名言DB

9490 人 / 112001 名言

原江里菜の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

原江里菜のプロフィール

原江里菜、はら・えりな。日本のプロゴルファー。愛知県出身。10歳からゴルフを開始。高校1年で女子ナショナルチームメンバー入り。アマチュア時代に多くの大会で優勝。その後、プロに転向し日本女子賞金ランキング9位を獲得。

原江里菜の名言 一覧

良い意味でも悪い意味でも、小さい時に教えられたことは、体に残っている。


ゴルフがほかのスポーツと決定的に違うところは、技術のレベルや年齢、性別が違っても一緒にプレーできること。


ゴルフは自分の努力が数字に出て、そのまま評価されるから、やりがいがある。言い訳できないですし、「もっとこういうプレーをしたい」とストイックに考えられる要因。


私の場合は両親から厳しく指導を受けた経験はありませんでしたが、坂田塾は厳しくて、毎日欠かさず練習しなければいけない、毎日必ず500球打つというノルマがあり、打てない時は打てない理由をコーチに説明して帰らなければいけないというルールがありました。その時の経験が、プロになった今も、練習の大切さを忘れずに取り組める要因となっていると思います。


原江里菜の経歴・略歴

原江里菜、はら・えりな。日本のプロゴルファー。愛知県出身。10歳からゴルフを開始。高校1年で女子ナショナルチームメンバー入り。アマチュア時代に多くの大会で優勝。その後、プロに転向し日本女子賞金ランキング9位を獲得。

他の記事も読んでみる

蛭子能収

友達の誘いだから断れないとか、おかしいでしょ。誘いを断れないような間柄を友達というのなら、僕は友達なんていりません。


千本倖生

ヤフーBBがイー・アクセスの原価を下回る価格でADSL市場に参入してきたとき、大いにあわてましたが、徹底したコスト削減で切り抜けました。


津坂純

大切なのは、たったひとつの正解に満足することではなく、より良い答えを求めて常に問い続ける姿勢です。


輪島功一

人の何倍も真面目に取り組んでいれば、己を知ることができます。不思議だなとか、おかしいなって疑問が湧いてくるから。アイツのパンチは当たるのに、なぜこっちは当たりにくいのか。オレは相手より腕や足が短いんだと気づく。外人選手とリーチ(腕の長さ)は30センチぐらい違うからね。それなら、その短さをカバーする工夫をすればいい。相手が1歩動く間に、オレは3歩ぐらい動くフットワークを使う。


梅田望夫

若者と接する時間を積極的につくっています。日本の10年、20年は彼らにかかっていますから。それで、自分の時間の使い方の優先順位を強引に変えたんです。彼らと接するようになってわかったのは、「自分たちが同じ歳のころよりも優秀だ」ということでした。とくに、インターネット元年の1995年に20歳だった1975年以降に生まれた世代には、大きな期待感が持てると感じました。


平野岳史

「熱意がある」「ニーズを引き出し、相手のメリットになることを提案する」といったことは最低条件。そのうえで、売れる営業マンと売れない営業マンを分けるのは、「心の距離を縮めるのがうまいかどうか」なんですよ。最初のうち、お客様は必ず営業マンとのあいだに、心の壁をつくっています。その壁を越えないことには、商品の提案に進めません。みなさんも、いくらよい商品でも、嫌いな人からは買う気がしないと思うんです。


神永正博

平均値が実感とかけ離れているのはなぜなのでしょうか。たとえば、一般的な収入で暮らす百人の村人が住む地域に、ビル・ゲイツが引っ越してきたとしましょう。すると、その地域の平均年収は突然何億円にも跳ね上がります。平均値は極端な値に弱く、一番上の値が他とかけ離れていると、そこに引きずられて平均値が劇的に上がってしまうのです。つまり、総収入を村人の数で割って年収全体を均(なら)しても、極端な値が底上げした値に騙されるだけなのです。とくに、富裕層の収入は株式や不動産投資といった資産所得が大きなウエイトを占めるので、株式市場の変動に敏感に反応してしまいます。


出井伸之

成城の幼稚園の入学試験に失敗したことが、私にとって人生初の失敗体験です。母は、「受験に失敗したくらいでたいしたことはない。でも、これからは人間ひとつくらいは自分の得意なものを持たなきゃいけないよ」と言ってくれました。母は温厚な性格で、私はほとんど怒られたことがありません。ですが、この「得意なものを持て」という言葉は何度も、何度も言われました。今から振り返ると、この言葉は私の人生にとって大きい教えだったように思います。


亀井民治

現状に愚痴や不満ばかりを言っていても、道がひらけることはない。みずから行動し、まず身近な相手が自慢したくなるような会社や自分になる以外に、活路を切りひらく方法はない。


坂根正弘

今までの日本は、モノ作りの現場力だけで勝負してきたのだろう。だから今度こそビジネスモデル作りで先行しなければいけない。ビジネスモデル作りをトップが引っ張り、労使の一体感を基盤にした現場力で新たなモデルをさらに強くしていくことが大事だ。


森本雄司

大切なのは働き方改革です。接客や販売施策に時間が割けるように他の仕事をどう見直していくのかが大事です。ルミネの理念を実現する上で必要なところで時間が取れていない。他で時間を取られている。その点を見直していくことが非常に大事だと思います。


桑野幸徳

私は熊本大学理学部卒業で、三洋電気入社後は一貫して技術畑を歩んできました。これからのビジネスにおいて、技術は重要なコアになることは間違いありません。しかし、私はもう技術は忘れたと言っています。ですから、私の名刺にはドクターの称号を入れてありません。必要ないと考えています。私がしゃしゃり出たら、開発している人が委縮してしまうじゃないですか。社長は技術を見守るだけの度量が必要ではないでしょうか。