名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

原口兼正の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

原口兼正のプロフィール

原口兼正、はらぐち・かねまさ。日本の経営者。「セコム」社長。東京出身。武蔵工業大学工学部電子通信工学科卒業後、日本警備保障(のちのセコム)に入社。取締役、常務取締役、専務取締役、取締役副社長などを経て社長に就任。

原口兼正の名言 一覧

セコムには実力よりも少し背伸びした役職を与えて社員の成長を促す文化がある。


セコムの社員は働き者で、自分もよく働いているという自負はありました。ところが他社の若手幹部たちはもっと激しく働いており、社内でうぬぼれていたのだなと感じました。
【覚え書き|若手幹部の交流会に参加したときを振り返って】


飯田(亮)代表のやり方は、一見すると無茶にも思えますが、失敗した時の責任も代表が一身に負っていました。こちらが「取り返しのつかないことをした」と震えていると、「2度とやるなよ」と言った後はいつもと何じように接してくれる。こうした経営者としての姿勢は自然と周囲にも伝わりました。


創業者のDNAを全部引き継いでいきます。どこかひとつということではなく全部です。飯田(亮)はあれでもバランスをとっているのです。飯田の一部、野獣のような部分だけを継承している先輩もいましたが、それではバランスが悪い。全部を継承していくことが大切だと考えています。


社長室ではなく大部屋で仕事をしているのは、狭い社長室にこもっているより広い方がいいということです。また秘書とパソコンが連動になっていますので同じ部屋の方が仕事をやりやすい。社員も社長個室よりも大部屋の方が入りやすいというメリットがあると思います。


企業の成長は伸び率で計りますが、毎年同じような伸び率では駄目です。上場企業は売上高・利益ともに伸びていかないと。もっとベースを大きくしていかなければならない。


原口兼正の経歴・略歴

原口兼正、はらぐち・かねまさ。日本の経営者。「セコム」社長。東京出身。武蔵工業大学工学部電子通信工学科卒業後、日本警備保障(のちのセコム)に入社。取締役、常務取締役、専務取締役、取締役副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

高田明(ジャパネットたかた)

人材育成に関して、スキルはマニュアルを作れば教育可能です。しかし昨今は、そうした部分にばかり目が行き、夢を語る経営者や上司が少なくなっている気がします。


藤田寛之

同世代のプロがシード権を失うような状況の中で、自分が40代で伸びたことについて、「何か特別なことをしているんですか?」と聞かれることも増えています。しかし、他のプロと何が違うのか。自分では客観的な分析はできません。学生時代にゴルフを始めて、プロに入り、20年たちますが、やっていることはほぼ同じです。とにかく自分の技術を磨き続けたことで、ある一定の形になってきただけです。


萩原吉太郎

由来、北炭は組合に甘いといわれてきた。しかしできるだけのことをして組合員の安定を願い、かわりに組合は会社を盛り立て、会社に協力しようという機運をつくるのが私の方針である。力と力の闘争の愚かさは、過去10年の歴史がこれを証明している。世間から北炭は腰が弱いと非難された。しかし、どんなに非難され誹謗されても、私は自分の理想によって貫いてきたつもりでいる。


蜷川幸雄

高校に進むと当時の開成は成績順に机を並べられるんだ。受験のことしか考えてない世界。それを当たり前に受け入れる環境にも嫌気がさして、学校をさぼるようになったんですよ。だいたい受験勉強だけできて人間的には何も魅力のない、おもしろみのないヤツが多かったしね。このときに「勉強ができることで人間の価値が決まるものではない」と実感したわけ。一緒に留年した仲間たちのほうが、よほどユニークなヤツらが多かった。


鈴木進介

抽象的すぎる言葉は、生産性が悪くしてしまう。よく使われている抽象ワードのワースト5は「推進する」「強化する」「徹底する」「共有する」「浸透させる」。前向きな言葉に聞こえますが、何の具体性も示されていません。それぞれ何をどれぐらい求めているのか、人によって解釈が違ってくる。コミュニケーションのズレが起きやすく、やり直しなど多くのムダな時間を生む原因です。


マギー司郎

僕の場合、人と比べるってことがほとんどないの。それは出発点の違いがあるかもしれないね。生い立ちは貧乏で、子供の頃はお金持ちの家のゴミから食べられるものを探したこともあったし、マジシャンになっても華々しさなんか何もなかったからね。


筒井康隆

僕はパンの中でもバケットが一番好きなんです。そのバケットを、「エッ!」とビックリするほどリアルな腕の形にしたら「面白いだろうな」と、前から考えていたんですよ。掌から指の一本一本までをキッチリ形造って。でも、それだけじゃ小説になりませんからね。「なんかとくっつけなきゃな」と思っていたら、昔からずっと頭の片隅に居座っていた「神」というテーマが降りてきて、『モナドの領域』という作品に結びついていったんです。


花井正八

トヨタに参謀型の経営者などいなかった。
【覚書き|ここでの参謀型経営者とは、現場に出ず机上の計算で作戦立案をする経営者のことを指している】


ケリー・マクゴニガル

つまずきに直面したときに、一つ有効なのは改めて人生の意義に思いをいたすこと。目の前の小さなほころびに囚われ、長期的な目標や意義を忘れてしまうことが意欲の減退につながるわけです。


山内雅喜

人事評価ではもちろん業績もみますが、業績にはタイミングも影響するし、種蒔きタイプか刈り取りタイプかという違いもあるので、業績がいい人がイコール経営理念の優れた継承者であるとは限りません。


神田有宏

お客さまの属性をデータ化できれば、ヒット率は飛躍的に向上する。


岡本太郎

友達に好かれようなどと思わず、友達から孤立してもいいと腹を決めて、自分を貫いていけば、本当の意味でみんなに喜ばれる人間になれる。