名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

原昭彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

原昭彦のプロフィール

原昭彦、はら・あきひこ。日本の経営者。「成城石井」社長。東京都出身。駒澤大学経営学部卒業後、成城石井に入社。営業本部商品部部長、執行役員営業本部本部長、取締役執行役員などを経て社長に就任。

原昭彦の名言 一覧

つらい状況に陥った時は、「大切なことは何か」を考えるといい。「大切なこと」を見失わなければ、自分をごまかすような後悔する判断をすることはないでしょう。


失敗は引きずらない。次で取り返せばいい。失敗をした時は、自分が何を間違えたのかを徹底的に分析し、二度と同じ過ちをしないように対策を練ってリベンジする。失敗を恐れて挑戦しなくなってしまうのが最もダメ。


失敗すれば落ち込みますが、私は「失敗したら取り返せばいい」という考えの方が強いのでしょう。失敗したからこそ、分かったこともありますから。失敗は全部記憶に残っていますが、どれも教訓として生きています。


接客をしていたある日、餃子の皮が欲しいというお客様に対して、私はあろうことか「最後の1つ」を間違えて別の方に渡してしまったのです。「私の餃子の皮は? お宅の店のじゃなきやダメなのよ」。がっかりさせてしまったお客様のために私は工場まで商品を取りに行き、ご自宅まで届けました。あの時、改めて感じたのは、「成城石井のものだから買いたい」というお客様の熱い思いです。わざわざ足を運んでくださるお客様の期待や信頼は、決して裏切ってはいけない。あのお客様の顔は今でも鮮明に覚えています。


成城石井は輸入食材を中心に、どこのスーパーも取り扱っていない珍しい商品を店頭に並べることが多く、そんな商品は失敗のリスクも大きい。それでも挑戦するのが成城石井のスタイルです。私が失敗を引きずらないのは、挑戦を後押しする成城石井のスタイルも影響しているかもしれません。


原昭彦の経歴・略歴

原昭彦、はら・あきひこ。日本の経営者。「成城石井」社長。東京都出身。駒澤大学経営学部卒業後、成城石井に入社。営業本部商品部部長、執行役員営業本部本部長、取締役執行役員などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

山口ひろみ(経営者)

当社の店舗というのは高齢者の働き場所や居場所を提供する。言い換えると地域のコミュニケーションセンターのようなものなんです。だから、商品体験会だけでなくて、時にはゲートボール大会を開いたり、パットゴルフ大会をやってみたり、趣味のイベントのようなものもやっているんです。それこそ手芸でも絵画でもなんでもいいんですけど、お客様が気軽に集まって、何でも悩みを話し合えて、あそこに行けば何だか気持ちが楽しくなる、と思ってもらえる場所にしたいんですよ。


高梨臨

初めての映画なのにダブル主演のヒロイン役。事の重大さがわからなかった私は「いきなりヒロイン? ラッキー」という気持ちで撮影にのぞんだのです。が……、当然、そんなに甘い世界のはずがなく、挫折することになりました。何をやっても監督から「ヘタクソ!」と怒鳴りつけられ、自分でもヘタクソなのはわかるんですが、どうすることもできなくて。もうホントにムリだと思ったので、マネージャーに「やめたい」と伝えました。それでも監督から「できると思うから言ってるんだ」みたいに激励されたので、最後まで続けました。「ヘタクソ」以外にも、いろいろと厳しいことを言われたんですが、あまりにも厳しすぎたせいか、私が無意識に自分の記憶から消してしまったらしく、ほかに何を言われたのかは覚えていません(笑)。それくらいにつらい経験でしたが、女優として目覚めることができました。


茂木健一郎

どうせ「深掘り」するのならば、その価値があるものにしたほうがよい。掘れば掘るほど新しい側面が見えてくる。「本質」にたどり着いたとき、深い感動がある。そんな対象を見定めなければならない。深掘りする価値があるものを見極める一つの方法は、世間で評判が高いものを追い求めることである。専門家が強く推薦するものもいい。


上野和典

月一回、各事業部の代表が集まり報告会を開きます。普通は事業部が異なれば仕事が重なることはさほどありません。そのため、他の事業部が報告を行っている間は、身を入れて聞いていない人が多いでしょう。しかし、会社全体の動きは必ず目の前の仕事につながってきます。それをきちんと吸収しようとする姿勢が必要です。


櫛田健児

あるタイプの人たちの文化においては話に割り込むことが決して悪いことではないということです。しかし逆に、落ち着いたキャッチボール式の会話をする人の場合には割り込んだら失礼です。国や地域、民族単位ではなく、個人にも差があります。まずはこのようにパターンがいろいろあると理解することで対応力が鍛えられます。


土合朋宏

事実や数字は不動です。だから「誰とでも」共有できる。「自分」と「相手」の認識を一致させるための「土台」にできる。自分が何かを主張する場合は、その土台になる「事実」を積み上げて説明しないと、「根拠がない」と判断されてしまう。


大川隆法

自分の適性を見極めるには、自分が褒められたところはどこかということを思い出してみる。または、社会に出て、いったい何が気になるかを見てみる。


鳥羽博道

あるとき気がついた「倒産する、倒産すると思っているから、心が委縮する。心が委縮するから思い切って働けない。明日倒産してもいい。今日一日を必死でやろう」と。それからは開き直り、毎日朝から晩まで身体の続く限り働いた。コーヒー豆と一緒に、ひたすら自分の人間性と商売に対する真剣さを売り込み続けた。すると、ドトールの豆を扱ってくれる取引先が徐々に増えていった。


曽山哲人

年次や経験に関係なく、将来性のある人材をタイムリーに抜擢し、トップマネジメントを体験してもらうのがリーダー育成の一番の近道。


山内溥

運です。運が良かったんです。それを「この結果は俺の経営がうまかったんだ」とか「俺に力があったんだ」なんて思うと、もう駄目ですね。運です。


中沢光昭

「自分の話を聞かない人」や、「何を考えているのか分からない人」に対して、誰もいい印象を持ちません。あなたが避けている相手は、あなたのことを「自分の話を聞いてくれなさそう」で「接点がほとんどないから、何を考えているか分からない」と思っているはずです。そんな状態では、自分が苦手に感じている人からだけでなく、周囲の人たちからの評判も悪くなってしまいます。


田中仁(経営者)

組織の長がワンマンでなければ、組織は絶対にまとまりません。ただ、組織力を潰すワンマンではいけないと思います。