名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

古川享の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古川享のプロフィール

古川享、ふるかわ・すすむ。日本マイクロソフト会長、慶応義塾大学教授

古川享の名言 一覧

オーナーシップと言っているのですが、最終的な判断は担当者が下す。その意味で一番偉いのは担当者と言っていい。つまり、その瞬間にピラミッド構造は完全に崩れて、同じ目の高さで決断がされるんです。縦の構造の中、延々と会議をして決断をしていくのとはスピード感がまったく違います。電子メールやグループウェアなど組織を結合的に管理できるものを使うことによって、会社の組織がピラミッド構造を保ちながらも、効率の良い風通しが良いものになっていくわけです。


提案メールに対する応答は同時に返ってきます。大切なのは、帰ってきたメールは全部同じ目の高さ、同じ一票であるということです。普通だと、トップの人が発言すれば自分には出る幕はないと考えて、腰が引けてしまいます。うちではビル・ゲイツ会長に対して「その考えは間違っていると思います。」と直接言えます。現に「そうか、間違いかもしれないな」という返事が会長から返ってくる。


ビル・ゲイツ会長に何かを提案するため、企画書を作り、上司にハンコを押してもらっているようでは駄目なんです。重要な案件があったら同時に何人もの人にメールを出す。たとえ新入社員であっても、これは会社の生命線にかかわる情報だと分かり、この人まで耳に入れてもらう必要があると判断したら、ダーンとメールがそのレベルまで届く仕掛けになっています。その際、間に立っている人を一人としてスキップしてはいけないというルールがあります。


マイクロソフトでは一人の人間が8人を超えないように管理監督をしています。適正な評価をするためには8人が限度だからです。部下の目標に対する評価をはじめ、家族構成、保健管理、会社に対する要望や不満などをくみ上げていくためには、それが限界なんですね。ですからマイクロソフトは8人ごとに細かくグループ分けされたとてつもないピラミッド構造の会社であるということもできるんです。


幸せの訴求ポイントがモノ中心ではなくなったこと、一人一人の幸せの価値観が違ってきているというこの二つを考えあわせていかなければならないのですが、ソフトウェアを中心に考えていくと、その答えは出しやすいんです。パソコンでいえば、ソフトウェアが目に見えない一人一人の価値観を実現してくれます。ソフトウェアに盛り込まれているコンテンツそのものが幸せをもたらしてくれるんです。


テレビを例に挙げれば、誰もが同じチャンネルで同じコンテンツを見るのではなく、ひとりひとりの主義・嗜好に合わせてチャンネルとコンテンツを選択する。それによって一人一人の幸せが実現されるんです。見たい時に見たい番組が見られるということは、時間の束縛から解放されることになります。そこに新しいビジネスチャンスが生まれると言っていい。


これまでNHKが有料で民放は無料と思ってきましたが、それは間違いで、じつは我々の消費財のコストに民間放送の広告宣伝費が上乗せされているに過ぎないんですね。ただ、これからはコンピュータの発達によって、その放送が売り上げにどれだけ貢献したかということも見えるようになってきますから、お金を払うメカニズムが変わってくるでしょう。メディアのパラダイムが大きく変わった瞬間、新しいビジネスモデルも生まれてくる。


古川享の経歴・略歴

古川享、ふるかわ・すすむ。日本マイクロソフト会長、慶応義塾大学教授

他の記事も読んでみる

矢頭美世子

毎月の給料とボーナスは今でも現金で手渡ししています。その方が感謝の気持ちが伝わりますし、社員は家に帰って家族に渡すときに今度は自分が感謝されるからです。ボーナスを手渡しする際には、一人一人と面談をします。さらに「ここをこうしたらもっと成長できる」といったメッセージを添えています。ありがたいことに、全員からお礼が返ってきますよ。


小泉光臣

世界一のたばこカンパニーを目指すということは私がずっと前から言っていることです。ただし、この言葉にもふたつのポイントがあります。世間的には、売上高や利益額というのがナンバーワンの定義ですね。実際私もそうだと思います。これは必要条件ですから、満たさなくてはいけない。ただし、それは必要条件であって、自分たちが自信を持って送り出したブランドがお客様においしいと思ってもらえる。そのお客様の数が世界で一番多いことが本質です。


海老根智仁

仕事は忙しいですが、時間に追われている感覚や焦りはまったくありません。なぜなら、自分と会社の目標が明確で、それに達成するための項目がスケジュールに組み込まれているので、そのとおりにこなしていけば、必ず目標達成に近づけるとわかっているからです。


吉留学

確かに、オフィス需要が今後も高いままだとは言い切れません。幸い我が社は成長率が高く、投資をする体力があるので「次の収益の柱」を準備しております。具体的には、私たちが「3K事業」と呼ぶ「高齢者・環境・観光」の事業を伸ばし、成長を加速させることを目指します。


大江英樹

株価が下がった理由が大切。その銘柄が業績不振なら売るべき、外部要因なら焦って売る必要はない。そうでないと合理的に判断できず、買値を基準とした不合理な判断をしてしまう。


大塚寿

人間関係をどんどん太くできる人は、ホンネで相手と向かう人。時には厳しいことを言うことはあっても、相手に不必要な不快感を与えない。つまらない嫌味を言ったり皮肉などは言わない。


前川孝雄

「後輩や部下に任せても期待するアウトプットが出てこないし、仕事が進まない。だから自分でやってしまったほうが早い」という考えは間違っているわけではありませんが、そのやり方を続けている限りは、いつまでも自分一人でできる範囲以上のことができるようにはなりません。


佐治信忠

悠々として急げ。


輪島功一

最初から技術を頭に入れるのではなくて、体を追い込んで、そのあと身につけてこそ付随していくものがある。それが自分の力になるんだよ。そういう経験をしていれば、なにがあっても元に戻ってこれます。


ビル・ゲイツ

我が社がこれほど成功しているのは、人に好まれるものを何でも取り入れ、さらにそれを発展させるというアプローチのおかげだ。


大杉栄

なんでも変わらないものはないものだ。旧(ふる)いものは倒れて新しいものが起きるのだ。


伊藤嘉明(経営者)

筋トレで組織が一度破壊され、それを修復すべく筋肉がつくように、世界に勝つには競争という負荷が必要だ。