古木大咲の名言

古木大咲のプロフィール

古木大咲、ふるき・だいさく。日本の経営者。「インベスターズクラウド」社長。高校中退後、アルバイト生活、不動産会社勤務などを経てインベスターズ(のちのインベスターズクラウド)を設立。

古木大咲の名言 一覧

1 / 11

リーマン・ショック時、恐怖とプレッシャーに押し潰されそうな日々を過ごしました。どうすればこの窮地を凌げるか。私が考えたことは今までの自分が間違っている、固定概念が会社をダメにするということでした。そこで私は非常識がビジネスになると考えました。

古木大咲の名言|固定概念が会社をダメにする


単なる不動産会社というカテゴリーではなく、ITを活用した「不動産情報企業」として当社が生まれ変わったのは、リーマン・ショックという危機があったからだと思っています。

古木大咲の名言|当社が生まれ変わったのは、危機があったから


資金集めと言う点では上場のメリットはあまりありません。最大の狙いは優秀な人材の確保と成長のための信用力の強化でした。「オンライン上でできる不動産経営」を掲げる当社のビジネスモデルに重要なシステムエンジニアの確保において、大きな効果があると思います。上場以降は業界トップクラスのエンジニアが雇用できるようになりました。

古木大咲の名言|上場の最大の狙いは優秀な人材の確保と成長のための信用力の強化


古木大咲の経歴・略歴

古木大咲、ふるき・だいさく。日本の経営者。「インベスターズクラウド」社長。高校中退後、アルバイト生活、不動産会社勤務などを経てインベスターズ(のちのインベスターズクラウド)を設立。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ