名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

古川実の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古川実のプロフィール

古川実、ふるかわ・みのる。日本の経営者。「日立造船」社長・会長。大阪大学経済学部卒業後、日立造船に入社。船舶・防衛事業本部管理部長、経理部長、取締役、執行役員、専務などを経て社長に就任。そのほか、大阪商工会議所副会頭などを務めた。

古川実の名言 一覧

潰れるなら、俺は日立造船と一緒に沈む。育ててもらった会社に恩返しをする。


米クリアリング社は買って5~6年で延べ100億円近い損失が出ました。日立造船が買収する前に、大口の赤字契約を複数受注したことなどが響きました。我々は「バランスシートに出ない損失」を見抜けなかった。受注内容などに疑問や不安があっても「大丈夫」と言われれば追究する材料もなく、信じるしかありませんでした。損失が顕在化したのが買収後だったため、「あなたたちのミスマネジメント」というわけです。最後はダダ同然で売却しました。資産査定の大切さ、国際ビジネスの難しさを身をもって学びました。


課長だと「一生懸命やってもダメでした」と上司に頭を下げれば済む面もあった。財務の最高責任者になり、「上の人たちは逃げ道のない苦しみを味わっていたんだ」と実感した。


古川実の経歴・略歴

古川実、ふるかわ・みのる。日本の経営者。「日立造船」社長・会長。大阪大学経済学部卒業後、日立造船に入社。船舶・防衛事業本部管理部長、経理部長、取締役、執行役員、専務などを経て社長に就任。そのほか、大阪商工会議所副会頭などを務めた。

他の記事も読んでみる

瀬戸健

車はスピードアップするだけでは事故に遭ってしまうので、車体の頑丈さや技術が必要です。当社も同じです。情熱をもって、誰よりも早く、誰よりも実行力を持つ人材がいるかどうかが、前提になります。


スティーブン・セア

私たちはデニムフライデー(金曜日にデニムを取り入れたカジュアルな服装で勤務することを提唱するプロジェクト)を始めましたが、仕事の服装も多様な個性があって良いはず。自分らしくいることは自信になるので、その人らしい服を着ることで自信を得て欲しいのです。


松原秀樹(経営者)

50歳を過ぎて思うのですが、昔自分が経験したことを若い経営者の方たちに伝えることが私たちの役割なのかもしれません。過去に経験した会社の危機や誤った判断、考え方など、年齢を重ねれば重ねるほど客観的に見られる部分は増えていきます。こうした経験を元にしたビジネスの摂理や道理を、若い経営者たちにアドバイスできることが今は嬉しいですし、彼らに追い抜かれないようにもっと上にいかなけれはならないと思えることが何よりもの刺激となっています。


温水洋一

舞台に出る瞬間は何年やっていても毎回緊張します。今日はあそこのセリフをとちってしまうんじゃないか、とかね。でも、そのぐらい緊張していたほうがいいのかなって思うんですよ。


澁谷誠(経営者)

いかに徹底してやるか。これが青山商事で得た最大の学びです。
【覚書き|「洋服の青山」などを展開する青山商事社員時代を振り返っての発言】


塚原哲(ファイナンシャルプランナー)

収入の多さと裕福さはリンクしない。収入が多くても支出が大きければ資産が減り続けるからだ。毎月の収支差額を常に把握しておく必要があるが、単に毎月プラスならいいというわけではない。仮に今月2万円のプラスだったとしても、このペースでは20年間(240か月)で480万円しか財産は殖えない。収支差額を知れば、それもすぐ分かる。常に自身の支出を見直す習慣が身に付くのだ。


稲盛和夫

厳しい環境が否応なく私を変えてくれ、生きる道を教えてくれた。


落合信彦

何でも見た目、額面通りに受け取らないこと。「その裏の真実は何か」と考えよう。


塩原研治

私は不器用なタイプなのですけど、時計の修理においてはそれもひとつの個性と捉えて、直観でパッと仕事を進めるのではなく、あらゆる方法を試してから最善の方法を見つけるという手順を追求することにしたんです。


遠藤憲一

役者として成長するためには、人を介して新しい自分に出会うしかない。それからは、自分で頭から考えなくなった。相手が新人の監督でも「こうしてほしい」という演技をまずやる。実際に動いて違和感があったら話し合います。自分の世界を持つ監督からは、その世界を自分に入れてしまったほうが、新しくいいものが生まれるんです。


増田順

この会社の経営理念は「人間尊重」です。これは会社の歴史を見ても、創業当時の会社案内にも大きく書いてあります。会社の歴史を徹底的に調べると、かつてはみんなが本気でこれを信じ、実践してきたことが分かりました。この「文化」を再興し、この集団の最大の強みにすべきだと原点回帰を目指しました。


新美春之

最近、支店長会議での発言を聞いていると、「うちはまだ、官僚主義が残っている。中小企業になりきれていない」などと発言する支店長が増えてきました。危機感の共有はかなり進んできたと思います。