原島純一の名言

原島純一のプロフィール

原島純一、はらしま・じゅんいち。日本の飲食店コンサルタント、中小企業診断士。「STAYDREAM」社長。東京都出身。

原島純一の名言 一覧

営業経験がない人は、お金をもらうこと自体を申し訳なく感じがち。「すみません」と言わずに、「ありがとう」と言われるための努力をし、プロ意識を持った上で価格設定をしましょう。


家族との関係は独立後に大きく影響します。妻が反対していれば、家でもビジネスでも疲弊します。精神的、物理的に協力してもらえるようにすることが大切です。


退職準備の際は、会社に迷惑をかけない配慮はもちろん、買えるものを買っておくことも大事です。会社をやめれば信用度は下がり、ローンが組めなかったり、事業所の近くに引っ越そうとしても物件の審査に通らないケースもあります。


物件を借りるなら、事業計画がやはり重要です。飲食店なら席数や回転率なども考えた現実的な収支計画を作成しなければ、家賃も払えないことになるのです。席数を増やす、回転率を上げる、価格を下げる、単価の高いもので勝負する、減価率を下げる、人件費を減らすなど、どこをいじれば利益が出るのかまで考えることがポイントですね。


物件を借りるビジネスの失敗ケースは決まっている。開業資金の上限設定や撤退条件を決めない人が失敗します。物件探しを長引かせ、家賃や内装工事に余計なお金をかけるうちに、生活資金まで目減りし、気持ちに余裕がなくなる。経営に集中できず、家族との関係も悪化、友人とは疎遠になり、誰の協力も得られずに廃業に追い込まれるのです。


内装業者は起業の先輩や気に入っている店の人などから紹介してもらうこと。ネットで見つけた悪質な業者に引っかかり、「ドアノブは別途費用がかかる」など、工事費がかさむケースも。支払い可能な金額を明言し、見積もり時点で明細をもらいましょう。


原島純一の経歴・略歴

原島純一、はらしま・じゅんいち。日本の飲食店コンサルタント、中小企業診断士。「STAYDREAM」社長。東京都出身。

他の記事も読んでみる

昆政彦

3Mでは有名な「15%カルチャー(勤務時間の15%は自分の好きな業務に使っていい)」という文化があって、上司に言われている仕事以外のことも積極的にやっていいよと。積極的に自分の事業部以外のところに顔を出して、新しい考え方を見つけに行くんです。ですからたとえば、自動車関連のエンジニアがある接着技術を使って自動車部品の製品開発をしても、それは自分の仕事でしかない。ですが、その人が医療品や文房具の製品開発に顔を出して頑張るというのは、上司にやらされたことではない。それが15%カルチャーなんです。


若林久

沿線全体の人口はまだ減っておらず、むしろ微増という状況で、鉄道輸送収入は定期も定期外も伸びています。ただ、間違いなく近い将来、人口減少は確実に訪れますから、いろいろな対策をとっています。定住人口、交流人口を増やすのが一番重要で、地域間競争も激しくなるのは必至ですから、選ばれる沿線、選ばれる鉄道にならなければ、生き残っていけないという思いがあります。


榎本博明

達成感や充実感などの内的報酬を得る唯一の方法とは、目の前の仕事に全力で取り組むことです。


柳井正

日本人のダメなところは前もって準備しようとするところですね。はじめは失敗するかもしれないけれども、試行錯誤してこそ現場感覚や異文化を身につけられるのです。


渡邊陽一

私自身、成長できたと実感できたのは、誰かのもの真似や体裁を捨て去ってからでした。


ピーター・ドラッカー

一人の力で成功することは絶対にない。一人の力が他人の協力を得たとき、初めて事業は成功する。


石角友愛

多くの日本企業は全く危機感が足りない。ビジネスパーソンも5年後には自分の仕事の内容が激変するかもしれない。そういう意識があれば、もっと学ぶはずです。


田代康則

真の教養を備えた人でないと、これから世界で活躍できる人材にはなれない。


マーク・ザッカーバーグ

世界をより開かれた、よりつながりの強いものにする社会的な使命を達成するためにフェイスブックを設立したのだ。お金を儲けること自体は目的ではない。


古森重隆

問題があっても他人に原因を求めず、自分が他へ働きかけながら解決することが重要。


中野克彦(経営者)

リーダーの力量は「心で感じる」言葉を自分に引き出しにどれだけ準備しておけるかで決まります。読書中や会話中に気になった言葉や自分で思いついたフレーズは、その場ですぐに手帳に書き留めるといい。どんなに含蓄のある言葉も、聞いただけではなかなか使いこなせないものです。しかし、手を使って書くことで言葉の意味が確かになり、手の内に入るのです。


太田光

「芸人が大真面目にこんなこと語ってどうするの?」という思いは常にあります。政治的な発言をストレートにするって、芸人としてはかなり格好悪いことですから。本当はそういったものをきちんと笑い話にしたい。でも、想像力が足りないから、それができていない。そんな自分が嫌なんです。ただ最近は、「あいつは芸人失格だ」などと言われるようになってきていて、そうなると逆に「もっと言ってやろう」という気持ちも出てくる(笑)。性格がひねくれているんです。


磯崎功典

「皆さんは会社が潰れないという前提で働いていませんか。会社は潰れるものです。形があるものだから」と対話集会では話しています。イーストマン・コダック、ゼネラル・モーターズ、日本航空など、かっての優良企業が現実に破綻しました。バドワイザーで知られるアンハイザー・ブッシュにしてもインベブに買収されて、いまはありません。


勝俣恒久

考えてみてください。会社の顔である社長が、この先の経営を悲観したり、暗くなっていたりしたら、それこそ会社全体が意気消沈してしまいます。
【覚書き|モットーである「明るく・楽しく・元気よく」について尋ねられたときの発言】


サシン・シャー

私は個人的な信頼関係はもちろん、組織同士の信頼関係も大切に考えています。


ページの先頭へ