名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

南伸坊の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

南伸坊のプロフィール

南伸坊、みなみ・しんぼう。日本のイラストレーター、エッセイスト。東京都出身。東京都立工芸高等学校デザイン科卒業。日本能率協会などを経て青林堂に入社。月刊漫画雑誌『ガロ』編集長などを経て独立。講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。

南伸坊の名言 一覧

お金は必要な分だけあればいいんです。いくらあったって死ぬ時は一銭も持っていけないですから。


才能は動産、人柄は不動産。


普通はみんな世間の物差しで生きてます。でも、自分がなんか苦しくなった時に、それとは違うモノサシで考えられれば楽になるんじゃないですかね。自分が楽しくなれれば結果オーライですよね。


お金ってのは、あるに越したことはないけど、集め出すといくらでも集めたくなっちゃうんじゃないかな。最初は理性的な人でも、貯まってくると、お金に主導権がいっちゃってなんでもかんでも殖やそうってなる。お金自体にそういう人を動かす力があるんですね。


人間関係、大事ですよね。僕らの仕事は、「この文章に合うイラストレーター」を選びに選び抜いて頼まれるというよりは、「知り合いのアイツならいいんじゃないか」くらいの感じですよ。だから人間関係が財産になる。


千円札拾って喜ぶ人と、少なくても1万円くらいないと嬉しくない人がいたら、千円の人の方が幸せそうですよね。自分が気持ち良かったり楽しかったりする方に価値観を置けば、人から「千円くらいのことで喜んで」と言われても、平気。「こんなことで喜んだら笑われる」と思ったとしたら、それは自分じゃなくて世間の価値観の方から自分を見てるわけですからね。


世の中には成功するっていう王道だけじゃなく抜け道や裏道、けもの道とか色々あるんですよね。僕がデザインやイラストレーションを仕事にしたいと思ったのは中学生の頃ですが、当時はそのためには東京芸大に行くしかないと思ってた。でも試験という試験に落ちて、結局芸大には行かずに美学校っていう無試験で入れる学校に入って、そこで赤瀬川(原平)さんやいろんな先生に出会う。結果オーライだった。つまり、初志貫徹できなかったからこそ出会えた場所です。失敗した時にはそういう風に思えばいい。


僕みたいにそういう先の(老後の)ことまで考えられないのは、不安ないんです(笑)。考えられるから悩んじゃう。まあ、考え出したら大変なことは一杯あると思います。僕の今やってるイラストレーションの仕事だって、ずっとやってける保証があるわけじゃないし、本が売れなくなってるのに本の仕事してるんですからね。でも「不安だから」ということだと、いくら(お金が)あってもダメでしょ。原因は「不安」なんだから。


南伸坊の経歴・略歴

南伸坊、みなみ・しんぼう。日本のイラストレーター、エッセイスト。東京都出身。東京都立工芸高等学校デザイン科卒業。日本能率協会などを経て青林堂に入社。月刊漫画雑誌『ガロ』編集長などを経て独立。講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。

他の記事も読んでみる

齋藤孝(教育学者)

依頼内容を伝えるときは「いつまでに」「何を」「どうしてほしいのか」など、多くても3点に絞るのがコツ。最初から「ポイントは3つあります」と伝えれば、相手も頭の中で整理しやすく、何が重要なのかも分かる。


倉田真由美

私の読書の目的は、もっぱら「楽しむため」。ですから、「これだけは読むべき」といわれる類の古典や名著、流行りの作品はあまり読みません。「知識や教養を得るため」の読書は、どこか義務感も伴うのではないでしょうか。楽しむための読書は解放感に満ちています。共感あり、想像あり、別世界への冒険あり……。とにかく「心が喜ぶもの」を選んでいます。


守島基博

多くの現場リーダーは戦略家であるよりも、翻訳家である。大きな方針は提供されていて、その方針を自分なりの価値観と現場の個別状況に基づいて味付けする力が、現場リーダーにとっては必要な能力となる。


トマス・J・スタンリー

蓄財優等生は「現金収入を生み出さないが、将来資産価値の上がる可能性のあるもの」に投資する傾向がある。彼らが投資するのは、非上場会社の株、不動産、上場株、あるいは年金など税金の支払いが繰り延べできる性格のものである。このような投資をするには、じっくり考える時間が必要だ。そして、このような投資こそが資産の基礎となる。それにひきかえ、蓄財劣等生は自動車など時間が経つにつれ価値の下がるものにばかり金を投じるのである。


常見陽平

絶対的な経験不足は能力では補えない。経験豊富な上司がアドバイスをすれば、業務効率は改善する。


安部修仁

券売機を置いた方が作業の煩雑性ははるかに小さくなるから、労働生産性を徹底的に追求している我々としては本来、券売機は必然の道具です。しかし、非常に矛盾に満ちたことではありますが、券売機を置かないことで大事にしたいことがあるんです。


青野慶久

私自身、売上利益を莫大にしていくことよりも、世界をよくしていくための影響を与えることの方が、やっていて楽しいと最近気づきました。みんなが発想を変えてこれまでとは違うことをやってみれば、もっと楽しい世界になるはずだという思いがあります。


門脇麦

長く演じたいです。コツコツと、長く。その年齢でしかできない役があると思うので、いろんな年齢に達した自分の姿には、少しだけ興味がありますね。


寺田千代乃

引っ越し業界は、毎年3月は元々の仕事の量が多いので、ある程度スピードアップしても、なかなか労働時間を減らすことはできません。そこで2017年は、思い切って3月の仕事量を数十億円単位で減らすことにしました。効率を上げながら仕事を減らすことで、3月の労働時間も平常時と同じ水準にすることができました。幹部からは、受注抑制を心配する声が上がりましたが、結果的にはやってよかったと思います。また、こうした時短への取り組みにより、離職者の大幅な減少と就職希望者の増加という素晴らしい副産物も生まれ、大きなインパクトになりました。


桜井章一

硬直した思考からは、硬直したもろい心しか生まれない。


内藤誼人

最も否定的なコミュニケーションを起こしやすいシチュエーションが、相手に自分のコンプレックスを刺激されたとき。


加護野忠男

最近は、ほとんどすべての職場で初期鍛錬の厳しさがゆるくなっている。潤沢な労働力があって、仕事が少ないときには、試練に耐えた人材だけを育てるというやり方が通用したが、労働力が貴重になってくると、新人につらい仕事を課す初期鍛錬は通じなくなってくる。しかし、職業人としての忍耐力や従順さは、相変わらず重要だ。