名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

友野紀夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

友野紀夫のプロフィール

友野紀夫、ともの・のりお。日本の経営者。「AIG富士生命」社長。岡山県出身。岡山大学法文学部卒業後、千代田生命保険に入社。チヨダ・ライフ・ヨーロッパ・リミテッド社長、千代田生命財務部副部長兼有価証券室室長、経営企画グループ副部長兼業務グループ副部長、管財人室室長、取締役、AIG・スター生命保険社長、ジブラルタ生命保険副会長、AIG富士生命社長を務めた。

友野紀夫の名言 一覧

少子高齢化でも、今後大きく成長する保険はあるのです。これはすべてお客さまのニーズに沿ったものです。お客さまが自分で保険を選ぶ時代になりつつありますから、そこに対して当社は商品力で勝負したい。


急激に販売件数が増えたので、それに見合った社内体制の整備を急いでいます。契約が増えるとそれだけ事務手続きも増えますし、お客さまからの問い合わせも急増します。それにきちんと対応できる体制作りが必要であり、ここがしっかりしないと持続的な成長は難しい。


一般的に日本の損保事業は、近年主力の自動車保険分野の成長が鈍化。また、先の東日本大震災をはじめとした自然災害の多数発生により、経営にインパクトを及ぼす不確定要素が多様化しています。そこで比較的不確定要素が少ない生保事業にビジネスを分散させることで安定的な拡大を目指しています。


友野紀夫の経歴・略歴

友野紀夫、ともの・のりお。日本の経営者。「AIG富士生命」社長。岡山県出身。岡山大学法文学部卒業後、千代田生命保険に入社。チヨダ・ライフ・ヨーロッパ・リミテッド社長、千代田生命財務部副部長兼有価証券室室長、経営企画グループ副部長兼業務グループ副部長、管財人室室長、取締役、AIG・スター生命保険社長、ジブラルタ生命保険副会長、AIG富士生命社長を務めた。

他の記事も読んでみる

似鳥昭雄

正確な日時や金額など、数字の入っていない会話は、ビジネスの会話ではありません。それは遊びです。上司が「あの件はどうなっているか」と質問すれば、部下は必ず、「何月何日までに値段はいくらで、こういう状態で入荷します」と答えなければいけません。なぜなら、それが人を成長させる唯一の道だと思うからです。だから、うちの役員・社員はどこへ行っても数字や論理で表現しなければなりません。


梅澤高明

やる気のない「やらされ仕事」と、「これは面白い!」「この人と仕事がしたい!」といった想いがある仕事。生産性に決定的に差がつくのは当然。


林野宏

スマホで何ができるか、という最新の情報をいち早く集められるようにしておくには、ベンチャーキャピタルをやっている人たちと知り合いになることです。それが一番ですね。


横田英毅

広告宣伝費ゼロ、販売活動費ゼロの会社を目指します。まだまだこれからです。


中村慎市郎

システムを考えるときは、私たちの生活になくてはならない家に置き換えてみると、非常にわかりやすくなります。基幹システムとは家そのもので、これがないと不自由ですが、家の形態によって住み方が制限されてしまいます。システムを構築してしまうと、どのように業務を進めるのか大枠が限定されていまうので、将来の展望をしっかり見据えて判断する必要があります。


松﨑正年(松崎正年)

国内には委員会設置会社というシステムを取る企業は、いくつもありますが、機能していないケースは数多い。なぜか。それは「監督される側」が作ったシステムだからです。執行側に都合のいい仕組みを作ると、監督機能が不十分になってしまう。


茂木友三郎

挑戦的になるにはどうすればいいかというと、難しい仕事に取り組むこと。


川鍋一朗

「いいサービス」さえ提供すれば、世の中は反応してくれると思っていました。しかし「そのサービスを人に知ってもらい、使ってもらい、リピートしてもらう」には、半年から1年近くの時間を要します。この時間を考慮に入れてなかったことが、「日交マイクル」の失敗の原因でした。結果、初年度で2億円強の赤字になり、最終的に4.5億円の累積赤字を抱えた。


永守重信

会議の時間を減らすため、現場に近いレベルの会議はなるべく私抜きで開催するように改めた。会議は基本的に1時間かけていたところを45分で終わらせるようにした。かつては9時から17時か18時までかけていた経営会議も、昼までには終わらせるようにした。出席者を厳選し、先に結論を出すように努めればそれで済む。


野村克也

なんといっても己を知ること。いまの自分には何が足りないのか、どこが弱いのか。こうしたことを正しく認識することが極めて重要です。それには、自分の課題について感じたり、考えたりする癖をつけて、感知するセンスを日々磨くしかありません。そうして自分の課題がわかったら、次にそれを補い、克服するための方法論を必死に考えるのです。


スティーブン・コヴィー

多くの人が「運動する時間などない」と考えがちだが、これは何ともゆがんだ考え方だ。効果的な運動に要求される時間とは、一週間のうち3時間から6時間。一日おきに30分費やせばいいのである。それが残りの162時間から165時間の生活にどれだけ大きな好影響を及ぼすかを考えれば、こんなに効率の良い投資はほかにない。


江坂彰

君は何をそんなに焦っているのか?一度くらい、下りのエレベーターに乗ってみるのもいいじゃないか。これも人間修行。それは理屈ではわかっている。いったい何がそんなにつらいのか。会社を辞めたら?土下座して相手の陣門に下ったら?