名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

原昭彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

原昭彦のプロフィール

原昭彦、はら・あきひこ。日本の経営者。「成城石井」社長。東京都出身。駒澤大学経営学部卒業後、成城石井に入社。営業本部商品部部長、執行役員営業本部本部長、取締役執行役員などを経て社長に就任。

原昭彦の名言 一覧

つらい状況に陥った時は、「大切なことは何か」を考えるといい。「大切なこと」を見失わなければ、自分をごまかすような後悔する判断をすることはないでしょう。


失敗は引きずらない。次で取り返せばいい。失敗をした時は、自分が何を間違えたのかを徹底的に分析し、二度と同じ過ちをしないように対策を練ってリベンジする。失敗を恐れて挑戦しなくなってしまうのが最もダメ。


失敗すれば落ち込みますが、私は「失敗したら取り返せばいい」という考えの方が強いのでしょう。失敗したからこそ、分かったこともありますから。失敗は全部記憶に残っていますが、どれも教訓として生きています。


接客をしていたある日、餃子の皮が欲しいというお客様に対して、私はあろうことか「最後の1つ」を間違えて別の方に渡してしまったのです。「私の餃子の皮は? お宅の店のじゃなきやダメなのよ」。がっかりさせてしまったお客様のために私は工場まで商品を取りに行き、ご自宅まで届けました。あの時、改めて感じたのは、「成城石井のものだから買いたい」というお客様の熱い思いです。わざわざ足を運んでくださるお客様の期待や信頼は、決して裏切ってはいけない。あのお客様の顔は今でも鮮明に覚えています。


成城石井は輸入食材を中心に、どこのスーパーも取り扱っていない珍しい商品を店頭に並べることが多く、そんな商品は失敗のリスクも大きい。それでも挑戦するのが成城石井のスタイルです。私が失敗を引きずらないのは、挑戦を後押しする成城石井のスタイルも影響しているかもしれません。


原昭彦の経歴・略歴

原昭彦、はら・あきひこ。日本の経営者。「成城石井」社長。東京都出身。駒澤大学経営学部卒業後、成城石井に入社。営業本部商品部部長、執行役員営業本部本部長、取締役執行役員などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

川上正光

これからの先進国間の勝負は独自性をどれだけ持つかで決まります。日本も真似をするだけではなく、その発明がなぜ生まれたのか、その背景となった精神を学ぶことが大切なのです。独創性を重んじる社会通念を作る努力が必要なんです。


水留浩一

大学時代、旅行会社の添乗員のアルバイトをしていました。また、バックパッカーとしてリュックひとつで中南米を歩き回ってもいた。そうした旅をしていると、人間社会にどっぷり浸かるというか、人間くさいところに行きたいと思うようになったんです。それで電通やフジテレビ、TBSに内定して、ご縁もあり電通に進むことにしました。


亀田高志

怖いのは生活習慣病のツケが20年後、25年後にあらわれることです。40代で医者から「糖尿病です」と言われても、最初は自覚症状がありません。放置したままだと60歳、65歳の頃には目が見えなくなったり、腎不全になって透析を受けなければならなくなったりと、一気に健康にダメージが出るのです。


田中稔一

うちは触媒などの研究で世界的にも高い評価を得ているのですが、商売下手と言いますか、マーケティングがなってなかった。これは一つの反省材料なので、今、マーケティングを懸命にやっていこうとしています。


名取芳彦

大切なのは、相手に対して心を開くこと。こっちが鎧を着ていたら、相手だって警戒して鎧を着て備えるのは当たり前なんですよ。


ながやす巧

自分でやりたいんです、全部。人に描かせたくない。だって、一番楽しい行為ですからね。全部自分でやるのが一番楽しいんです。
【覚え書き|アシスタントを使わず、すべて一人で描いていることについて】


立石義雄

会社が健康体に戻るには、組織や事業の構造改革も必要ですが、まずは社員の意識改革が欠かせません。中でも、顧客に最も近いところにいる管理職、つまり課長の意識改革は重要です。課長にしっかりと仕事をしてもらい、部長以上がそれをサポートする。私はそれを「課長経営」と呼んでいました。組織図にすると、顧客が最も上に来る逆ピラミッド型になります。


大塚寿

突然の仕事を頼まれたとき、一流の人は忙しくて心の中では悲鳴を上げていても、顔は涼しげに「大丈夫です。任せてください」と答えることができます。そしてどうやったら達成可能かその瞬間から頭がクルクル回転しだす。ダメな人はいろいろ難癖やもったいをつけるわりに頭と体を動かそうとしない。どちらに人と仕事が寄ってくるか、言わずもがなです。


堀之内九一郎

あなたには、困ったときにきっと助けてくれる人はいますか?人生で成功する人は、能力のある人ではなく、人に「こいつ、助けてやりたいな」と思わせる人のような気がします。「こいつ、助けてやりたいな」と思わせる人は、どんな人でしょう。それは相手の状況によって、自分の態度を変えない人です


戸松遥

「やれること」や「やりたいこと」が年々増えてきている感覚はあります。時間の使い方がやっとわかってきたのか、忙しくても「これだけの時間があれば、これができる」と考えられるようになって。たとえば、短いオフでも時間を調整して、旅行を計画したりすることができるようになったんです。


本田健

豊かさの処方箋はお金だけではありません。仕事を楽しみ、週末には家族や友人との食事や語らいを楽しむ。そうした時間を少しでも多く持てる人生のほうが、ずっと満ち足りて幸せなのではないでしょうか。


ロバート・キヨサキ

起業家は、例えて言えば、未来を見通す「水晶玉」を持つ必要がある。顧客の好みが変わる前に、その変化を察知し、変化に備えるのだ。会社のトップとして私は、何年も前からこの経済状況の悪化に備えてきた。