名言DB

9419 人 / 110788 名言

古屋一樹の名言

twitter Facebook はてブ

古屋一樹のプロフィール

古屋一樹、ふるや・かずき。日本の経営者。「セブン-イレブン・ジャパン」社長。東京都出身。明治学院大学商学部卒業後、セブン-イレブン・ジャパンに入社。取締役、副社長などを経て社長に就任。

古屋一樹の名言 一覧

「今日一日を大切に生きる」。何事もこれに尽きるのではないでしょうか。日々の仕事をしていれば反省することは山のようにありますが、昨日を悔やんでも仕方ないし、明日一日を憂いても意味がない。今日一日をきちんとやることが明日につながるのだと思います。


小売業の基本的・普遍的な要素は「立地」「商品」「サービス」の掛け算で決まる。新しい商品やサービスを生み出し、現場力を上げ、魅力ある売り場を提案していけば、お客様はついてきてくれる。


私の直轄であらゆる先進技術をテストする部署を作った。具体的には自動レジや電子タグの実験を行っていく。これらを早期に実用化していきたい。


「セブンはほかのコンビニとは違う」と感じてもらうためには商品が大事。


コンビニは飽和やオーバーストアだとよく言われるが、高齢化一つとってもコンビニには追い風。高齢者が増えれば、「近くて便利」という特徴が更に生きる。距離的に近いだけでなく、心理的にも皆様の生活に近い、便利なお店をつくっていく。


私は学生時代、アメリカンフットボールをずっとやっていたこともあり、戦略とチームプレーを大切にしてきました。今後も今日一日を大切にしながら、チーム一丸となって頑張っていきたい。


セブン-イレブンは全国で約1万9500店舗を運営しています。これも日々の積み重ねでお客様の生活スタイルの変化に対応し、お客様のご不便の解消につとめてきた結果だと思いますし、今後も変化対応業を標榜するセブン-イレブンが果たすべき役割は大きいと自負しております。


コンビニエンスストア・ビジネスは加盟店ビジネスそのものです。我々は加盟店のオーナーさんから信頼される本部でありたいし、オーナーさんと一緒になってセブン-イレブンを盛り上げていきたい。


何事もお客様視点で考えるDNAは変えてはいけない。一方で、今までは何でも鈴木(敏文)さんのジャッジで決まることが多く、了解をもらうのに時間がかかっていた。経営のスピード感は数倍高まったと感じる。


24時間営業を見直すつもりはいっさいない。夜11時から朝7時の売り上げや人件費を考えれば、閉めたほうがいいというのは誰もが持つ発想だ。だが、そんな単純な話ではない。セブンの場合、朝昼晩とピークの時間帯が3つある。仮に深夜帯に閉めてしまうと、朝と夜の売り上げが激減してしまう。朝7時に来ても、商品が棚に十分並んでいない。夜11時に店に行くと、閉店前なので品数が減っている。その結果、販売の機会ロスが起きる。おそらく店の売上高は3割ぐらい減るだろう。いつでもセブンが開いているというのが、お客様の安心感につながる。


古屋一樹の経歴・略歴

古屋一樹、ふるや・かずき。日本の経営者。「セブン-イレブン・ジャパン」社長。東京都出身。明治学院大学商学部卒業後、セブン-イレブン・ジャパンに入社。取締役、副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

藤田晋

どれだけ辛い状況に陥っても、地べたに這いつくばってでも成果を出さなければいけない。


濱松誠

立ち上げ当初は1社3人以上、いまは1社5人以上の団体で活動していることが参加条件です。結局、1人だと会社に戻ったときに活動として広がりにくいんですよね。1人だと変人かもしれないけど、5人いれば変革の志士になれる。熱を大企業の中で伝えてもらうには、少なくとも5人は必要かと。


小池利和

いいことをやって、褒められるのは一番うれしい。自分が会社を支えているとか、自分が利益を生んでいると思い込めるって幸せじゃないですか。失敗しても左遷されたり辞めさせられたりしないように、信賞必罰になっていない部分は確かにある。だけど萎縮しちゃって、出てこなくなるよりはいいと思うので。


夏野剛

たとえば2人の部下を使って3年連続で目標を達成した。そのような成功を収めたときに初めて市場価値が高まります。だから30代は正念場です。人を使ってとにかく成果を出すことが大切です。


ジェームズ・アレン(自己啓発)

家庭でも職場でも、そして心の中も、余計なものを片付けてきれいにするのは、容易なことではありません。しかし、きれいにしたあとは、心地よく安心して過ごすことができるでしょう。


塚越寛

カネは、社会の役に立つ活動をした後に結果として付いてくるものにすぎない。


佐藤正午

自分からなりたいと思った職業は小説家以外になかったし、大学をやめたころは、文章を書いて食べていけたらどんなに幸せだろうと思っていました。それが現実になったんだから、幸せなことですよね。当時はなにも感じていなかったけど、ふりかえれば、よく編集者たちも佐世保まで通ってくれたと思います。編集者に恵まれて直木賞までいただけて、僕は本当に果報者です。


キム・キヨサキ

投資家として成功したいなら、一番興味のある投資対象を見つけること。お金を入れる投資対象に興味があり、その投資が大好きであることが必要条件。そうでないと長続きしないから。


午堂登紀雄

中途半端にやると、中途半端な結果しか出ないと考え、徹底した。


冨田和成

重要な仕事ほど、やり遂げた際のインパクトも喜びも大きく、その機会をできるだけ多く与えることが部下のモチベーションを高め、成長につながります。結果的に、チーム全体で高い成果を出せるようになるのです。