古田新太の名言

古田新太のプロフィール

古田新太、ふるた・あらた。日本の俳優、声優、DJ。兵庫県出身。『劇団☆新感線』の看板役者を務め、舞台、映画、テレビドラマで活躍。

古田新太の名言 一覧

趣味はないですね。だから、オンとオフの切り替えとか気分転換も必要ないんです。一生懸命に役者として稽古や撮影をして、それ以外は飲むお金と時間があれば満足(笑)。


浅くていいから、引き出しをたくさん持っておくことが大切。


演出家や監督の注文に応えられるように、いつもフラットな状態でいなきゃいけない。自分の中で熱くなっちゃうと、そうできなくなるから。


いつも役づくりはしないです。相手役と会話をすることで出来上がっていくキャラクターがあると思うし、そのための稽古だと思っているので。稽古のときに、毎日わざと演技を変えたりもするんですよ。それで最後の通し稽古のときに「あれがよかった」って言われたら、「じゃあ、それにしましょうか」って。


なかには「いや、俺はこう思うんですよ」っていう俳優さんもいらっしゃいますけど、おいらは違う。監督から「古田、それじゃないやつやってみて」って言われたら、すぐに違うものを提出します。「それでいこう」って言われるのが一番効率がいいでしょ。


子供の頃から舞台俳優になりたいと思っていました。高校演劇をやりながら、クラシックバレエや楽器を習ったのも、舞台でメシを食っていくための武器になるだろうと考えたからです。


ドーンと構えてくれる主役がいる舞台では、自分はそのサイドで何をやってもいいんだ。自分が舞台上でイタズラを仕掛けても、この人たちなら受け止めて返してくれる。ほかの役者さんを信頼できるようになったことで、それまでよりも幅が広がり、いろんな役をやらせてもらえるようになったんです。


舞台に立つようになって、わりとすぐにそこそこの人気が出て、お客さんも入るようになって。その頃のおいらは先輩たちのことを完全に舐めてました。「下手くそばっかりだ」って、平気で言ってましたからね、29歳のときに転機となる出会いが訪れるまでは。日生劇場で『虎 国性爺合戦』という芝居に出たときのこと。大竹しのぶさんと白石加代子さんの芝居を見て「これはヤバい」と感じたんです。天才・大竹しのぶと化け物・白石加代子。それまでおいらは自分のことを天才だと思っていましたが、即座に「秀才だったんだな」と(笑)。そうなってくると、おいらはこの人たちと同じ舞台に立つために、一体、何を磨けばいいのか、と考えるようになって。


(怪優と呼ばれるのは)仕事を選ばず、何でもやるからでしょう。象とかおかまの役も引き受けますから。


古田新太の経歴・略歴

古田新太、ふるた・あらた。日本の俳優、声優、DJ。兵庫県出身。『劇団☆新感線』の看板役者を務め、舞台、映画、テレビドラマで活躍。

他の記事も読んでみる

ロバート・シラー

土地や金を持つことは危機の時には非常に良いことかもしれない。だが、これも憶測の域を出ない。結局、確たることは言えない。


堀田浩司

鈴屋を辞めたあと、友人の住むカリフォルニアのナパバレーで3か月過ごしたりして、新しいビジネスを模索していました。鈴屋のようなアパレルでは、毎週商品開発をして、新商品をつくりださなくてはならず、それに疲れたのもあって。年間通して売れるものを探して行き着いたのが水着とフィットネスウェアでした。


和田裕美

人生は自分のものです。他の誰でもなく自分がデザインしていくものなのです。


ジム・ロジャーズ

嫌われ者を安く買えば儲かる。


酒巻久

国内外を問わず多くの交渉で成功したのは、事前に相手を知り尽くしていたからです。


大宮久

当社では欧米をはじめとする世界での日本食材卸網の構築に取り組んでいます。食というものはコンサバティブ(保守的)なものですから、根気強くチャンスを見極めて挑戦していくことが必要です。


松本晃(経営者)

海外企業との提携や交渉は片手で握手し、もう一方の手では殴り合う。そういうものでもあることを忘れてはいけない。


田中平八

相場は騎虎の勢い。


小林一雅(小林製薬)

新市場を創造すればシェア100%の独占状態が謳歌できますが、それが売れる市場だとわかった途端にいろいろな会社が参入してきます。ライバルの参入でシェアを失うのは悔しく感じるかもしれませんが、それは逆でむしろ歓迎すべきことです。他社が参入することで競争が生まれ、市場全体が活性化します。そうすると、社会全体にその商品やサービスが認知され、それまでほんの小さな池だった市場が大きな湖に、または海にまで広がるのです。


田中淳子(人材教育コンサルタント)

結果を見てほしいのか、プロセスを重視してほしいのかなど、部下本人から確認できればいいですね。本人が答えに詰まった場合も聞き出します。どんなことを褒められるとやる気が出るかを自己分析させてみることも勉強の一つです。上司は部下のモチベーションが上がるポイントを知り、マネジメントに役立てましょう。


樋口武男

TOTOと共同で開発した自動的に健康チェックができる「インテリジェンストイレ」というヒット商品。これは、私が胆のうの手術をするときに、いろんな病院に、糖尿病の患者さんが多かったことがきっかけです。「自宅で検査できんのかな?」という疑問から、TOTOさんに声をかけ企画が動いた。現場に出向き、常に「何だろう?」と気づく感性があれば、経営のカンや進むべき指針が自ずと見えてくる。


出雲充

自分より優秀な人を惹きつけ、仲間にするには、どうしたら良いのか。私が気をつけたことはたったひとつだけです。それは、相手によって発言のスタンスを変えないこと。相手が私より優秀な人だろうが、ご支援いただいている大企業の社長だろうが、3歳の子供だろうが、「ミドリムシで地球を救うことができる」と言い切るのです。普通は、相手が偉い人だと、ちょっと発言を後退させてしまうでしょう。「ミドリムシで地球を救えるかもしれません」とか、「こうなったら地球を救えます」と条件をつけたりしてしまいがちなものです。でも、それでは迫力が出ないのです。私は、相手が総理大臣だろうと、米国大統領だろうと、「ミドリムシで地球を救うことができる」と言います。誰にでも一貫して同じことを言う。そして、「あなたが協力してくれれば、もっと早く地球を救えます」と言う。仲間を集めるために私がしてきたことは、それだけです。


室田淳

優勝争いでは、追いかける方が楽しい。


森本貴義

イチロー選手はとにかく彼の努力は半端でなかった。私はイチロー選手と同じ寮に住んでいたのですが、お風呂に入っているときに「バッティングの音がするなあ」と思い、見にいったら彼だったり。朝3時ごろまで練習していることもあれば、みんなが寝静まっている早朝からストレッチをしていたり。「同年齢でこんな人がいるのか」と驚きました。ひとつひとつ階段を上る彼を見るにつけ、私は「スペシャリティを磨くこと」が成功のカギだと知りました。


カルロス・ゴーン

私はルノーから来た人々が「徒党を組んでいる」と見られることだけは避けたかったのです。もし、私が「自分に一派を率いてやってきた」とみなされたら、あとは何をやっても通用しません。私はたちまち信用を失うことになります。


ページの先頭へ