名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

原匡史の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

原匡史のプロフィール

原匡史、はら・まさふみ。日本の経営者。「東洋埠頭」社長。新潟県出身。立教大学理学部卒業後、東洋埠頭に入社。経営企画室長、執行役員経営企画部長、取締役執行役員、取締役常務執行役員などを経て社長に就任。

原匡史の名言 一覧

全体像をきちんと理解することで、求められるサービスを知ることができる。本当に役に立つ提案ができるようになる。


ものを運ぶだけではなく、顧客にどんなサービスを提供できるかという点が重要。


社員には広汎な勉強をさせています。一例ですが、紙を運ぶとなったら、その紙はどこの原料でどのように製造されていて、最終的に何に使われるのか、品質の良し悪しはどこで決まるのかといったことまで学ばせます。


ただ物を運ぶ、倉庫で保管するのではなく、総合的な物流サービスの提供を心掛けています。当社のような事業は広告を打ったから仕事が増えるといったことはありません。倉庫そのものの性能、トラックの性能なども他社とは差がありません。だからこそ、人的サービスの充実、ソフト面でのサービスの拡大が重要なのです。


原匡史の経歴・略歴

原匡史、はら・まさふみ。日本の経営者。「東洋埠頭」社長。新潟県出身。立教大学理学部卒業後、東洋埠頭に入社。経営企画室長、執行役員経営企画部長、取締役執行役員、取締役常務執行役員などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

藤田晋

新規事業は、「とりあえずやってみよう」の精神で何よりもスピードを優先し、少ない予算と人でチームを組み、小規模でスタートした方が良い。


津谷正明

「真のグローバル企業」や「断トツ」などの大きな目標は出しています。どちらも終わりなき世界で、なかなか実現できないからいいんですよ。


メンタリストDaiGo

ジョージ・メイソン大学の研究で、「自分の感情を物語的に表現する習慣をつけるとストレス処理が上手くなる」という結果が出ています。具体的には、「サードパーソンセルフトーク」を使うと良いでしょう。これは、自分のことを第三者が見ているように捉えて、今の自分を実況中継すること。たとえば、「俺は、今怒っている」ではなくて、「DaiGoは今怒りを感じているようです。頭に血が上っているような表情をしています」みたいに実況するのです。すると、嫌なことがあっても、冷静な視点を取り戻せます。これを口に出すと変な人になるので(笑)、頭の中だけで行なってください。


伊集院静

金は人がつくったものだ。そして、人がつくったもので、人が不幸になるのは最悪だ。金は確かに大事だが、人の品性、人格までも計るものじゃない。金に振り回されるな。


諸戸清六(初代)

顔をよくするより金を儲けよ、金儲かり家富まば自然と顔もよくなる。


田村耕太郎

体に気を使っている人とそうでない人では、人生に大きな差がつく。


井上五郎

我々がここで一粒の種をまいて、それがどのように育つかなかなか難しい。しかし、まかぬ種は生えぬのである。


鈴木敏文

現場を回っていますという人は何人もいるけど、そういう人から何かが出てきたことはほとんどない。要するに世の中を見ることが必要なのであって、現場じゃないんです。


午堂登紀雄

オンとオフの区別をつけないことが大切です。オフィスから出たあとも、アンテナを張りつづけた方が、仕事のアイデアが浮かびます。


島津義久

ほしいままに民のものを取ってはならない。民が貧しければ、主に財が無くなるものである。たとえていえば、枯れた木の根本のようなものである。民は主の財である。ゆるがせにしてはならない。


小池龍之介(小池龍照)

未来の不安にとらわれるのは無駄なこと。それよりも今やるべきことに意識を集中するのが有益です。


泉谷直木

僕は手帳に「記録」と「記憶」と「アンチョコ」の3つの機能を持たせています。記録とは予定を組むスケジュールを指し、記憶とは相手と面談したときの覚書きです。最後のアンチョコというのは、経営理論や会社の長期戦略など経営判断に際して原理原則となる事柄です。書物から引用しているものもあれば、独自作成の資料もあります。