名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

古今亭志ん朝(3代目)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

古今亭志ん朝(3代目)のプロフィール

古今亭志ん朝(3代目)、ここんてい・しんちょう。日本の落語家。東京都出身。5代目古今亭志ん生の次男として生まれ弟子入り。テレビなどでも活躍。落語協会副会長を務めた。

古今亭志ん朝(3代目)の名言 一覧

こぶ平、おまえはね、俺と同じ噺家の倅(せがれ)だ。売れなきゃダメだよ。ただ、おまえはおとっつあん(林家三平)みたいになれない。おとっつあんとは違う方へ向かうと思っている。だからね、芝居の声がかかったら、まずはやってみなさい。経験が必ず落語に返ってくると俺は思っている。


古今亭志ん朝(3代目)の経歴・略歴

古今亭志ん朝(3代目)、ここんてい・しんちょう。日本の落語家。東京都出身。5代目古今亭志ん生の次男として生まれ弟子入り。テレビなどでも活躍。落語協会副会長を務めた。

他の記事も読んでみる

安藤豊禄

事業というものは、正確に状態を把握していれば、やがては必ず成功するものである。
【覚書き:上記発言は閉鎖が予定されていた北九州の八幡と恒見の2工場を存続させた時の発言。様々な調査ののち閉鎖せずに経営再建できると判断を下した。結果、2工場は見事に再建に成功】


谷井昭雄

世の中が複雑になればなるほど、伝えることの大事さを認識しないといけない。


原丈人

今伸びている基幹産業はIT・コンピュータ産業です。その前は鉄鋼、その前は繊維でした。鉄鋼の時代も、繊維の時代も、当時は終わりが来るとは思えませんでしたが、必ず終わりは来ます。考古学を学んでいましたから余計そう考えるのかもしれませんが、基幹産業のサイクルは40年程度だと考えています。


大久保真一

現場を見ることを一番の信条としています。ゼロから新しいものを作って、事業としての見通しが立つまでが自分の仕事です。ある程度できてきた段階からは幹部社員に任せています。


鉢嶺登

どうせやるならば日本に足跡を残すようなことをしたい。


猿丸雅之

YKKの企業精神に「善の巡環」というものがあります。これは創業者の言葉なのですが、「他人の利益を図らずして自らの繁栄はない」という考え方です。企業も社会の構成員の一部ですから、他者との共存なくして、当社の繁栄はない。


亀谷誠一郎

今の世の中、どんなに大きな企業に入ろうとも将来まで食べていける保証はどこにもありません。今の仕事が明日にはない可能性すらあります。常に市場の動きを読み解き、必要な知識を学び続けどんどん上を目指していってください。


木下恭輔

聞き上手になれ。自分のほうの宣伝をするよりも、お客様の話をじっくり聞く方が何倍も大切です。


柴田励司

私の場合は、映画と舞台を月に一回は観るようにしています。時間が空いたらいこう、と思っていると絶対に時間は空きません。きちんと計画して、スケジュールに入れる。そうやって意識して気持ちのオンオフを入れ替えています。


成田和幸

日本は国家としてどうあるべきか。私は「自分たちの国は自分たちで守れ」と言いたい。戦争をしないために自衛力のある国にすべきだ。そのためには、自衛隊を軍隊にする議論も必要だろう。自分の国を愛せず、誰を愛せるだろうか。


野村雅男

当社が冠スポンサーになっている「鳥人間コンテスト」には若手社員チームも出場し、私を含め多くの社員が応援で盛り上がっています。


中村太一(経営者)

私が訴えたいことは「もっと休養に光を当てましょう」ということ。いかにして、しっかりと休養をとるかが重要。この考え方はアスリートの世界では当たり前のこと。