友野紀夫の名言

友野紀夫のプロフィール

友野紀夫、ともの・のりお。日本の経営者。「AIG富士生命」社長。岡山県出身。岡山大学法文学部卒業後、千代田生命保険に入社。チヨダ・ライフ・ヨーロッパ・リミテッド社長、千代田生命財務部副部長兼有価証券室室長、経営企画グループ副部長兼業務グループ副部長、管財人室室長、取締役、AIG・スター生命保険社長、ジブラルタ生命保険副会長、AIG富士生命社長を務めた。

友野紀夫の名言 一覧

1 / 11

少子高齢化でも、今後大きく成長する保険はあるのです。これはすべてお客さまのニーズに沿ったものです。お客さまが自分で保険を選ぶ時代になりつつありますから、そこに対して当社は商品力で勝負したい。


一般的に日本の損保事業は、近年主力の自動車保険分野の成長が鈍化。また、先の東日本大震災をはじめとした自然災害の多数発生により、経営にインパクトを及ぼす不確定要素が多様化しています。そこで比較的不確定要素が少ない生保事業にビジネスを分散させることで安定的な拡大を目指しています。


急激に販売件数が増えたので、それに見合った社内体制の整備を急いでいます。契約が増えるとそれだけ事務手続きも増えますし、お客さまからの問い合わせも急増します。それにきちんと対応できる体制作りが必要であり、ここがしっかりしないと持続的な成長は難しい。


友野紀夫の経歴・略歴

友野紀夫、ともの・のりお。日本の経営者。「AIG富士生命」社長。岡山県出身。岡山大学法文学部卒業後、千代田生命保険に入社。チヨダ・ライフ・ヨーロッパ・リミテッド社長、千代田生命財務部副部長兼有価証券室室長、経営企画グループ副部長兼業務グループ副部長、管財人室室長、取締役、AIG・スター生命保険社長、ジブラルタ生命保険副会長、AIG富士生命社長を務めた。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ