名言DB

9419 人 / 110788 名言

原礼之助(禮之助)の名言

twitter Facebook はてブ

原礼之助(禮之助)のプロフィール

原禮之助(礼之助)、はら・れいのすけ。日本の経営者、理学博士。セイコーインスツルメンツ社長。東京大学大学院卒業後、日本原子力研究所、国連を経てIAEA(国際原子力機関)に専門職として勤務。その後、セイコーインスツルメンツに移り社長を務めた。UNIDO(国連工業開発機構)親善大使なども務めた経営者。各種洋書の翻訳を行った。

原礼之助(禮之助)の名言 一覧

大手自動車会社に、日本国籍でない人が社長になったと言っては、いまだに大騒ぎをしているでしょう?なんだ50年間、日本はちっとも変っていないじゃないかと私なぞは思うのです。外国人を経営層に入れ、新しい文化を作りましょう。もはやまったく珍しがられなくなるほど入れていくことが、日本企業の国際化です。


「ケジメをつける」だの「文化人」「有識者」だの英語に翻訳できない曖昧な言葉は使わぬが可です。そんなところから明晰な論理を使う習慣をつけていくことが、自分というものを客観視して、足らぬを正すひとつの道でしょう。


どうも我々は頭が固い。手段を目的化してしまうかと思えば、世間常識とのズレが見えない。まともなスピーチひとつ未だに英語でできる人は少ない。70代半ばを迎えたいま、半世紀前の自分が憤ったり、怪訝に思ったことの過半がそのまま解決されていないことに焦る思いです。


初めて米国の地を踏んだ私に、彼の地の大学は手取り足取り米国での暮らし方を教えてくれました。そこで学んで以来ずっと実践していることのひとつは、人と話すときには目の位置と自分の意志を相手に伝えようとするエネルギーのレベルが大切だ、そしてリラックスしてユーモアを忘れるなということです。相手の目をまっすぐに見てエネルギーを傾け、しかもくつろいで話すこと。


情報技術という訳語がついているうちはまだしも良かったが、頭文字二つになるともういけません。IT、ITと言っているうちに、何が目的だったのやら見えなくなってしまう。猫も杓子も英語の勉強しなけりゃいけないかのように言う割には、ITと同じく、英語だってただの手段に過ぎないことがいつの間にか忘れられている。


企業経営でもリズム、メロディ、ハーモニーの三つはポイントだ。リズムとは事業の勢い、メロディは事業の継続・流れ、そしてハーモニーは開発・生産・営業など各部隊の調和のとれた活動のことを意味する。【覚書き:経営理念を趣味の社交ダンスに例えて表現した言葉】


ストレスをなくすには、食事をきちんと取って体を動かすというベースが大事。朝はコーヒー一杯、昼はラーメン、夜は酒を飲んでお茶漬けじゃ健康になれるわけがない


原礼之助(禮之助)の経歴・略歴

原禮之助(礼之助)、はら・れいのすけ。日本の経営者、理学博士。セイコーインスツルメンツ社長。東京大学大学院卒業後、日本原子力研究所、国連を経てIAEA(国際原子力機関)に専門職として勤務。その後、セイコーインスツルメンツに移り社長を務めた。UNIDO(国連工業開発機構)親善大使なども務めた経営者。各種洋書の翻訳を行った。

他の記事も読んでみる

間塚道義

最近、海外で日本の存在感が少なくなっています。これは由々しき問題です。今後も、科学技術は日本の中核です。科学技術を高める努力を惜しんではいけません。


野地彦旬

人は自ら発見したことに感動し、感動によって成長するものです。


勝間和代

良いことや新しいことを見つけてどんどん手帳に書き入れていきましょう。そうすると、自分の意識が健全に外に向くようになり、近くで虫が鳴いているとか、見慣れた子供の顔がいつもと違って見えるなど、今この瞬間の様々な事象に気づけるようになります。


ジェームズ・ドゥティ

マインドフルで思いやりを持っている状態は、副交感神経が働いている状態です。副交感神経が活性化されているときに人の脳は最も創造性や生産性が高い状態になります。そして、受容的で、恐れがない状態になっています。


辻野晃一郎

もちろん、そのときは苦しかったのですが、私はソニーという会社が大好きでした。自分の人生とソニーの成長が一体に感じられるほど、ソニーに強い思い入れがありました。それに私はもともと、負けず嫌いです。自分に託された事業を何としてでも立て直そう、という強い信念があったからだと思います。
【覚書き|ソニーでVAIOデスクトップパソコン事業の再建を担当したときを振り返っての発言】


室田淳

僕は何より好きなんだね、ゴルフが。だから口では「もうダメだ」とか言っているけど、心はいつも前向きです。


大坪文雄

創業者(松下幸之助)は「君、これナンボするんや」「それは高いんちがうんか」「原価なのか、利益を含めてその値段にしてるのか」と、商品や部品を触って質問されました。つくっている人、売ろうとしている人に質問して衆知を集めようとしておられたと思います。


松田丈志

能力差は99%は同じ。あとはすべてのアスリートが4年間をかけ、本気で臨むオリンピックの場で100%の力を発揮できるかどうか。99%と100%はほぼ同じですが、出る結果には歴然とした違いがあり、選手としての評価も変わってきます。


加藤智治

スポーツの世界で一定以上の成績を収めた人には間違いなく高い知性があります。知性がないと勝負に勝てないからです。それから自己管理能力に優れており、リーダーシップも必要な要素ですからチームをまとめ上げることもできます。例えば、当社にインカレや全日本選手権で活躍した元競歩の選手がいます。個人競技ですが、チーム活動でリーダーの資質が磨かれており、現在は店長として活躍しています。


林要(経営者)

大昔は危なそうだと未来に不安を感じる人のほうが生き残りやすかったわけです。不安が必ずしも合理的でなくても、多くの人は未来に不安を覚える。特に見えないものには恐怖を感じます。でも、いったん触れると安心して、今度は逆に都合のいい方向に想像し始める。それが僕らの脳のシステムです。