名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

原口證の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

原口證のプロフィール

原口證、はらぐち・あきら。日本の技術者。宮城県出身。工業高校卒業後、東北沖電気工業、日立製作所茂原工場などに30余年勤務。その後、円周率の暗記を開始し、10万桁の暗唱に成功。著書に『ぶっちぎり世界記録保持者の記憶術』。

原口證の名言 一覧

私は努力は嫌いでしたことがない。目標を持ったら続けること。でも苦痛を伴ったら意味がない。反対に楽しい方法を見つけられれば、努力しなくても続けられますよ。


転機は54歳のお正月。54歳で円周率4万桁を暗唱した友寄英哲さんの記事を思い出し、ギネス記録を目的にしたのです。私の円周率暗唱法は「いい国(1192)作ろう鎌倉幕府」のように数字を言葉に変換し、1000桁単位で物語を作るのですが、その作業が面白い。私はそもそも円周率の暗唱が目的ではなく、円周率の数字から物語を紡ぎだし、諳んじることだったのです。


原口證の経歴・略歴

原口證、はらぐち・あきら。日本の技術者。宮城県出身。工業高校卒業後、東北沖電気工業、日立製作所茂原工場などに30余年勤務。その後、円周率の暗記を開始し、10万桁の暗唱に成功。著書に『ぶっちぎり世界記録保持者の記憶術』。

他の記事も読んでみる

アラン(哲学者)

労働とは最良のものでもあり、最悪のものでもある。自由な労働ならば最善のものであり、奴隷的な労働であれば、最悪のものである。


小笹芳央

現在、議論されている働き方改革というのは、長時間労働の是正ということだけに光が当たっていますが、それだと「ゆとり教育」ならぬ、「ゆとり労働」で終わってしまいますので、本質的には労働生産性の向上が大事になってきます。


古川雅一

あなたはどういうタイプの投資家なのか、考えてみたことがありますか。積極的にリスクを取っていくタイプ、それともリスクは極力取りたくないけれどリターンは欲しいというタイプでしょうか。それによって投資スタイルも大きく変わるはずですが、実はそういう分析ができていない人が多い。これについては自分で判断するより、率直に他人の評価を聞いてみるのがいいと思います。


高岡浩三

生産性が高い人は、「解決すべき顧客の問題は何か」をまず設定し、そこに集中して結果を出す。一方、生産性が低い人は、解決すべき課題を設定せずに仕事を進めるため、「仕事ではないこと」に無駄な時間を費やしてしまう。


有馬利男

健康な人間に、「人生の目的」が問われるように、健全な収益サイクルを持つ企業に対しても、どのような「価値創造を行うのか」という目的が問われます。


川邊健太郎

私は月一度、中途採用した社員たちと昼食を食べながら、ヤフーのいいところも悪いところもざっくばらんに話してもらうのですが、そこで多く出てきたのが「会議が多すぎる/長すぎる」「会議にコミットしない人が多い」ということ。そこで社内の人に聞いてみると、管理職含め多くの人が同じように考えていた。実に会議のうちの3割はムダであることがわかってきたのです。そこで、会議とはアジェンダを提示し「決める場」だということを徹底し、単なる情報交換はメールで行なうようにしました。もっとも、言っただけですぐに改善されるとは思えなかったので、会議室を利用するのにチャージ(料金)がかかるようにすらしました。ここまでやれば、会議を減らさざるを得ませんよね。


鳥越恒一

「月末は忙しい」「第二火曜日に会議が入りがち」といった先方の情報があれば、長期の出張の予定が立てられます。アポが取りやすくなるのはもちろん、ホテルも早めに予約できるので、最近のホテル不足の影響も受けにくいです。取引先の事務の人や社長秘書と仲良くしておくと、こうした情報を得やすくなります。


猪熊弦一郎

絵はたまに描いたんでは駄目なんです。毎日頭から絞り出していないといけない。絵を描くには勇気がいるよ。


弘兼憲史

僕自身が漫画家になる夢を果たし、ここまで走り続けることができたのは、日々目の前のことを一生懸命やってきたことに尽きる。


島田洋七

見栄を張ったり、人をうらやましがっては駄目やね。自分がつらくなるばかりだし、何より楽しくない。楽しい、楽しくないは自分で決める。そうしたら、もっとラクに生きれるよ。


高田明(ジャパネットたかた)

東京オフィスを開設したのは、社内に競争意識を生むためです。佐世保の本社スタジオが地上波用、東京オフィスのスタジオが専門チャンネル用にそれぞれ番組を作り、お客様の反響を競い合いました。ジャパネットは家庭的な会社で社員はみな仲良しですが、企業の成長のためには、ライバルが必要です。結果的にはそれが活力を生み、勢いに乗ることができました。


菅井敏之

多くの人はお金を稼ぐことに重きを置きがちですが、むしろ管理する力を持った方が安定した生活、老後を送れます。私も20代の頃は無計画にお金を使っていましたが、銀行員として様々な顧客と話すうちに考えが変わりました。1000万円を超える年収がありながら貯蓄がゼロの人も少なくなかった。正直、怖いと思いました。