名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

古今亭志ん生(5代目)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古今亭志ん生(5代目)のプロフィール

古今亭志ん生(5代目)、ここんてい・しんしょう。明治後期から昭和初期にかけての落語家。東京出身。小学校時代に素行不良で退学させられる。丁稚奉公に出され職場を転々とする。放蕩生活を送ったのち、落語の世界に入る。苦労の末、落語界を代表する名人になった。

古今亭志ん生(5代目)の名言 一覧

他人の芸を見て、あいつは下手だなと思ったら、そいつは自分と同じくらい。同じくらいだなと思ったら、かなり上。うまいなあと感じたら、とてつもなく先へ行っている。


古今亭志ん生(5代目)の経歴・略歴

古今亭志ん生(5代目)、ここんてい・しんしょう。明治後期から昭和初期にかけての落語家。東京出身。小学校時代に素行不良で退学させられる。丁稚奉公に出され職場を転々とする。放蕩生活を送ったのち、落語の世界に入る。苦労の末、落語界を代表する名人になった。

他の記事も読んでみる

武田双雲

アーティストとして、こうこだわりたい。こう書きたい。こんな字を使いたい。そういう捉え方をしたことは、ほとんどありません。個展の依頼を受けたとき、「書き下ろしのお気に入りの作品を展示したい」ではなく、担当者やオーガナイザーと話し、会場に来るお客さんの年齢層や地域性を聞き、「どうしたら喜んでもらえるかな」と考える。依頼者がいて、作品を待ってくれている人がいて、エネルギーが僕に流れ込んで初めて作品が生まれるんですね。


中村真一郎(経営者)

高価なシステムを導入すれば経費は上がってしまう。開発会社であればシステムそのものを売り込まなければならない。しかし当社の場合、ASPを無料で提供したとしても、物流で利益を上げる事ができる。


高橋英樹(俳優)

仕事をうまく進めるために重要なのが、好奇心を持つこと。好奇心が旺盛であれば、物事に対して真摯に取り組む姿勢ができる。


森俊憲

筋肉は加齢によって減ってきますが、逆に筋肉は身体の組織の中で唯一、加齢に抗えるとも言われています。90歳の人でも、トレーニングをすれば筋繊維が太くなることがわかっています。若いほうが効果が出やすいのは確かですが、始めるのに遅すぎることはありません。人生で一番若いのは「今」なのですから。


浦勇和也

株式を公開している企業の場合、方針が右から左へ振れると、株価も中では働く社員も混乱します。


三好凛佳

外見で損をしている人にありがちな失敗は、自分の体にサイズが合わないスーツの着用です。大きすぎると頼りなく、清潔感に欠けた印象を与えます。反対に小さすぎると、無理をしているような、余裕のない印象を与えてしまいます。このようにサイズの合わないスーツを着ている人は意外に多いものです。


細谷英二

りそなは社外取締役のメンバーが取締役会の過半数を占めています。もともとは公的資金投入を引き金とする措置でしたが、いまは大企業病の予防策に社外取締役の存在が欠かせないと身にしみています。


夏野剛

文句を言う人がいても、120%の力を出せばいいだけです。「生意気な奴」と言われたこともありますが、褒め言葉と受け取りました。


田中良和(GREE)

平日の夜中や土日に作業していたので、休みはゼロでした。それにサーバーの費用も何百万円とかかっていました。同じ時期にほかのSNSも始まりましたけれど、会員数が増えてくると、個人がボランティアでやっているものと会社が組織的にやっているサービスでは、サポートにも差が出てしまいます。GREEを続けていくためには、会社をつくるしかないと思いました。


重茂達

運は往々にしてピンチの顔をしてくる。一見、リスクだらけに見える。でもそこに飛び込んで一生懸命やることで、次の運が開けていく。


竹田陽一

利益性の差は社長の目標の定め方によってほとんど決まるのです。いろいろな分野に進出して年商だけはとても大きくなっているものの、商品、地域、業界に強いものが一つもない場合は、従業員一人あたりの経常利益はとても少なくなってしまいます。そのよい例が97もの業種に手を出していたダイエーでした。年商の大小と利益性の善し悪しとの間に相関関係はないのです。


本田宗一郎

少しでも問題意識が深まるような日常感覚を磨き、そして、そういう話題を共有しよう。沈黙は金ではなくて泥だ。