古葉竹識の名言

古葉竹識のプロフィール

古葉竹識、こば・たけし。日本のプロ野球選手(内野手)、監督。熊本県出身。専修大学中退後、日鉄鉱業野球部を経て広島カープに入団。その後、広島東洋カープ監督として球団史上初の日本一を達成。また、少年軟式野球国際交流協会理事長、全日本大学軟式野球連盟名誉会長、東京国際大学名誉監督を務めた。

古葉竹識の名言 一覧

俺は球場へ行く。俺を待っているファンのためにどうしても打席に立つ。


いいか、ここまでやってこれたのはお前一人の力じゃないんだぞ。うぬぼれるな。


古葉竹識の経歴・略歴

古葉竹識、こば・たけし。日本のプロ野球選手(内野手)、監督。熊本県出身。専修大学中退後、日鉄鉱業野球部を経て広島カープに入団。その後、広島東洋カープ監督として球団史上初の日本一を達成。また、少年軟式野球国際交流協会理事長、全日本大学軟式野球連盟名誉会長、東京国際大学名誉監督を務めた。

ページの先頭へ