名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

古屋一樹の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古屋一樹のプロフィール

古屋一樹、ふるや・かずき。日本の経営者。「セブン-イレブン・ジャパン」社長。東京都出身。明治学院大学商学部卒業後、セブン-イレブン・ジャパンに入社。取締役、副社長などを経て社長に就任。

古屋一樹の名言 一覧

「今日一日を大切に生きる」。何事もこれに尽きるのではないでしょうか。日々の仕事をしていれば反省することは山のようにありますが、昨日を悔やんでも仕方ないし、明日一日を憂いても意味がない。今日一日をきちんとやることが明日につながるのだと思います。


小売業の基本的・普遍的な要素は「立地」「商品」「サービス」の掛け算で決まる。新しい商品やサービスを生み出し、現場力を上げ、魅力ある売り場を提案していけば、お客様はついてきてくれる。


私の直轄であらゆる先進技術をテストする部署を作った。具体的には自動レジや電子タグの実験を行っていく。これらを早期に実用化していきたい。


「セブンはほかのコンビニとは違う」と感じてもらうためには商品が大事。


コンビニは飽和やオーバーストアだとよく言われるが、高齢化一つとってもコンビニには追い風。高齢者が増えれば、「近くて便利」という特徴が更に生きる。距離的に近いだけでなく、心理的にも皆様の生活に近い、便利なお店をつくっていく。


私は学生時代、アメリカンフットボールをずっとやっていたこともあり、戦略とチームプレーを大切にしてきました。今後も今日一日を大切にしながら、チーム一丸となって頑張っていきたい。


セブン-イレブンは全国で約1万9500店舗を運営しています。これも日々の積み重ねでお客様の生活スタイルの変化に対応し、お客様のご不便の解消につとめてきた結果だと思いますし、今後も変化対応業を標榜するセブン-イレブンが果たすべき役割は大きいと自負しております。


コンビニエンスストア・ビジネスは加盟店ビジネスそのものです。我々は加盟店のオーナーさんから信頼される本部でありたいし、オーナーさんと一緒になってセブン-イレブンを盛り上げていきたい。


何事もお客様視点で考えるDNAは変えてはいけない。一方で、今までは何でも鈴木(敏文)さんのジャッジで決まることが多く、了解をもらうのに時間がかかっていた。経営のスピード感は数倍高まったと感じる。


24時間営業を見直すつもりはいっさいない。夜11時から朝7時の売り上げや人件費を考えれば、閉めたほうがいいというのは誰もが持つ発想だ。だが、そんな単純な話ではない。セブンの場合、朝昼晩とピークの時間帯が3つある。仮に深夜帯に閉めてしまうと、朝と夜の売り上げが激減してしまう。朝7時に来ても、商品が棚に十分並んでいない。夜11時に店に行くと、閉店前なので品数が減っている。その結果、販売の機会ロスが起きる。おそらく店の売上高は3割ぐらい減るだろう。いつでもセブンが開いているというのが、お客様の安心感につながる。


古屋一樹の経歴・略歴

古屋一樹、ふるや・かずき。日本の経営者。「セブン-イレブン・ジャパン」社長。東京都出身。明治学院大学商学部卒業後、セブン-イレブン・ジャパンに入社。取締役、副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

吉永泰之

スバルはこうきたか、とお客様の心を打つ商品をつくり続けなければ。


鹿島守之助

私が鹿島建設の経営にあたって、ただちに提唱し、実践したことは「施工能力の増強」「科学的管理」の2大原則である。科学的管理の骨子は、予算統制と経営比較であり、またマーケット・リサーチを重視した。


池田欣生

美容医療の世界というのは、なぜか家族や友人に対しては施術をするものではないという暗黙のルールがあるんです。それはもしも施術のトラブルが起こったら、その関係性を壊してしまう可能性があるからなんですが、これはおかしな話です。大切な家族や友人はダメだけど、一般の患者様ならいいなどということがあって良いわけがない。私たちは自分の家族や友人に対しても、自信を持ってお勧めできる施術しか提供していません。


ダライ・ラマ14世

目を離してみれば、最悪の出来事も無数の側面があり、様々な角度からとらえることができるとわかります。どこから見ても悪い状況というのは、滅多にあるものではありません。


西山俊太郎

世界同時不況にあたって、上司からコストを減らせと迫られている人は多いと思います。地位や権限によってできることは限られるでしょうが、相手にとって嫌なことをお願いするということは同じです。納得してもらえるようぶつかっていくことが大事です。嫌なことから逃げてはいけないと思います。


似鳥昭雄

年功序列などは論外です。20から30代を改革に捧げてきた人も、40代から50代では歩みが止まるかもしれない。歩みが止まった瞬間、うちでは降格が始まります。当然給料も下がっていきます。厳しいかもしれませんが、これくらいでないと志は成し遂げられません。


張本邦雄

最善を尽くせば結果はついてくる。結果を求めてバタバタせず、今、最善を尽くすことが結果を作り上げることにつながる。


ジョン・カビラ

僕の仕事は、どちらかといえば尋ねることが多いため、下調べは必要です。基本的に番組で人に話を聞く場合、アポイントメントが取れているのが前提なので、準備さえしていれば、それが誰であれ、緊張することはありません。


外山滋比古

体を動かして、汗を流す習慣を持つこと。昔から賢い人は散歩を取り入れていました。一定のリズムで体を動かしていると(余計なことを)忘れやすい。しかもその後に、ふいに面白いことが思い浮かんだりする。


瀧本哲史

古典として残っている本の多くは、格闘する価値のある「良書」です。ただ、読みこなすためには歴史を知る必要があります。『君主論』を読むにはローマ史の知識が不可欠ですが、ほとんどの読者にその時間はないでしょう。その場合、上質な解説書に目を通しておくと、古典を読むうえで大きな助けになります。


山元賢治

「仕事を意識した教育がされず、遅めにスタートし、バイトして遊んでいて就職活動で苦しい」と、とかくいわれるが、これはその子たちも悪いが社会も悪い。仕事を考えた教育をなぜしないのか、この問題放置も不思議だ。


八城政基

アメリカの会社はとにかく人を育てるのに熱心でね。この男のいいところを引き出そうと、いろいろチャンスを与えられた。僕の経営者としての能力は、そこで完全に作られた。