名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

取出新吾の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

取出新吾のプロフィール

取出新吾、とりで・しんご。日本の広報マン。茨城県広報監。千葉県出身。青山学院大大学院理工学研究科物理学専攻修士課程修了。インテルに入社。インテル在籍中に茨城県広報ICTディレクターとして「いばキラTV」のてこ入れに従事。同サイトを日本一の自治体動画サイトに育てた。その後、インテルを退職し、茨城県広報監に就任。

取出新吾の名言 一覧

いばキラTVの強さの大きな秘訣は「自由度の高さ」なんです。よその自治体さんでも、ここまで自由にできれば面白くなるでしょうね。


キーワード検索を意識してタイトルをつけるようにしています。例えば番組名だけでなく具体的な内容も入れる、文字数を短くするなどです。これはウェブに携わっている人には当たり前のことですが、映像分野の人はあまり知らないんですよね。


お金をかけて長く、豪華な動画を年に1~2本作るよりも、同じ金額を使うなら短いものを数多く作った方が、自治体の魅力は伝わる。


地元のおいしい店など「ちょっと気になる」程度の情報にも、実は十分に訴求力があるんです。何に魅力を感じるかは、人それぞれ。ニッチなものを多く揃え、多様な層を呼び込むのは、ネットならではの戦略です。


当初は「いばキラTV」のサイトに1日1万人の訪問者を集めることが目標でした。ところが開局当初は全然、見てもらえませんでした。まずこれを「動画を見てもらえて、茨城の魅力が伝わればいい」と再設定した。この目標を軸に、作り方や見せ方を考えました。


テレビはチャンネルを変えられても、一定の確率で視聴者が戻ってくる。対するネット動画は、「つまらない」と思われた瞬間に視聴者が離れ、戻ってきません。


取出新吾の経歴・略歴

取出新吾、とりで・しんご。日本の広報マン。茨城県広報監。千葉県出身。青山学院大大学院理工学研究科物理学専攻修士課程修了。インテルに入社。インテル在籍中に茨城県広報ICTディレクターとして「いばキラTV」のてこ入れに従事。同サイトを日本一の自治体動画サイトに育てた。その後、インテルを退職し、茨城県広報監に就任。

他の記事も読んでみる

高岡浩三

世のビジネスパーソンたちは、口を揃えて「忙しくて考える時間を捻出できない」とこぼす。であれば、自身の働き方を見直し、無駄な仕事を減らすべきなのではないか。それでなくても、日本は海外に比べて労働生産性が低いと長年指摘されているのだから。


稲村純三

昨年、入社10年以内の社員約20人が中心になり、明電グループ社員が共有し、実践すべき行動指針を策定しました。若い人たちに社員として進むべき道を考えてもらったのです。内容は、常に問題意識を持って物事を考え続けよう、みんなで考え、みんなで行動しよう、そしてお客様から愛される会社になろう、というものです。


黒田博樹

好きな言葉は「苦しまずして栄光なし」です。高校時代の恩師から聞いた言葉で、練習や試合の際、常に胸に抱いています。


高島勇二

我々はハードメーカーです。ですからハードウエアによるイノベーションを追求していく。目指すのはPC界のポルシェ。マスがターゲットではない。好きな人がワクワクする、そんなPCを作っていきたい。


澤田貴司

企業再生とは地道な作業を何度も何度も繰り返すことによってようやく達成されるものであり、いきなり業績を改善してしまうような、そんな魔法のような仕組みなどこの世に存在しない。


入山章栄

企業価値を大きく左右する経営の継承。その成否を決める大きなポイントは、経営陣が交代したとしても、ビジョンに基づく経営を継続できるかどうかにある。


西内啓

必要に応じてインターネットなどで調べられるものなら、調べ方や資料の所在だけ覚えておく。自分で記憶したほうがラクなものは記憶する。そうやって整理することで、絶対に覚えなければならないものを絞り込むのです。要するに限られたリソースをどうマネジメントするか。結局のところ記憶術とは、戦略論、問題解決法といっていいのではないでしょうか。


猪子寿之

まったくのゼロから創作した人なんて人類史上、一人もいません。生まれた瞬間、何の情報もないまま、いきなり創作をすることなんてないと思うので。文化の連続性、先人の表現の積み上げの上に、いまがある。


藤巻健史

外国人と仕事をする際には英語力が必須だが、外資系企業で外国人と一緒に働いていれば、自然とこなせるようになる。私のように、中学のとき英語の成績が学年で下から20位以下だった人間でも、である。


峰岸真澄

人材や資金、ノウハウを駆使し、ビジネスを通じて顧客の課題を解決する。企業って何だろうと考えてみると、人類や社会を豊かにしたいとか、あるいは身近な問題を解決したいといった意欲や意志を、最短距離で実現すべき存在だと思う。大きな企業体になればなるほど、上場して多くの資金を集めれば集めるほど、より挑戦的にならねばならない。


角田雄二

現代は一人で何かをするとか、一人の個性で何かが動くという時代ではない。私の場合、みんなで同じ夢を持ってやってきた。仕事というのは仲間たちで夢を共有することでしか成功できないんじゃないでしょうか?それから、若い人にどんどん仕事をさせることが大切だと思います。


小室淑恵

メンバー全員が安心して働ける環境をつくることが管理職の仕事であり、部下と一緒にクライアントを回ったり、資料の作成を手伝ったりすることがメインの仕事ではありません。