名言DB

9429 人 / 110879 名言

原野和夫の名言

twitter Facebook はてブ

原野和夫のプロフィール

原野和夫、はらの・かずお。日本の経営者。「時事通信社」社長。山口県出身。東京大学農学部卒業後、時事通信社に入社。那覇特派員、海外部長、編集局長などを経て社長に就任。また、パシフィック野球連盟会長、世界少年野球推進財団評議員などを務めた。

原野和夫の名言 一覧

一番の情報手段は何といっても直接人に会い、話を交わすこと。それは記者時代の鉄則。


体力が衰えて、かつてのように動けないし、友人・知己の多くがどんどん「先行」して、そちらでも後進者だ、それでもちょいちょい会に出たり、人に会って会話をすると一番楽しいし、勉強になる。


原野和夫の経歴・略歴

原野和夫、はらの・かずお。日本の経営者。「時事通信社」社長。山口県出身。東京大学農学部卒業後、時事通信社に入社。那覇特派員、海外部長、編集局長などを経て社長に就任。また、パシフィック野球連盟会長、世界少年野球推進財団評議員などを務めた。

他の記事も読んでみる

川村隆

創業者がまだ経営している会社はいいんだけれど。創業から100年近く経過して創業者がもういない会社は世代が代わっても、リスクを取って成長を模索できる人を組織的に育てる仕組みが必要。


長榮周作(長栄周作)

29万人の社員一人ひとりと向き合うわけにはいきませんが、できるだけ職場を回って、社員の声を聞くようにしています。特に若手社員とは懇談会を開き、「何を言ってもいいよ」と前置きした上で、自由に意見を言ってもらっています。


板倉雄一郎

株を買うときに重要なのは企業の本質を見抜くこと。どうすれば企業の本質がわかるのか。まず、経営者の著作やインタビュー記事を読み、それと実際の経営とを見比べてみればいい。言行一致ができていない経営者の企業は、永続的な価値を生み出すことは不可能だ。


小川仁志

幸福になるための一番の近道はポジティブになること。要はマイナス要素をマイナスと捉えない。そうすると落ち込むことがなくなり、常に幸福でいられます。


松本晃(経営者)

食品業界というのは本来儲かるものなんですよ。前職で医療機器や医薬品といつたへルスケア業界にいましたが、その次くらいに社会に役立ち、利益を上げやすい業界だと思っていました。テレビがなくても生きていくのに困りませんが、食べ物はなければなりませんから。実際、海外に目を向ければ、食品会社はどこも高収益を上げている。グローバルな食品メーカーは営業利益率が1 5 % 程度に達しています。


ボビー・オロゴン

投資マネーは世界をぐるぐる回ってる。価格が上がりすぎたモノは売られるし、下がりすぎたモノは買われる。余っているモノは安くなるし、足りないモノは高くなる。マーケットにはいつもどこかに歪みがあって、そこにエネルギーが溜まっていく。それが一気に爆発すると……Boom! 大きなチャンスになるんですよ!


木村俊昭

目的・目標・使命を明確にして、具体的な指標に基づき、期限を設けて活動する。これは、ビジネスでも地域創生でも変わりません。地域活性化は日本全体の課題ですから、ビジネスパーソンの皆さんにも、ご自身が住む、働く地域がどのような問題を抱えているのか、どんな取り組みが行われているのか、関心を持ってほしいと思います。


加治敬通

価格競争も多少は大切ですが、それよりも今までにない新しい業態をつくり出すことができるようなプラスアルファの商売をしていく必要があります。お客様の喜ばせ方や感動のさせ方について、「あのときハローデイがスーパーマーケット業界に新たな歴史をつくった」と言われるような仕事ができたら、格好いいではないですか。


南佳孝

音楽も今、予定調和で「どっかで聴いた音だな」ばっかり。売れ線で作ってるというか、音楽「ビジネス」になってるんだよね。でも本当はそうじゃなくて、例えば高校生の頃、友達の家でああでもない、こうでもないって1日中ギター弾いて過ごせたじゃない。そういうものだよ、音楽って。今はパソコンで打ち込みすれば1人でバンドでも何でもできるし、僕もそれに凝ったこともあるけど、それより4人くらいで集まって「せーの」で演奏した方が、よほど気持ちいい。いまは音楽も人とのコミュニケーションも、バーチャルだけだと「ちょっと違うんじゃない?」って思うね。


小笠原浩

世界の共通語はデータ。データで全体を俯瞰して論理的に渡り合えれば、お互いに納得できる。