名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

古池進の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古池進のプロフィール

古池進、こいけ・すすむ。日本の経営者。半導体メーカー「松下電子工業(のちに松下電器産業に吸収合併)」社長。大阪出身。大阪府立大学大学院工学研究科修了後、松下電器産業を経て松下電子工業に入社。常務取締役、松下電器産業取締役、半導体開発本部長、松下電子工業専務取締役、松下電器産業常務、松下電子工業社長、松下電器産業副社長などを務め、松下電器の半導体事業の責任者を務めた。そのほか、燃料電池実用化戦略研究会副会長・理事、大阪科学技術センター理事・副会長、大阪国際サイエンスクラブ理事長などを務めた。

古池進の名言 一覧

巨額投資をして大量生産で安く供給し物量で勝つ、ということに何も意味はありません。


エレクトロニクスの世界は基本的にはアプリケーション(用途)がマーケットを引っ張っていかなければなりません。安くて集積度の高い半導体を作れば、それに見合うアプリケーションが生まれてくるだろう、という考えは逆なのです。


台湾積体電路製造(TSMC)のモリス・チャンCEO(最高経営責任者)は英知の経営者と言われています。TSMCのようなファウンドリー(受託生産会社)に特化した会社だからといって、彼らは半導体を安く量産することだけを考えているのではありません。アプリケーション(用途)の行方に敏感で、どの納入先と組むか常に戦略を練っているのです。


よく観察してみると、欧米の半導体大手はアプリケーション(用途)を非常に重視しています。米インテルはパソコンというアプリケーションに目をつけ、その中核部品となるCPU(中央演算処理装置)を握った。「ムーアの法則」と呼ばれる半導体の微細化はアプリケーションのためだったのです。米クアルコムもやはり、スマートフォンに目をつけて同じことをやろうとしています。


私は半導体技術者ですが、半導体技術の進化が世界を変える、という考え方は間違っていると思います。エレクトロニクスの世界は基本的にはアプリケーション(用途)がマーケットを引っ張っていかなければなりません。テレビからパソコン、そしてスマートフォンへと、それぞれのアプリケーションを快適に動かすために半導体を生かす。半導体はそれ自体必要条件ではあっても、十分条件ではないのです。


古池進の経歴・略歴

古池進、こいけ・すすむ。日本の経営者。半導体メーカー「松下電子工業(のちに松下電器産業に吸収合併)」社長。大阪出身。大阪府立大学大学院工学研究科修了後、松下電器産業を経て松下電子工業に入社。常務取締役、松下電器産業取締役、半導体開発本部長、松下電子工業専務取締役、松下電器産業常務、松下電子工業社長、松下電器産業副社長などを務め、松下電器の半導体事業の責任者を務めた。そのほか、燃料電池実用化戦略研究会副会長・理事、大阪科学技術センター理事・副会長、大阪国際サイエンスクラブ理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

山本梁介

ホテルを始める前はシングル向けマンションを展開しておりました。シングルマンションは賃貸期間が最低でも1年、長ければ10年と借りるわけですから、お客様からは音がうるさい、安眠できないなどと厳しいクレームを頂きます。ところがビジネスホテルは通常は1泊か2泊でしょう。お客様は不満足があってもただ黙って帰り、次からは使ってくれなくなるだけです。真摯なクレームを吸い上げにくいのがビジネスホテル業界の構造的な問題点なのです。ここに顧客満足度を高める余地があるなと思ったわけです。


内田雅章

成功者と呼ばれる人は、おしなべて人間関係の構築が上手。ゴルフを通じて気遣いを見せ、人脈作りをうまくやってきたから、成功者になれたとも言えるでしょう。


平井俊邦

あなた方はある人たちから、絶滅危惧種だといわれていますよ。絶滅種ではないけど、このまま何も改革をしなければ、滅んでしまいますよ。


ユング

正しい質問をすれば問題の半分は解決したようなものだ。


上野和典

質問は得てして、相手のペースを乱すことにつながりやすい。変な質問をされて、自分が言いたいことを途中で遮られたら、気分を害しませんか?


津谷正明

社員が働く会社を変えるのは悪いことではないと思っています。一度ブリヂストンを辞めても、再び受け入れる制度も作りました。違う風景を見て帰ってきてくれれば多様性が生まれるので、会社にとってもいいことです。


佐々木常夫

部下に仕事を頼むとき、ただ作業内容を伝えているだけ、なんてことはありませんか? これでは頼まれたほうは考えることもなく作業をこなすだけなので、実になりません。大事なのは部下が仕事を始める前に、何のための仕事なのかを明確に示した上でゴール(目標)をきちんと設定させること。これを怠ると、部下はヤル気もやりがいも、達成感すらも得ることができません。


田中角栄

私が大切にしているのは、何より人との接し方だ。戦術、戦略ではない。会って話をしていて安危感があるとか、自分のためになるとか、そんなことが人と人を結びつけると思っている。


中村秀樹(経営者)

大手のシステムは、従来の電話配車が単にタブレット経由になっただけのもの。結局オペレーターが人力で空車のタクシーを探しています。我々のシステムではお客が配車を依頼した時点で、自動的にタクシー車内のタブレットが乗客位置までのカーナビの案内を始めるのです。さらには、世界に先駆けて収集してきた統計データがあります。「何時に、どこで」お客が乗ったかという過去データを積み重ねることで、営業の効率が日々高まっています。


小山龍介

画期的なイノベーションとは、計画的につくりだせるものではなく、徐々に理想の形を見つけ出す陶芸のようなプロセス。


羽生善治

僕の場合、たとえば難局で苦しんでいるときでも精神状態を極めてリラックスさせ、楽しもうと局面を眺めているとき、無意識にふっとそういう手が生まれるんです。


山本由樹

自信だけしかないと失敗する。でも、反省だけでは前に進めない。