い切りアタックする。それしかなかった。


ビル・ゲイツ

父も母も、息子が一流大学を中退して、誰も聞いたことがない「マイクロコンピュータ(パソコン)」なんてものの会社を始めると聞いて、内心がっかりしたと思う。それでも、二人はずっと応援してくれた。