名言DB

9490 人 / 112001 名言

取出新吾の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

取出新吾のプロフィール

取出新吾、とりで・しんご。日本の広報マン。茨城県広報監。千葉県出身。青山学院大大学院理工学研究科物理学専攻修士課程修了。インテルに入社。インテル在籍中に茨城県広報ICTディレクターとして「いばキラTV」のてこ入れに従事。同サイトを日本一の自治体動画サイトに育てた。その後、インテルを退職し、茨城県広報監に就任。

取出新吾の名言 一覧

いばキラTVの強さの大きな秘訣は「自由度の高さ」なんです。よその自治体さんでも、ここまで自由にできれば面白くなるでしょうね。


キーワード検索を意識してタイトルをつけるようにしています。例えば番組名だけでなく具体的な内容も入れる、文字数を短くするなどです。これはウェブに携わっている人には当たり前のことですが、映像分野の人はあまり知らないんですよね。


お金をかけて長く、豪華な動画を年に1~2本作るよりも、同じ金額を使うなら短いものを数多く作った方が、自治体の魅力は伝わる。


地元のおいしい店など「ちょっと気になる」程度の情報にも、実は十分に訴求力があるんです。何に魅力を感じるかは、人それぞれ。ニッチなものを多く揃え、多様な層を呼び込むのは、ネットならではの戦略です。


当初は「いばキラTV」のサイトに1日1万人の訪問者を集めることが目標でした。ところが開局当初は全然、見てもらえませんでした。まずこれを「動画を見てもらえて、茨城の魅力が伝わればいい」と再設定した。この目標を軸に、作り方や見せ方を考えました。


テレビはチャンネルを変えられても、一定の確率で視聴者が戻ってくる。対するネット動画は、「つまらない」と思われた瞬間に視聴者が離れ、戻ってきません。


取出新吾の経歴・略歴

取出新吾、とりで・しんご。日本の広報マン。茨城県広報監。千葉県出身。青山学院大大学院理工学研究科物理学専攻修士課程修了。インテルに入社。インテル在籍中に茨城県広報ICTディレクターとして「いばキラTV」のてこ入れに従事。同サイトを日本一の自治体動画サイトに育てた。その後、インテルを退職し、茨城県広報監に就任。

他の記事も読んでみる

小林弘幸

忙しくてストレスの多い人、精神的につらいという人には、まずは日記を手で書くことをお勧めします。寝る前に一日を振り返って、以下の3つをそれぞれ一行ずつでいいから書くのです。ゆっくり丁寧にペンを運んでいると、一日の自律神経の乱れがリセットされます。

  1. 今日、一番失敗したこと(もしくは、体調が悪かったこと、嫌だったこと)。
  2. 今日、一番感動したこと(もしくは、うれしかったこと)。
  3. 明日の目標(もしくは、今、一番関心のあること)。

間寛平

走ると嫌なことも忘れる。僕も借金から逃げずに、死なずにやってこられたのも、やっぱり走ってたからかなあ。


山岡信一郎

一度計算した数字をチェックするときは、同じ方法で計算してもミスに気づけない場合があるので、やり方を変えてチェックすべきでしょう。上の数字から順に足していったなら、今度は下から順に足してみる、あるいは合計金額が出たら、今度は一つずつ数字を引いていって最後にゼロになるかを確認してみる。そうすれば、ミスが見つかる可能性は高まります。


鍵山秀三郎

一番大事なことは、他人から指示、指導されて事をなすのではなく、やはり自らが望んで自分に命令をして活動していくということ。これが人間としての本当の活動であり、そのことによって、真に成長し続けることができるのだと思うのです。


櫻田謙悟(桜田謙悟)

社長になって8年になりますが、それまでずっと疑問に思っていたことがありました。それは「お客様は誰のものか」ということです。いくら自問しても、根源的な答えが見つからない。なぜか。それは結局、お客様は誰かのものになりたくないからです。よくお客様の囲い込みが必要だと言いますが、もし私自身が客だったら、誰からも抱え込まれたくありません。


藤田晋

周りの声に惑わされることなく、自分の基準に基づいて判断できる人はとても魅力的に見えます。実際、それができる人は、仕事もできます。ネットが普及する前に比べると、現在は周りの声がノイズとしてたくさん入ってくるようになりました。そんな環境下だからこそ、より「自分基準」で判断する力が求められている。


松藤民輔

私の経営の基本コンセプトは、みんながハッピーで楽しく仕事したいという会社をつくることです。そして世界中にファンや親友をつくることです。国によって違う制度や慣習を学びながら、人種も肌の色も年齢も越えて友達の輪を広げていこうと思っています。コスモポリタン(世界市民)としての日本人を世界にアピールしていきたいです。


マキャベリ(マキャヴェッリ)

天気の良い日に風のことなど考えてもみないのは人間共通の弱点である。


大橋光夫

損失について「できるだけの補償をします」などと伝えるのは良くありません。まずは、お詫びの気持ちを伝えることです。金銭的な補償については「改めてご相談させていただきます」として、お詫びとは切り離すべきです。


嶋浩一郎

知性や感性を豊かにすることに、即効性を求めるべきではないと私は思います。あてどない散策や迂回の中で得たものこそ、その人の知識や人となりに深みを与えるのではないでしょうか。


南雲吉則

ぜひ人生の目標を持ってほしい。「仕事を通して世の中をこう変えたい!」という大きな志を持てば、その実現に向けて最高のコンディションを維持しようという意志がわいてくるでしょう。


細井行

今よりもっと売り上げを伸ばして、雇用も増やしたうえで利益も増加させないとあまり威張れない。