名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

原田福夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

原田福夫のプロフィール

原田福夫、はらだ・ふくお。日本の染織家。村山大島紬染織職人。

原田福夫の名言 一覧

職人の仕事はどんなものであれ、見よう見まねで体で覚えるのが一番。


原田福夫の経歴・略歴

原田福夫、はらだ・ふくお。日本の染織家。村山大島紬染織職人。

他の記事も読んでみる

山内隆司

リーダーシップという資質は訓練でどうにでもなることだと思います。それと経験の積み重ねですね。私は社長になる前、現場の所長としては当社で1、2位を争う大きなプロジェクトを担当しましたが、スタートはごく小さなプロジェクトでした。小さなプロジェクトを何度も経験するうちに、リーダーシップも自然に身についていくのです。


長谷川和廣

丁寧に根気よく実績を積み上げる努力は、やがてブランド力になり、大きな成果をもたらします。それは、企業も人も同じです。


宋文洲

お金があっても、私は幸せではなかった。幸せを求めるためにお金を稼いだわけでもない。きつい仕事ばかりやってきて、これ以上やると不幸になるから辞めました。


石黒和義

人生100年時代を迎えて、経営者個人にとってもこれまで忙しさにかまけて後回しにして来て、自分らしい生き方について考えをめぐらす時が来たと思っている。もちろん個人差はあるが、まだまだ元気なパワーある経営者も多く、これからも社会を支える側に回ってほしい。


大山健太郎

大口顧客からの要求を一度でものめば、また次の要求がきます。ほかの小売りも言い出したら、きりがありません。業界の常識や既存客のむちゃぶりのすべてを受け入れていけば、どんどん利益は減って赤字に陥る。小売りからすればメーカーから買う自由があるでしょうが、メーカーにも小売りへ売る自由があります。


吉村喜彦

メーカーだけでなく、いまの日本全体にも、目に見えないものを無視する傲慢さがあるように思えてなりません。だからこそ、人と人とのコミュニケーションや目に見えないものの大切さを伝えたい。作品を通して、机上のマーケティング理論ではわからない、目に見えないものの大切さを感じてもらえればと思います。


加藤俊徳

目で見て、耳で聞いて覚えるというやり方は、いわば「受け身のインプット」です。記憶の定着率をより高めるには、脳が主体的になれる「能動的アウトプット」を意識するのが効果的です。脳の能動的アウトプットとは、主に「伝達、運動、思考」の3つの脳番地を使ったものです。「誰かに話してみる」「書き出す」「自分の身近なことに置き換えてみる」などです。


リチャード・ブランソン

ブランソンの5つの成功法則

  1. 失敗から学んでそれを正す。
  2. リスクから逃げるのではなく、リスクを最小限に抑える工夫をする。
  3. 難しい決断を下すときには、時間をかけて冷静に、すべての選択肢を考える。
  4. リスクを心配しすぎないで、成功の可能性を見つめる。
  5. できない理由ばかりを言う人が多いが、多少の無理をするくらいでなければ、何事も前にすすまない。

鈴木敏文

株式市場における真実は何なのか、私が株式投資を行って一番実感したのは、株価がずっと上がり続けることはなく、上昇が続いた後には必ず下降に入る。同様にずっと下がり続けることもなく、下降が続いた後は上昇に転じます。


羽田圭介

いま、経済の本や雑誌を読むと、日本の人口は減少し、衰退の一途をたどっているという。でも、データとか数字というのは客観的なものに過ぎない。実際に一人ひとりがどう感じるかをリアルに考えたら、みんながみんな、不幸に感じるとは言えないと思うんです。たとえば、年収1000万円までは、収入額と幸せの感じ方は比例するけど、それ以上になると一定で、そこからは人間関係の充実度で幸せかどうか決まってくると言っている人もいます。いくら日本という全体が衰退しても、メディアが煽るように、「人生、先行き真っ暗」なんてことにはならないと思うんです、リアルな人間の生活というのは。そこを見つめ続けていきたいです。


大野龍隆

昨年、子会社や事業部といった組織の数を今までの2倍にしました。小さな単位で各部門に経営を任せることで、ベンチャー気質にあふれつつも、戦略思考を併せ持つ社員をたくさん育てるのが狙いです。私が全体を束ね、戦う企業体を作っていきます。


アリストテレス・オナシス

屋根裏部屋でもいいから、聞こえのいい住所に住め