名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

古川一夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古川一夫のプロフィール

古川一夫、ふるかわ・かずお。日本の経営者。「日立製作所」社長。

古川一夫の名言 一覧

情報が変質する中で、コンピュータは省力化マシンから、価値を生むシステム、マシンへと変わってきているんです。我々はメインフレームがバリバリの時代を経てきましたが、その後、ユビキタス時代の到来など、いろんな環境の変化に応じてコンピュータシステムそのものが省力化マシンから、バリュー・クリエイション・マシンになっています。こうした変化を我々は事業の中で本質的にとらえていかなければいけないと思っているんです。


古川一夫の経歴・略歴

古川一夫、ふるかわ・かずお。日本の経営者。「日立製作所」社長。

他の記事も読んでみる

松沼光男

知恵とお金をかければ、新しい仕掛けはできます。しかし、本当に重要なのは現場の意思でしょう。上意下達だった文化を、現場が内発的に意見を出し合える文化へと変える必要がありました。


西多昌規

本当に仕事がデキる人は、完璧ではない部分を積極的に受け入れて、「頑張り8分目」で動いています。「100%の気持ちでやらないと失敗する」という不安が動機では、どうでもいいことや細かいことにエネルギーを割いてしまい、不安を解消するための行動になってしまうからです。気持ちは8割で十分。そのほうが仕事の全体像を大きく見渡せ、本来の目的(成果を出すこと)からズレずにすむのです。


関根勤

仕事が忙しいときには、家に帰って玄関前でもう一度気合を入れ直したこともあります。「これから子育てだ!」って。でも疲れは感じませんでした。だって、子育てで頑張れば子供の笑顔という報酬がすぐに返ってきますから。仕事のストレス発散にもなっていたかもしれません。


河合映治

社長として最も意識するのが会社の持続です。そのためには企業として成長を続けないといけません。


斎藤敏一

常にやりたいことを意識していれば、チャンスをタイミングよく捕まえることができる。


植木理恵

代替案はひとつだけではなく、複数の案を挙げること。理想の数は3つです。極端にいえば、中身はどうでもよくて、3つという数字が重要です。ほとんどの人は2つ以下の代替案しか用意しませんから、相手は3つ以上の代替案を示されると「こいつは頑張ってきたな」という印象を持ちます。そして相手にどの代替案にするかを選んでもらいます。これは相手の「自己決定欲求」を満たすためです。自分の意思によって採用したという実感から、代替案に愛着が湧くのです。


戸塚隆将

たまたま何かの縁で知り合った友人・知人との関係が、将来どう発展するかはわからない。将来を期待して関係を築くのではなく、利害を超えたつながりを大切にすることで、結果、人間関係はより深まるのです。


ダン・ニスター

タブレット端末を渡すだけでは、おそらくいい結果は出せません。大切なのは、ITを活用すると同時に、営業担当をサポートする体制をしっかり整えることです。


佐藤優

僕らの人生上の問題や悩みのほとんどは、突き詰めれば、じつはお金で解決できる案件だとわかる。逆に、お金で解決できない問題のほうが少ないと言ってもいい。結婚の悩み、夫婦の問題、会社の悩み、仕事の問題……、いろんな理屈をつけて悩んでいますが、客観的に考えてみたら、じつはお金が解決することが本当に多い。この現実を、まずしっかりと認識することが重要。その上であなたは、「人生はお金がすべて」と考えるか、「お金は大切なものだが、人生はそれだけではない」と考えるか。


福嶋康博

事業撤退の際も迅速でなければなりません。失敗を少なく出来るのは、執着心をもたずに即撤退できる人です。自らの事業に必要以上の愛着心を抱いてしまい、撤退の時期を見誤ってしまう人は、失敗を積み重ねてしまいがちです。


小笹芳央

気持ちが内向きになりがちな世の中だからこそ、安定志向を脱し、大きな夢を持つ。すると、不思議なことに、同じような志を持つ人が集まり、自分だけのネットワークもできるのです。


永谷研一

内省は積み重ねるほど深まる。