名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

原谷隆史の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

原谷隆史のプロフィール

原谷隆史、はらたに・たかし。日本の保健学博士。東京大学医学部保健学科卒。同大学大学院で博士号取得。労働省産業医学総合研究所研究員、米国国立職業安全保健研究所客員研究員、独立行政法人労働安全衛生総合研究所・研究企画調整部上席研究員、そのほか東京大学、東京医科大学、山梨医科大学、早稲田大学などで講師として教鞭をとった。職業性ストレスと産業精神保健を専門とし研究とケアを行っている。

原谷隆史の名言 一覧

ストレッサー(ストレスの要因)としては従来、仕事の量、質、職場の人間関係が三大要素といわれていましたが、最近は会社の将来性がストレスのトップになっています。


ストレスのまったくない仕事はありませんし、ストレス自体は必ずしも悪いとは限りません。適度なストレスは、人間の成長に欠かせないからです。ストレスを感じるのは正常な反応であり、それを解消して回復すればいいのです。


仕事量は大きなストレッサ―になりますが、これもケースバイケースの部分があります。NHKの「プロジェクトX」に出てくる人たちは皆、寝る時間を削ってまでも仕事に打ち込んでいました。しかしあの人たちは、それをストレスとは感じていないようです。やりがいのある仕事をやっているから、苦痛どころか喜びになっていたのではないでしょうか。


部下がストレスを感じているときに仕事量を減らすのが難しいとしたら、本人のやりたいようにやらせる。ある程度の裁量権を与えるのもひとつの方法です。マネジメントする側は、一方的に細かい仕事の指示をするのではなく、部下のストレスに配慮して自主性を尊重することが、パフォーマンス向上につながるでしょう。


ストレスなんて感じるのは、気持ちがたるんでいるからだ。昔はそんなことを言う人もいました。けれども職場でのストレスは決して個人の問題ではありません。職業性ストレスは企業の経済的損失をもたらすこともある現代社会の重要な健康問題なのです。


問題なのは過度なストレスや慢性的なストレスです。たとえば仕事で大きなミスをしたとか不祥事を起こしたというときなどには、一時的ではあっても非常に強い負荷がかかり、急に体の具合が悪くなることもあります。毎晩遅くまで仕事をし、睡眠時間を削り、土日も仕事ということが続くと慢性的な疲労とともにストレスがたまり、健康に悪影響が出てきます。


辛いと思う仕事を長時間続けているとストレスは増大します。そこで大事なのが、仕事のコントロールということです。仕事の内容やペースを自分である程度コントロールできると、ストレスの度合いがずいぶん違うのです。デスクワークだと、気分が乗ってきたら一気に片付けるとか、疲れてきたから一休みするとか、自分のペースで仕事をすることも可能でしょう。そういう働き方の方が効率もよく、それほどストレスにもなりません。


友人や家族に愚痴をこぼすことはストレス解消に有効です。理想的な方法としてはスポーツをすることです。時間がなければ通勤など、一駅手前で電車を降りて歩くというような身体活動でも、心身両面に効果があります。度を越さなければお酒を飲んで愚痴をこぼすのも悪いことではありません。


ストレス状態が続いて解消できない場合には、上司や同僚、家族などに相談してください。それでも改善しないときは産業医などの専門家に相談してください。病気の可能性が疑われるときは早めに精神科や心療内科を受診して、診断、治療を受けることが大切です。


ストレスへの抵抗力をつけるには、まず規則正しい生活習慣で睡眠時間を確保することです。ものの見方を変えてみるというのも有効です。たとえば、出世の早い同僚と比較すると自分の処遇に不満が出てきますが、自分より悪い処遇の同僚に目を向ければまだまだマシだということになります。


ストレスの受け止め方には個人差があります。大きなミスをして上司から叱責されても、あまり気にしない人や一晩眠ればケロッと忘れる人もいれば、深刻にとらえて傷つく人やいつまでもくよくよしている人もいます。同じ刺激でも人によって反応が違うのです。


原谷隆史の経歴・略歴

原谷隆史、はらたに・たかし。日本の保健学博士。東京大学医学部保健学科卒。同大学大学院で博士号取得。労働省産業医学総合研究所研究員、米国国立職業安全保健研究所客員研究員、独立行政法人労働安全衛生総合研究所・研究企画調整部上席研究員、そのほか東京大学、東京医科大学、山梨医科大学、早稲田大学などで講師として教鞭をとった。職業性ストレスと産業精神保健を専門とし研究とケアを行っている。

他の記事も読んでみる

松本大

絶対にわかってもらおうと思って話しても、わかってもらえないものなのに、ダメモトで話してわかってもらえるわけがないじゃないか。わかってもらえないから諦めるのではなく、わかってもらえないからこそ、わかってもらうための努力をもっとしなければならないのです。


伊藤喜之

バカをウリにしてからのほうが、圧倒的にものごとがうまく運ぶようになりました。まず多くの人が「じつは頭いいじゃん!」と言うようになったし、ちょっとまともなことをするだけですごく褒められるようになった。不良がおばあちゃんをおんぶしてるとメッチャいいヤツに見えるヤンキー効果と一緒で、バカを前面に出すと最初のハードルが下がって、普通にしてるだけで評価が高くなるんです。


宮本武蔵

  • 世の道にそむくことなし
  • 身に楽しみをたくまず
  • よろづに依估(えこ=えこひいきすること、頼ること)の心なし
  • 身をあさく思い、世をふかく思う
  • 我ことにおいて後悔せず
  • 善悪に他をねたむ心なし
  • いづれの道にも、別れを悲しまず
  • 恋慕の思いによる心なし
  • わが身にとり、物を忌むことなし
  • 私宅において望む心なし
  • 一生の間、欲心思わず
  • こころ常に道を離れず
  • 身を捨てても名利は捨てず
  • 神仏を尊んで、神仏を頼まず

蛭子能収

人間はひとりで死んでいくのだから、もっとひとりの過ごし方、楽しみを覚えたほうがいいと思います。


ケリー・マクゴニガル

人には潜在的な能力があり、それを発揮する唯一の方法が「自分自身に挑戦すること」です。直面する難題を「成長するチャンス」と捉え、そこで失敗したらミスの内容を理解し、次回同じことが起きた時の対処策を考えればいい。


森山透(経営者)

今年の新入社員に言ったこともひとつだけ、「まわりの人から信頼される人間になってほしい」ということです。仕事の基本は人から信頼されることですから、どうやったら信頼を得られるか、考えてほしいと伝えています。


伊東信一郎

1987年、成田・大連線の就航を担当したとき、現地にいる日本人は20人ぐらいでした。そういったところに無謀にも飛行機を飛ばす。ノウハウもない中、なんとか半年ほどで準備を整え、大連の空港で発便を迎えました。10年後、大連には日本企業の工業団地ができて、2000人が駐在するようになりました。我々の便を使って、人や貨物が世界に運ばれていく。飛行機を飛ばす社会的な役割を感じました。


久保田進彦

ブランドが機能せず、中身と価格でしか勝負できない状態のことを、マーケティングの世界では「コモディティ化」と呼びます。いわゆるコスパ(コスト・パフォーマンス)競争です。21世紀に入ってから、デジタル化の進展により、製品間の比較が容易になり、消費者のコスパ志向が強まりました。そのため、一時期、多くの企業がコスパ型のマーケティングを採用し、安売り競争に陥りました。その典型がパソコンや液晶テレビです。「ブランドで売る」という視点を失うと、痛手を被ることがよくあります。


城山三郎

一日に一つでも、爽快だ、愉快だと思えることがあれば、自ら慰めることができるのではないか。これは私の造語なのだが、「一日一快」でよし、としなければ。


レイ・クロック

自分の客により良いサービスを行う気があるなら、地下のレイアウトや脇道のアクセスがあるかなど、微細に至るまで調べるべきだろう。


森下正

欧州で認められると、国内マーケットへの影響は大きい。ニッチでも、エリアをグローバルに横展開すれば市場は拡がる。


明石順平

労働者の常識として自分の労働時間は自分で記録すること。未払い残業代の請求は2年で時効になりますが、転職するなら未払い残業代を請求してもいい。現実に300万円超の残業代を受け取った人もいます。請求するには証拠が必要になりますが、今はGPSと連動した位置情報で出退勤を記録してくれる便利なスマホアプリもある。ほかにお勧めの方法は、日々の出退勤時に自分や家族宛てにメールを送ること。実際に奥さんに送ったメールが証拠となった事件もあります。どんな会社でも自分の身を守るためにも自分で労働時間を記録することが不可欠です。