名言DB

9413 人 / 110706 名言

古川健介の名言

twitter Facebook はてブ

古川健介のプロフィール

古川健介、ふるかわ・けんすけ。日本の経営者。WEBシステム開発・運営会社「Nanapi」社長。浪人中に学生ポータルサイト「ミルクカフェ」を立ち上げ大手サイトに成長させる。早稲田大学政治経済学部卒業。レンタル掲示板運営会社「メディアクリップ」社長、ライブドア、リクルートなどを経てHowtoサイト「nanapi」を開設。

古川健介の名言 一覧

今に集中することが、限られた時間で結果を出すことにつながる。


社長の仕事は未来の仕事を見つけること。そのためにも、社内の会議は現場に任せて外部の人と情報交換すべきです。


時間をうまく使うためには「やらないことをいかに増やすか」が重要。実際、会議にはなるべく出ないようにしています。


その道のプロフェッショナルが長い時間をかけて考えたノウハウに乗っかるほうが、自分で考えるよりもずっと効率がいいんです。


僕でなければできない仕事をすることが重要。


重要な仕事が急に入ってきたときのために一日の半分は意図的に空けています。事業を拡大するときなど急に資金調達が必要になるときがあり、そんなときには一気に時間をとられるので。


社員にはやりたいことは責任もって進めてもらっています。ひたむきに仕事をしていれば、上司に許可をとる必要はなく、失敗したら謝罪すればいい、という形にしています。


立ち上げ当初はサイトの企画を考えたり、ビジネスモデルを試したりと限界まで仕事していました。細かく自分の作業時間をスケジュールに書き込んでいた時期もあった。でも、それで時間をとるのは本末転倒ですよね。


「スケジュール管理というタスク」になると負荷になってしまうので、会議など出なきゃいけないもの以外は予定は組まないんです。それ以外はパソコンの前になんとなく座っているんです。


古川健介の経歴・略歴

古川健介、ふるかわ・けんすけ。日本の経営者。WEBシステム開発・運営会社「Nanapi」社長。浪人中に学生ポータルサイト「ミルクカフェ」を立ち上げ大手サイトに成長させる。早稲田大学政治経済学部卒業。レンタル掲示板運営会社「メディアクリップ」社長、ライブドア、リクルートなどを経てHowtoサイト「nanapi」を開設。

他の記事も読んでみる

川村元気

企画を立てるときに、上司より先に意識しているのは観客です。観客はちょっとした記事や広告で、その映画を見るかどうか判断します。一枚の企画書で、上司を説得できないなら観客を映画館に呼ぶことは無理だと思っています。


久保田豊

細かいことで私欲を出したり、無理に人を押しのけたりすることは感心できません。たまに赤字覚悟、損得勘定抜きの場合があってもいい。その方が相手側の信頼を得て、結局はプラスになって返ってきます。


町田尚

従来と同じような意識とやり方で取り組んだのでは、私は、成果は出にくいのではないかと思っています。


遠藤功

大きなイノベーションを生み出すためには、リーダーの構想力が必要となります。小さなイノベーションを大きなイノベーションに変えていくデザインカ、プロデューサーとしてのリーダーが求められています。


谷所健一郎

自らのキャリアを会社や社会のニーズと合致させられるか――。いま勤める会社でも、将来の転職先でも、その成否が充実したビジネス人生を送れるかどうかを左右するでしょう。


和田勇(積水ハウス)

不動産開発に取り組むとき、必ず自分の目で「地相」を確認します。その場所に立ち、住む人のことを想像してからでなければ手を出さないと決めています。


岩田聡

基本的には人間の本質は共通だと思います。マリオをいちばん初めに作った時には、海外で受けることなど考えていませんでしたから。


横山信弘

第三者の目から見れば、上司の手柄横取りは案外わかるもの。手柄を横取りされても、さほど心配する必要はない。


上田研二

いくつになっても生きていることが楽しくなくてはおかしい。


瀬戸健

太っている人の多くは、体型によって自信を失ってしまい、結果、仕事も恋愛も対人関係もうまくいかないという悪循環に陥ってしまうことがあります。でも、やせたことがきっかけで、自分に自信がつく。逆に言えば、やせるというのはその手段に過ぎない。


ダ・ヴィンチ・恐山(品田遊)

世界の内部にあるものにあまり熱中できなくて、すぐ外から全体を眺めてみたくなってしまうんです。


大坪速男

おかげさまで当社は順調に成長できたのですが、その要となったのは「社員の幸福度ナンバーワン企業をつくりたい」という企業理念にあったと思います。具体的には、「賃金が良くて、仕事が楽しく、社内の人間関係にぬくもりがあること」です。当たり前のことばかりですが、不況時にこの3つの条件を満たすことは容易ではありません。事業がきちんと成長しなければ、社員の幸福もありえないからです。


高岡浩三

いいマーケターというのは、極端な言い方をすると育てられないと思うんですよ。育てるよりも、育つ環境をどう作るかしかない。


田島敏弘

決断力という資質、これは経営の長にある者に一番要求されるところの大きいものです。クライスラーのアイアコッカが書いた「わが闘魂の経営」を読んでいたら、「情報収集が50%の段階で決断したら失敗の公算が大である。しかし、95%の段階で決断しないと時期遅れになる」と書いてありました。まさにその通り。世の中の速い流れに対応して素早く決断することが大切だと思います。


北島康介

どんな敵が来ようとも、自分の結果を残せばいいんじゃないですかね。