名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

原田泰造の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

原田泰造のプロフィール

原田泰造、はらだ・たいぞう。日本のお笑い芸人、俳優。広島県生まれ。高校卒業後、お笑いトリオ・ネプチューンを結成。テレビドラマ、映画、舞台で俳優としても活躍。

原田泰造の名言 一覧

準備は大事。練習すると安心する。稽古量は裏切らない。


お笑いの世界に入った時、この先、自分が歌って踊って、しかも自分の事務所の創立者を演じるなんて思ってもみなかった。最初に(『ザ・ヒットパレード』の)お話をもらった時は「なんで俺が?」と思った。歌も踊りもやったことなかったし、ミュージカルもそんなに見たことがなかったし。それでも引き受けたのは、うちの社長に「泰造、できるよ」。と言ってもらったから。そうかなと思って、OKしちゃった(笑)。基本、そういう時はカンで判断して間違いない。素直に行けば大丈夫だから。現に俺、幸せですもん。


ドラマに出たとき、最初は俺も「お笑いの世界からきたんだ、ネプチューンを背負ってるわけだから……」って気負ってた。でも、よく考えたら、どこに行ってもぺーぺーなんだよね。それってすごく得なことじゃない。そう気づいたら気が楽で。俺、なにも守ることないなって。素直に監督や周りのベテランの人に任せて、わからなかったら頭を下げて聞けば全部教えてもらえる。弱点だらけなんだから周りを信じちゃえばいいやって。


原田泰造の経歴・略歴

原田泰造、はらだ・たいぞう。日本のお笑い芸人、俳優。広島県生まれ。高校卒業後、お笑いトリオ・ネプチューンを結成。テレビドラマ、映画、舞台で俳優としても活躍。

他の記事も読んでみる

堀場雅夫

大丈夫。何を慌てている。全く日本人というのは能力を過小評価していて、いつも悲観論ばかり。楽観論者より悲観論者の方が偉いと思われているんかな。ウチの従業員の半分は欧米人。いろいろな国の連中を見たり話をしたりしているんですが、やっぱり日本人は潜在的な能力がすごく高いと実感する。


伊藤博(経営者)

セコムの強みをさらに強くして、世の中の困りごとの解決策を提示していきたい。お客様のお困りごとからサービスを創っていく。


小川仁志

長い時間をかけて、慎重につくられた型は強度が高い。型をつくり、そこに自分を合わせる行動様式にもっと誇りを持っていいのでは。


山崎元

新しい分野のことを調べるときは、大学の学部または大学院しベルの教科書やテキストも購入し、まず、参照文献を見ます。参照文献に何度も名前が出てくるような人はその分野のキーパーソンであることがわかりますし、次にあたるべき論文も見つかるからです。


杉谷義純

「優れた教育・研究活動」「充実した学生生活舅特色ある地域・社会貢献」「ミッションに基づく学風の醸成」「TSR(大正大学・ソーシャル・レスポンシビリティー)による大学運営」という5つの社会的責任を果たすことを目的に、教職員が一丸になって取り組んでいます。この目標を達成するためにPDCAサイクルにのっとって大学運営を行っています。


小林喜光

例外をつくらないことは、指示をする際に重要なことです。しかし、勝負と感じたときは、当人なりに解釈させて、たとえば接待費も大きく使わせればいいのです。


荒木飛呂彦

週刊連載で鍛えられたのは、一週間分、19ページで読者にひとつのアイデアを伝えるというコツかな。たくさん詰めても読者にはわからない漫画になってしまうから、ひとつでいい、と若いころに編集者に言われてから、いまでも月刊でも大きい見せ場は1回にひとつです。最後のページではさらに人物や状況がパワーアップして「……どうなるんだ?」と引っ張るのが、基本ですね。人間賛歌やルネサンスをテーマにしているので、生命力のある線で絵を描くことは相当意識しています。


チャップリン

この人生は、どんなにつらくとも生きるに値する。そのためには3つのことが必要だ。勇気と、希望と、いくらかのお金だ。


北島素幸

軌道に乗ればうまい話が持ちかけられるけど、それって結局利用されることが多い。多店舗展開は教育の行き届かない従業員を増やすことにもなり、店のクオリティを維持できなくなるリスクもありますよね。多店舗で従業員を雇い過ぎ、組織を目の届く範囲ではハンドリングできなくなれば、職人というよりは社長としての仕事に専念をしなければならない。俺は職人の仕事を追究したいから、商売の規模はだんだん小さくしていきたいと思っているんです。65歳になっても70歳になっても料理の仕事をやっていると想像してみたら、そのときにもいい店でいい料理を出せて、いい家族でいられるのかというのは大きいんじゃないのかなあ。


北島素幸

じゃあ、社長も運転手つきの車をやめて、調理場を直してもらいたい。本気で店を再建したいなら、経営側も死ぬ思いをしたらいいと思います。
【覚書き|総料理長として店を再建してほしいといわれたときの発言】


茂木友三郎

ひとつのことに対して、信念を持って努力することで道が開ける。


鳥塚亮

私がしたのは、お客様に喜んでいただけるように、サービスをフレキシブルに変えたり、物販をしたり、イベントを企画したり、ということです。これは、商店街の人たちやスーパーマーケットなど、世の中で商売をしている人ならみんなやっていること。つまり、「安全に走らせてさえいればいい」という旧国鉄の体質を、民間企業の体質に変えたのです。