名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

原田泰造の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

原田泰造のプロフィール

原田泰造、はらだ・たいぞう。日本のお笑い芸人、俳優。広島県生まれ。高校卒業後、お笑いトリオ・ネプチューンを結成。テレビドラマ、映画、舞台で俳優としても活躍。

原田泰造の名言 一覧

準備は大事。練習すると安心する。稽古量は裏切らない。


お笑いの世界に入った時、この先、自分が歌って踊って、しかも自分の事務所の創立者を演じるなんて思ってもみなかった。最初に(『ザ・ヒットパレード』の)お話をもらった時は「なんで俺が?」と思った。歌も踊りもやったことなかったし、ミュージカルもそんなに見たことがなかったし。それでも引き受けたのは、うちの社長に「泰造、できるよ」。と言ってもらったから。そうかなと思って、OKしちゃった(笑)。基本、そういう時はカンで判断して間違いない。素直に行けば大丈夫だから。現に俺、幸せですもん。


ドラマに出たとき、最初は俺も「お笑いの世界からきたんだ、ネプチューンを背負ってるわけだから……」って気負ってた。でも、よく考えたら、どこに行ってもぺーぺーなんだよね。それってすごく得なことじゃない。そう気づいたら気が楽で。俺、なにも守ることないなって。素直に監督や周りのベテランの人に任せて、わからなかったら頭を下げて聞けば全部教えてもらえる。弱点だらけなんだから周りを信じちゃえばいいやって。


原田泰造の経歴・略歴

原田泰造、はらだ・たいぞう。日本のお笑い芸人、俳優。広島県生まれ。高校卒業後、お笑いトリオ・ネプチューンを結成。テレビドラマ、映画、舞台で俳優としても活躍。

他の記事も読んでみる

砂山直樹

当社がお客様にお届けしたいのは「モノ」としての靴下ではなく、靴下を通してお客様の生活に心地よさ、喜びといった感動を体験していただくという「コト」なのです。


吉田たかよし

どんな人にも学べる部分があります。好き嫌いで相手を判断し、嫌いになると一切受け付けない人がいますが、それだけ学ぶチャンスを失っているのです。


池上彰

知識をインプットするだけじゃなくアウトプットまでできるようになる、となるといきなりハードルが上がります。生半可な理解では人に伝えることはできません。私の場合、NHKで「週刊こどもニュース」を手がけたときに、小学6年生に大人向けニュースを理解してもらうにはどうすればいいか腐心しました。


伊藤高明

化学会社における基準としては、だいたいの目安として「100億円の売上があった商品は、新しい化合物を作ったのと同じぐらいの成果である」と考えられています。今、オリセットネットは1セット5ドルで年に3000万セット作っているから、年に150億円ほどの売り上げがあるんですね。新しい化合物を作ったくらいの成果を上げられているなんて、と、その結果には驚いているんです。


伊藤淳史

最近は、カフェやバーなどでスキマ時間を使って覚えています。以前は、周囲がにぎやかだとムリでしたけれど、追い込まれると頭に入るものですね。あちこちで会話が聞こえても、台本読みに集中できています。「できない」「ムリ」というのは、ただの思い込みだったと実感しました。


BNF(ジェイコム男)

儲かっても、損しても精神的にかなりきつい。やっててつらいんです。1回この世界に入ったら、何をしていても株で頭がいっぱいになる。やめたいのに、やめられない。家族からも「やめたら」と言われる。でも、いつでも値動きがある。もうけのチャンスがそこにあるのに、失うこともつらい。出来たはずのことをしなかったことで仕事放棄のような気がしてしまうんです。


コリン・アングル

競争相手が市場に参入してきていることは良い傾向だと思っています。市場そのものが大きくなるからです。ですから、我々の知財を侵害しない合法的なライバル製品が出てくることは、今後も歓迎します。


竹中平蔵

「自分の目で将来を見ることができる」「説明する力を持っている」「組織を動かす力を持っている」。この3つが、リーダーの条件。


奥正之

「会議はロジカル(論理的)で具体的であれ」、そして「言葉に騙されない」が私の信条で、曖昧さを排し、明確なメッセージを心がけています。


橋下徹

「いうだけじゃダメなんだ!」身に染みてそう感じました。だったら、いうだけじゃなく自分でやるしかない。政治家になろうと決めたのは、そんな思いが心の奥底から湧き上がってきたから。


古川武士

もし経営者が社員の英語力を高めたいと考えるなら、何より先に場を与えることが有効。たとえば数か月後に海外赴任させる、あるいは社内で英語を公用語化すると打ち出し、その前提で学ばせるのが一番効果が上がると思います。


山崎将志

新しいアイデアなんてなかなか出てこないという人もいるかもしれませんが、自分で自分の発想を狭めなければ、誰でもいいアイデアは浮かぶものです。