名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

古橋広之進(古橋廣之進)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古橋広之進(古橋廣之進)のプロフィール

古橋広之進(廣之進)、ふるはし・ひろのしん。水泳選手、コーチ。第二次世界大戦後の水泳界で活躍し「フジヤマのトビウオ」と呼ばれた選手。現役ピーク時まで、日本がまだ世界水泳連盟から離れたままだったのでオリンピックなどの世界大会に出られなかった。主な競技は400m自由形。引退後は日本大学の教授や日本水泳連盟会長、日本オリンピック委員会会長などを務め日本水泳界の発展に寄与した。

古橋広之進(古橋廣之進)の名言 一覧

大きな目標をもって一筋に努力し、工夫し、苦しみにも耐えてこそ、大きく成長していけるものだ。


魚になるまで泳げ。


ハンディがあったからこそ、それをどのように乗り越えたらいいかということを考え、人のやらないことをやった。こういう発想ができたことが、ものすごくプラスになった。


僕はハンディを抱えているので人の何倍もやらなければダメだと考え、人が5やれば10やる、10やれば20やるというように人の倍々とやっていった。


別にどうということはありません。ただ自分は800(メートル)を泳ぐときは700、1500を泳ぐときは1300と考えて全力で泳ぎます。そうするとあとの100、200は苦しさで腕が肩から抜けそうです。このラストが記録の勝負です。自分はラストの分秒に捨て身の逆転を狙って賭けます。これは意地ですね。


人間というのは、どこも具合の悪いところがないと、あまり頑張らずに、これだけやっているからいいんじゃないかと考えてしまう。ところが我々ハンディを抱える者は、どうしたら皆よりできるのかを、自分なりに工夫するわけです。そういうことをやることによって、精神的にも絶対に負けない、へこたれないぞという気持ちになる。それが結局いろいろと精進するきっかけとなった。


僕は左手をケガしていますから、泳いでもどんどん手から水が漏れてしまい、うまく水をかけないんです。左手はもうとてもじゃないけど使えないからそれならば右手を鍛える。また、足を使ってやるようにもしなければいけないから、泳ぎ方はふつうの泳ぎ方ではない泳ぎ方にしてしまったんです。そういう工夫というのは、ハンディがあったからこそできた。


古橋広之進(古橋廣之進)の経歴・略歴

古橋広之進(廣之進)、ふるはし・ひろのしん。水泳選手、コーチ。第二次世界大戦後の水泳界で活躍し「フジヤマのトビウオ」と呼ばれた選手。現役ピーク時まで、日本がまだ世界水泳連盟から離れたままだったのでオリンピックなどの世界大会に出られなかった。主な競技は400m自由形。引退後は日本大学の教授や日本水泳連盟会長、日本オリンピック委員会会長などを務め日本水泳界の発展に寄与した。

他の記事も読んでみる

藤原和博

AIが高度化するほど、人はより人間らしい仕事をするようになり、人間としてより必要な知恵や力、人にしかないぬくもりが求められていく。


小林浩(経営者)

スタッフ同士の双方向コミュニケーションが問題解決につながる。


男鹿和雄

ポイントだけ見せて、ほかは省略して流すんです。びっちり端から端まで描いても人の目はそんなに見られないからラクに流すところも必要で、どこを見せたいかを中心にして周囲は7割がた描くとか、ここは5割がたでいいとか。


紀平正幸

今30代後半から40代前半の人なら50代で人生を区切るべく計画を立ててもいい。いずれにしても無目的に定年までというのが、一番むなしいパターン。


海老一宏

転職で求められるのは、スペシャリストとしての経験、知識、スキル、そして人間力・政治力です。今いる会社の名と肩書をなくしたら、はたして自分をどう表現できるのかを想像してみてください。ビジネスパーソンとしての「肩書のない自分の価値」を高めることがスタート点です。


リード・ホフマン

自分をひとつの事業体と捉え、その事業を成功させる起業家のような意識を持つ人が仕事で成功する。


牧野正幸

米国ではよく「ワーカーとレイバー」という言い方をします。ワーカーは働きたいだけ働き、成果を出すために頑張る人。レイバーは労働時間に対して給料をもらう人。我々が求めるのはワーカーです。


是枝裕和

結果的には遠回りでよかったと思うけど、当時は映画に行けないからテレビに行き、ドラマができなかったからドキュメンタリーに行って、でもドキュメンタリーの取材を通して市井の人たちの夫婦のかたち、家族の姿を垣間見るうちに、これは書けない、これに比べると俺の書くものなんてクソだなと。正直に言うと、そこで目の当たりにしたものに勝てるものが書けないとフィクションをやっちゃいけないと思ってましたね。非常に限定的ではあるけれど一般の人たちにカメラを向けさせてもらって撮ることが、結果的にはいい脚本を書き、いい監督になるために必要なことだった。


ローワン・アトキンソン

ジョークのネタにできないものがあってはならない。


佐野健一

元々、いつかは起業したいと思っていたんです。起業にあたっては、まず営業を磨かないといけないと考え、東京で光通信という会社に入社しました。ただ、入社した時には人と話すのが苦手で、それを克服するところからのスタートでした。


ジョン・テンプルトン

みんなが売ろうとしているときに買い、みんなが買おうとしているときに売るのは強靭な精神力がいる。


柳澤大輔

「面白法人」というコンセプトが社内に浸透するように、給料日前に全社員がサイコロを振り、「基本給×(サイコロの出目)%」が、給与に足される「サイコロ給」や、ウソをつくのも才能の一つと考え、4月1日限定でウソのエントリーシートで本当に書類選考を行う「エイプリルフール採用」など、他社にはない制度も数多くつくってきました。このような制度がその目的を達成できないこともあります。その意味ではムダなことかもしれません。しかし、たとえ失敗しても他社が行わないことを行ったという事実は残り、それによって面白法人としての価値が蓄積されていくのです。