古俣大介の名言

古俣大介のプロフィール

古俣大介、こまた・だいすけ。日本の経営者。写真・イラスト・動画素材サイト「Pixta(ピクスタ)」社長。多摩大学経営情報学部卒業後、ガイアックスに入社。営業マネージャー、子会社取締役などを経て独立。オンボード(のちのピクスタ)を設立。

古俣大介の名言 一覧

自分に才能がないと気付いてから絵を描くのをやめました。同時にモノづくりをする人たちを支援したいという気持ちが生まれました。


世の中に埋もれていたデザイナーの受け皿になるのが当社の役目。インターネットの可能性は今も無限大です。


「成功とは成功するまでやり続けること。失敗とは成功するまでやり続けないこと」。事業には浮き沈みがあるもの。「いける」と思った商品が数か月経っても伸びなかったり、新サービスのリリース後も反応がなかったり、沈む時期が長いと落ち込むことがありました。そんな時、松下幸之助さんのこの言葉に出会い、願っている成功を追い続けていれば成功できると思えるようになりました。そして、この言葉通り、事業を成長させることができました。この経験を通じ、言葉の意味を実感できたことが、今の自分の支えにもなっています。


古俣大介の経歴・略歴

古俣大介、こまた・だいすけ。日本の経営者。写真・イラスト・動画素材サイト「Pixta(ピクスタ)」社長。多摩大学経営情報学部卒業後、ガイアックスに入社。営業マネージャー、子会社取締役などを経て独立。オンボード(のちのピクスタ)を設立。

ページの先頭へ