名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

古川雅一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古川雅一のプロフィール

古川雅一、ふるかわ・まさかず。日本の経済学者。専門は社会保障、行動経済学、経済・財政政策。奈良県出身。京都大学大学院経済学研究科修了。京都大学経済研究所を経て東京大学特任准教授に就任。著書に『ねじれ脳の行動経済学』『わかっちゃいるけど、痩せられない メタボの行動経済学』ほか。

古川雅一の名言 一覧

私がよく使う比喩ですが、富士山は、東京から眺めると小さく見えます。一方、目の前の高層ビルは、富士山よりも実際には遙かに小さいのに、とても大きく見える。目先の利益に目が行ってしまうのはそれと似ています。


早起きを続けていると、夜更かしよりも早起きに価値を見出すようになる。それが現状維持バイアス。早起きして何か得をすると、今度は早起きしないと損した気になる。それが保有効果です。朝活は習慣化できれば、自然に続けられるようになるはずです。


朝に起きられない人は、早起きによる将来価値を、二度寝による現在価値が上回ってしまうのです。それに、目が覚めたばかりだと、理性もよく働いていないので、生理的欲求が勝るのは仕方がない。二度寝をするのは当然でしょう。そんなときは早起きの現在価値を上げるか、二度寝の現在価値を下げることが大切です。


起床してから就寝するまで一日のスケジュールを一週間分、漏れなく時系列で書き出してみましょう。株式投資に充てられる時間がどれだけあるかが明確になります。となればおのずから、取れる手法は限られてきますよね。


あなたはどういうタイプの投資家なのか、考えてみたことがありますか。積極的にリスクを取っていくタイプ、それともリスクは極力取りたくないけれどリターンは欲しいというタイプでしょうか。それによって投資スタイルも大きく変わるはずですが、実はそういう分析ができていない人が多い。これについては自分で判断するより、率直に他人の評価を聞いてみるのがいいと思います。


サラリーマン投資家だからこそ気にかけたいのが株式投資の「労働対効果」でしょう。中には「時給換算してみたら最低賃金より安かった」という方もいそうです。もちろん、それを承知の上で続けるのなら構わないのですが、一方で、投資にかける時間やコストを圧縮するなど、今のスタイルをリセットすることを考えてみてもいいかもしれません。


古川雅一の経歴・略歴

古川雅一、ふるかわ・まさかず。日本の経済学者。専門は社会保障、行動経済学、経済・財政政策。奈良県出身。京都大学大学院経済学研究科修了。京都大学経済研究所を経て東京大学特任准教授に就任。著書に『ねじれ脳の行動経済学』『わかっちゃいるけど、痩せられない メタボの行動経済学』ほか。

他の記事も読んでみる

北川登士彦

事業の枠にとらわれていては、いつまでたっても守りの意識が抜けず、新しいことを始められません。


笹野和泉

今日、アルマーニが消費者に提供しているのは、ステイタスシンボルとしてのブランド商品ではありません。提供するのは、アルマーニの美意識そのものです。アルマーニの商品を持つことは、お客様自身の美意識を表現することです。アルマーニは、アルマーニの商品を、お客様の内面を表現するツール、さらに、お客様の内面的な魅力を引き出すためのツールとして提案していく戦略を展開しています。


伊藤正裕(起業家)

私にとって仕事ができる人とは、ずっと成長し続けられる人です。ゴールまで、きちんとペース配分したうえで、自分を奮い立たせ、最後まで諦めない人。根拠がなくても、絶対できると自信を持つことが大切だと思います。


刈田範博

「セールスとは、お客様の利益を自分の人柄を通して売る行為である」。従って、売れない理由をお客様や会社に求める営業マンは、成長が期待できません。たとえ断られても、お客様のために自分は何ができるのかを考え続けられる人が、将来、トップ営業マンに育っていく人材。まさに、「フォー・ユー」の精神が求められるのです。


中原徹也

自分を信頼しない営業を、お客様は信頼しない。


唐池恒二

プロは、ある種の才能を持っていたり、ある段階に至っていれば、いわゆるビッグデータにもとづいてものをつくったりしません。己を頼んで、自身の感性や経験値、そして好みにもとづいたものづくりをし、そしてヒットを飛ばすんです。


松橋良紀

嫌われる人は、過去の成功体験に固執し、頑固に自分のやり方を押しつける人。そういう人が陥りがちなのが「べき論」です。物事はこうあるべき、こうしなければいけないという思い込みが強い。そういう人は敬遠されます。逆に好かれる人は思考が柔軟です。物事をいろんな角度から見ることができる。そういう人は他者の意見もしっかりと聞くことができるので、人から好かれ信頼されるのです。


井川幸広

会社は成長していくことが宿命のようなものです。会社の成長は人の成長でもありますから、いかに次世代の経営者を作り出すかが今の最大のテーマです。


碓井稔

志があれば何でもやるというわけではない。将来、こうなるといいなと考える姿と、自分たちにどういう技術や人材があって、どの分野なら力が発揮できそうかを考えて、うまく結びつくところで取り組むテーマを決める必要がある。


アブラハム・マズロー

もし私が、一人の人間としてのあなたについて、もっとたくさんのことを学びたいと思うならば、あなたを一つの単位、ひとりの人間として、全体としてアプローチしなければならない。他の人を理解しようとするには、われわれの口を閉じ、眼と耳を大きく開けることだ。


渡邉幸義

余裕がなければ損はできない。余裕を持つためにどうするか、考え続けることが大切。


朝倉千恵子

人生で確かなものは今、この一瞬一瞬だけです。今のこの瞬間を精いっぱいやり尽くすこと、きょう一日を後悔しないものにしようと思って生きることでしか、人生を充実させることはできないんです。だからこの命をどう使い、どう燃やしていくか、考えていかなければいけません。