名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

原礼之助(禮之助)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

原礼之助(禮之助)のプロフィール

原禮之助(礼之助)、はら・れいのすけ。日本の経営者、理学博士。セイコーインスツルメンツ社長。東京大学大学院卒業後、日本原子力研究所、国連を経てIAEA(国際原子力機関)に専門職として勤務。その後、セイコーインスツルメンツに移り社長を務めた。UNIDO(国連工業開発機構)親善大使なども務めた経営者。各種洋書の翻訳を行った。

原礼之助(禮之助)の名言 一覧

大手自動車会社に、日本国籍でない人が社長になったと言っては、いまだに大騒ぎをしているでしょう?なんだ50年間、日本はちっとも変っていないじゃないかと私なぞは思うのです。外国人を経営層に入れ、新しい文化を作りましょう。もはやまったく珍しがられなくなるほど入れていくことが、日本企業の国際化です。


「ケジメをつける」だの「文化人」「有識者」だの英語に翻訳できない曖昧な言葉は使わぬが可です。そんなところから明晰な論理を使う習慣をつけていくことが、自分というものを客観視して、足らぬを正すひとつの道でしょう。


どうも我々は頭が固い。手段を目的化してしまうかと思えば、世間常識とのズレが見えない。まともなスピーチひとつ未だに英語でできる人は少ない。70代半ばを迎えたいま、半世紀前の自分が憤ったり、怪訝に思ったことの過半がそのまま解決されていないことに焦る思いです。


初めて米国の地を踏んだ私に、彼の地の大学は手取り足取り米国での暮らし方を教えてくれました。そこで学んで以来ずっと実践していることのひとつは、人と話すときには目の位置と自分の意志を相手に伝えようとするエネルギーのレベルが大切だ、そしてリラックスしてユーモアを忘れるなということです。相手の目をまっすぐに見てエネルギーを傾け、しかもくつろいで話すこと。


情報技術という訳語がついているうちはまだしも良かったが、頭文字二つになるともういけません。IT、ITと言っているうちに、何が目的だったのやら見えなくなってしまう。猫も杓子も英語の勉強しなけりゃいけないかのように言う割には、ITと同じく、英語だってただの手段に過ぎないことがいつの間にか忘れられている。


企業経営でもリズム、メロディ、ハーモニーの三つはポイントだ。リズムとは事業の勢い、メロディは事業の継続・流れ、そしてハーモニーは開発・生産・営業など各部隊の調和のとれた活動のことを意味する。【覚書き:経営理念を趣味の社交ダンスに例えて表現した言葉】


ストレスをなくすには、食事をきちんと取って体を動かすというベースが大事。朝はコーヒー一杯、昼はラーメン、夜は酒を飲んでお茶漬けじゃ健康になれるわけがない


原礼之助(禮之助)の経歴・略歴

原禮之助(礼之助)、はら・れいのすけ。日本の経営者、理学博士。セイコーインスツルメンツ社長。東京大学大学院卒業後、日本原子力研究所、国連を経てIAEA(国際原子力機関)に専門職として勤務。その後、セイコーインスツルメンツに移り社長を務めた。UNIDO(国連工業開発機構)親善大使なども務めた経営者。各種洋書の翻訳を行った。

他の記事も読んでみる

本田健

本来、家族は許し合う、支え合う存在です。常にいいことばかりとはいきませんし、ときには伴侶がお金を生み出さない「負債」になるかもしれない。だからといって切り捨てるかといったら、そうではないと思います。株で失敗したときばかりでなく、病気をする、仕事がうまくいかない、そういうネガティブなことが起きたら、家族の絆を深めるチャンスだと思ってください。


高向巖

2000年間に中国は大きく振れた。いまだってそう。実に中国らしいですね。違和感などまったくありません。向こう側の動きに合わせて一喜一憂しない。中国とはそういう気持ちで付きあった方がいいと思います。
【覚書き|日銀の駐在員として北京と香港に駐在した経験を振り返っての発言】


津谷正明

今の時代、単品だとすぐに追いつかれてしまう。真似をする方がはるかに楽ですし、安くできますから。製品とサービスをパッケージで展開しないと、日本のメーカーの競争力はなくなると思っています。


大塚寿

リクルート時代、「ここで培った営業力を生かして、将来独立する」という目標を自宅の目立つところに貼って、毎日それを見ていた。すると、自分を奮い立たせられ、「今日も頑張るぞ」と思えた。


原典之

私自身は営業から人事、営業推進と経験し、異なる仕事の仕方を学んだ。個々人が自分なりのスタイルで能力を発揮できる多様性のある組織をつくっていきたい。


橋本孝之

どうやってお客様に価値を提供するのかを考え、それが実現すれば、お客さんに喜んでもらえ、自分も成長できます。結果として会社も成長し、それが収益につながります。そういうサイクルができるのです。


杉山健二

上司は部下を成長させることが仕事なのですから、とりわけ行動力が求められるのは言うまでもありません。


澤村諭

社会を意識した取り組みは、東日本大震災や、その後の電力危機などを契機に一段と強く意識するようになりました。社員一人ひとりが、社会に対する使命感を持ってものづくりに取り組むステージにきていると強く感じています。


加谷珪一

株価が下がれば取得コストも下がるため、本来は買い増しのチャンスです。ところが、気持ちが萎えてしまうのか、売りたくなってしまう人が意外と多い。長期投資でこれをやったらアウトです。


坪田聡

人にはそれぞれベストな睡眠時間があります。だから人と違っていても心配する必要はありません。むしろ怖いのは、自分に適したパターンと違う睡眠をとっているとき。合わない睡眠を続けると、糖尿病や脂質異常症などにかかりやすくなるので注意してください。


久恒啓一

複雑に要素が絡み合った問題も、マルと矢印を使って関係性を図解すれば、わかりやすく伝わります。


堀切功章

「積小為大」。小さいことを大事にしようと心がけています。大きなところだけを見ていくと、アバウトになってしまいますからね。