名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

卯木肇の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

卯木肇のプロフィール

卯木肇、うのき・はじめ。韓国放送チューナーメーカーHUMAXの日本法人ヒューマックスジャパン社長

卯木肇の名言 一覧

日本人は円とドルだけですべてを語ろうとするが、世界にはいくつもの通貨がある。輸出の基本は、安い通貨圏から高い通貨圏へ売ることだ。
【覚書き:円高が進んで日本の多くの経営者がひるんでいた時期の発言】


サムシング・ニュー(何か新しいもの)、サムシング・ディファレント(何か他と違ったもの)がセールスの第一義なのです。これは、今流にいえばニッチです。ただ、トランジスタラジオのように最初はニッチ商品であっても、次第に大きく成長し、ニッチではなくなる商品もあります。


ソニーには自由闊達な空気が流れていて、常にサムシング・ニュー(何か新しいもの)、サムシング・ディファレント(何か他と違ったもの)を追求してきた歴史があります。自分なりの商売の王道に手を入れることができたのも、そうしたソニーの風土が大きく影響していると思うのです。


卯木肇の経歴・略歴

卯木肇、うのき・はじめ。韓国放送チューナーメーカーHUMAXの日本法人ヒューマックスジャパン社長

他の記事も読んでみる

中野健二郎

伸びる企業は、ほとんどワンマン企業です。ただし、私が言うのは、「健全なワンマン企業」でなくてはいけない。健全なワンマンかどうかは、社長自身では気づきませんから、他の人から厳しく見てもらわないといけない。他人からいろいろと厳しく言われ続けた人が社長になったとき、優れた経営ができるというのは、理に適っています。経営者は、やはり多くの批判にさらされてこそ、自分を客観的に見ることができるのです。


小泉進次郎

一番身に付くのは、話さなければ生きられないという環境に身を置くことだと思います。逆に言えば、「あまり話せない」って言っているということは、あまり話せなくても生きていけるんだと思います。


真田哲弥

大学を中退し、単身上京してから、ダイヤルQ2で情報を配信するビジネスを立ち上げました。創業2年目で40億円くらいの売り上げになりましたが、悪質業者が参入したことで市場が荒れ、破綻に追い込まれてしまいました。個人で17億円もの債務を抱えることになったのですが、親の家や土地を担保に借入れをしていたので、自己破産をすると親が路頭に迷ってしまう。そこで、債務減免交渉をしながら、自営に近い形で複数の会社を経営したり、売却したりして、返済していきました。


西出雅弘

地道に本業のみ一つ一つの仕事を積み正ねてきた結果、今がある。これまでに手がけた物件は4000棟超。おかげさまで、前期は受注高、売上高、利益とも過去最高となりました。


石村和彦

いま、環境問題が世界的なテーマになっていますが、ガラスにおいても地球環境の改善に貢献できる製品がますます求められてくるでしょう。弊社の技術を活かして、そうした新しいニーズに応えていくことで、世の中に大きく貢献できると考えています。


ジェイ・エイブラハム

例えば穴を掘る仕事があるとします。視野の狭い人は、もっと深くもっと速く掘ろうということに専念して、戦術しか考えない。一方で、戦略を考えられる人は、深く速くと考えるのではなく、そもそも穴を掘る必要があるんですかと自問します。その穴を掘る必要があるとしたら、実際シャベルを使うのがいいのか、重機を使うのか、きちんと全部認識したうえで始めます。単に目の前のことをやるだけではなく、よりスマートに効率的にできる方法を常に考えるわけです。


常盤文克

つくったときは効果があっても、同じことをずっと続けていると、どこかの時点でプラスだったものがマイナスになってしまいます。単に弱ったのではなく、逆転して、全体の足を引っ張ってしまう。私は「効果の逆転」と呼んでいますが、あらゆることにこういった現象があるのではないでしょうか。日本型経済システムも効果の逆転が起きています。


遠藤功

「うちの会社は雰囲気が悪いから」と嘆いていないで、まず自分から大きな声で挨拶をすればいい。「うちは知名度がないから」も、口にする人が多いセリフです。10年前、私の部下たちもよく言っていました。それなら知名度を上げればいいじゃないかと呼びかけた私は、知名度を上げるために書籍を出そうと決めました。他にもセミナーを開いたり、ニュースレターを出して若い社員にも記事を書かせたり、考えつく限りのことを実践しました。


島正博

「愛」と「気」と「創造」、それが人間特有のものでコンピュータにもAIにも代替され得ない。やる気を出して発明に精を出し、それが成功に繋がり会社の活気となります。やる気だけではなく創造性も大切です。


松﨑正年(松崎正年)

国内には委員会設置会社というシステムを取る企業は、いくつもありますが、機能していないケースは数多い。なぜか。それは「監督される側」が作ったシステムだからです。執行側に都合のいい仕組みを作ると、監督機能が不十分になってしまう。


デビッド・テイラー(経営者)

消費者ニーズを理解することが大前提です。消費者が気付いているニーズや言葉に出せるニーズだけではなく、気付いていなかったり、言葉に出なかったりするニーズも含めて理解をする。消費者理解を基本にしながら、マーケティングをしていくのがP&Gの原則。


堀之内九一郎

勉強の続かないサラリーマンの姿からは「すぐにお金にならないことはしたくない」という考えが透けて見えます。この資格を取れば、人事考課の加点項目になり、給料が3万円上がる、というような規定があればやるけれども、なければやらない。やるにしても、ムリやりやらされている気分がどこかにあるので、なかなか続かない。勉強に対して、受け身でありながら打算的でもあるので、すんなりと打ち込めない。だから、まずは、釣りでもゴルフでも何でもいいから、趣味を勉強の入り口にすればいいんです。