名言DB

9419 人 / 110788 名言

原野和夫の名言

twitter Facebook はてブ

原野和夫のプロフィール

原野和夫、はらの・かずお。日本の経営者。「時事通信社」社長。山口県出身。東京大学農学部卒業後、時事通信社に入社。那覇特派員、海外部長、編集局長などを経て社長に就任。また、パシフィック野球連盟会長、世界少年野球推進財団評議員などを務めた。

原野和夫の名言 一覧

一番の情報手段は何といっても直接人に会い、話を交わすこと。それは記者時代の鉄則。


体力が衰えて、かつてのように動けないし、友人・知己の多くがどんどん「先行」して、そちらでも後進者だ、それでもちょいちょい会に出たり、人に会って会話をすると一番楽しいし、勉強になる。


原野和夫の経歴・略歴

原野和夫、はらの・かずお。日本の経営者。「時事通信社」社長。山口県出身。東京大学農学部卒業後、時事通信社に入社。那覇特派員、海外部長、編集局長などを経て社長に就任。また、パシフィック野球連盟会長、世界少年野球推進財団評議員などを務めた。

他の記事も読んでみる

飯田亮

可能性というのは空想が限界域です。だから可能な限り大きなデザインを描かなければならない。


武宮正樹

碁もビジネスの世界もまだまだ分からないことだらけである。未来には無限の可能性があるので、世の中の人が喜ぶような商品がまだまだ出てくるはず。人類の知恵はこんなものではない。企業家は、人が喜ぶような新しいサービスを発見して欲しい。


宗雪雅幸

(YMOをCMに起用した当時)お客さんはハガキで「あんなCMを流す会社の、この商品のダサさはなんですか」なんて言ってきます。宣伝は異常な反響を呼んでいるのに、商品はさっぱり。何かとんでもないしくじりをやったぞという感じでした。同時に、ある熱狂的な集団がいて、しかも私たちの外したそのすぐ脇にいるという手ごたえがつかめました。調べてみたらそれが団塊ジュニアだとわかったんです。当時中学生だったこの世代に、ブランドへの忠誠心がないことも調査が教えてくれました。未開拓の世代が偶然そこにいたわけです。


マイルス・デイビス

いい演奏をする奴なら、肌の色が緑色の奴でも雇うぜ。


高島宏平(髙島宏平)

米国で成功したネットスーパー「フレッシュ・ダイレクト」を視察したことがあります。創業は当社の方が先ですが、CEO(最高経営責任者)に会ったり、配送センターを見学したりいろいろと勉強をさせてもらいました。


木村博紀(経営者)

私の健康法は、気分転換も兼ねたスポーツジム通いです。40歳を超えた頃、少し健康のことを考えなければならないと感じ始めたことをきっかけに、スポーツジム通いを始めました。最近は土曜日、日曜日のどちらか1回くらいしか行くことはできませんが、疲れている時でも運動をして一汗かくと疲れが取れることがわかりました。その点でも健康にいいのだろうということが実感できます。


竹内一郎

非言語コミュニケーションというと、表情や立ち居振る舞いなど、自分から発信することにばかり意識が向きがちです。しかし、非言語コミュニケーションを円滑に進めるには、相手の表情やしぐさなどを観察し、相手が求めていることを受信する力が不可欠です。自分が話していることを相手が理解できていないとき、それは表情やしぐさに表われます。それにすばやく気づいて、「ご存知だとは思いますが、これは……」とさり気なく説明できる人こそが、受信力の高い人です。このような人は、心地よい人間関係を維持したまま、相手とのコミュニケーションを深めていくことができます。


井上ゆかり(経営者)

「外資系からキャリアを始めたんだから当然、英語はできたんでしょう?」。そんなふうに思われることもあるんですが、実はまったく違います。聞けないし、書けないし、しゃべれなかったんです。でも、使わないといけない状況に追い込まれたら、できるようになるんですね。自分でいわゆる「英語の勉強をした」という記憶はほとんどないです。基本、オン・ザ・ジョブ。それこそレポートも英語で書かないといけないし、外国人の上司へのプレゼンテーションもしないといけないし、会議だって英語でやらないといけない。やらざるを得ないと、できてくるものなんですね。だから私が思うのは、やっぱり仕事で使わないと英語は上手にならない、ということです。


三枝利行

お役所に対しては、「そんな画一的な考え方では、新しいことなんてできませんよ!」なんて、けっこう激しく言うこともあります。反対に「いやいやどうもどうも」と下手に出ながらこちらの考えを聞いてもらうこともある。まあ、ケース・バイ・ケースとしか言いようがありませんね。


荒川詔四

報告書や提案書を書く際、状況説明や分析に力を入れすぎて、とるべきアクションとそれによる結果が見えてこなければ相手の心をつかめません。枝や葉をいくら集めても、根や幹が見えなければ意味がないのです。