名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

反田恭平の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

反田恭平のプロフィール

反田恭平、そりた・きょうへい。日本のピアニスト。北海道出身。4歳からピアノを開始。高校在学中、日本音楽コンクール第1位入賞(男性史上最年少)。モスクワ音楽院留学。チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール古典派部門優勝。国内外の交響楽団でピアニストとして活躍。

反田恭平の名言 一覧

僕が大事にしているのは、「その日最後に出した音に後悔をしない」ということ。その悔いさえなければ、いつ死んでもいいと思っています。


先日行われたコンサートで、僕と指揮者、そして観客が泣いた最高の演奏があったんです。その瞬間、僕にとってピアニストが天職だと確信したんですよね。これから始まる全国ツアーでも、そんな体験が出来たらと思っています。


僕が尊敬しているモーツァルトは、どの作品も自分の死がわかっているような書き方をしているんです。僕もそんな音楽家になりたいんですよね。だから全力で食べて寝て、ピアノを弾きたい。その日々を積み重ねていけば、上手い下手の問題を飛び越え、音楽に深みが出ると思うんです。明日にでも60歳になりたい(笑)。


小さな頃から「人と同じ」が大嫌い。小学生の時も、他の子と洋服が被ることさえ嫌だった。高校のピアノの授業を、Tシャツにビーチサンダルで受けた時は、さすがに先生に怒られました(笑)。クラシックの楽譜は作曲家の「遺品」。これを読み解いて演奏することは誰でもできる。それをどう表現するかが大事。人間の数だけ性格や顔があるように、その数だけ音楽があると思う。


反田恭平の経歴・略歴

反田恭平、そりた・きょうへい。日本のピアニスト。北海道出身。4歳からピアノを開始。高校在学中、日本音楽コンクール第1位入賞(男性史上最年少)。モスクワ音楽院留学。チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール古典派部門優勝。国内外の交響楽団でピアニストとして活躍。

他の記事も読んでみる

吉永泰之

私は社内で同じメッセージを、しつこく言い続けるようにしています。何年たっても、それが本質的に正しければ変える必要はありません。世の中に対応して変えるべきことは変えますが、それで軸が揺らいではいけないのです。


心屋仁之助

カウンセラーとしての経験から言いますと、人間関係で悩みやすい人には、明確な特徴があります。それは一言で言うと「真面目」だということです。いわゆる「いい人」と言い換えてもいいでしょう。いい人であることは、本人にとって息苦しいものです。周囲の人々全員に対して、いい人で居続けることはまず不可能だからです。


吉沢康弘(吉澤康弘)

子供と私たち親世代とではネットの使い方が全然違う。親の感覚を押し付けるより好きにさせたほうが、子供のクリエーティブな部分を刺激する。


矢崎裕彦

会長は発想するのが仕事。儲けることは社長以下がちゃんとやるべき。


北尾吉孝

部下を叱るときの基本は、何を理由に叱られているのかをきちんと相手に納得させることです。どこが間違っていたのかを理解させて初めて、叱ることが意味を持つのです。そうすれば同じ轍を踏むことはありません。


吉岡隆治

機能の良さだけでは使ってもらえません。もっと風合いの良いもの、見た目が美しいもの、肌触りを重視したものが欲しいと、いろいろな声がありました。糸をよる回数や強さ、タテとヨコの糸の組み合わせ、織り方、織りの密度、織る際に糸を張る強さなど、一つ一つの事柄と地道に向き合い、愚直に試行錯誤を重ねました。3年越しでポリエステルのテキスタイル(生地)が出来上がりました。一振りするだけで乾いたようになりながら、やわらかな着心地を実現できたのです。フランスやイタリアの高級ブランドがコートに採用してくれました。


茂木健一郎

自分の目標がわからなくて悩んでいる若いビジネスマンが意外に多い。そういう人は尊敬できるビジネスマンに会うといいでしょう。そして彼らの本物の言葉に触れて感動することが大事。そうすれば大きな夢を持つことができ、その夢に向かってどうすればいいか、考えられるはずです。


小林一雅(小林製薬)

企業は存続をかけた激しい戦いに勝ち続けなければなりません。競争は国境を越え、商品やサービスの開発期間もどんどん短縮されています。その手段としてM&A(企業合併・買収)は効果的です。


平本あきお

周りの目を一番気にしている人が、一番嫌われる。


澤田秀雄

小さな器では、小魚しか入れません。一方で海は、サメもクジラも小魚もプランクトンも、すべてを受け入れています。企業も同じように、優秀な人もそうでない人も、ときに手を抜く人も、みんな受け入れてこそ大きくなることができる。


森本雄司

ルミネは(JR東)グループの商業開発を担う中核会社です。グローバル展開や地域との連携などを率先していく役割があります。安全より挑戦を重視しながら、蓄積するノウハウをグループ各社に伝えていきたいと思います。


新将命

仕事に不安や不平不満はつきものですが、トンネルの先に希望の光が見えていたら、それらはかなり減っていきます。日本の経営者、特に大企業の経営者たちは社員に光を見せていない。光とは方向性です。社員に対して方向性を示すことのできる人が経営者であって、示せない人は単なる管理者(マネジャー)にすぎません。